下仁田ネギ

      下仁田ネギ

冬の鍋物に欠かせない野菜がネギに白菜、今年栽培した我が家のネギは、残念な事に細くて何ともスマートな出来でありました。 そんな中、お友達から嬉しい本場のネギを今年も送って戴きました。 感謝 感謝 有難いですねぇ♪ それも太~い下仁田 (しもにた) ネギ、 煮ると特有の甘みと、とろけるような舌触りと食感、さてどんな調理で食べようか今からわくわくしています。 生食では少々辛味が強くありがますが、煮たり焼いたりすると、独特の風味と甘味がでます。  下仁田ねぎは別名 殿様ネギとも言われています。 古くは徳川幕府に献上されたそうな… その独特の風味は、殿様が食するに値するともいわれ、殿様ねぎと言われる所以だそうです。  

下仁田ねぎ

太い下仁田ネギ

ネギの調理法は家庭によってそれぞれですが、下仁田ネギの "すき焼き" は良いですねぇ! 下仁田ネギは熱が通ると直ぐにとろけるので要注意です。 "ねぎぬた" "かき揚げ" "しぎ焼き" あぁ! どれも美味そう… 皆さんのご家庭では、どんな食べ方をされるのでしょう。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/12/20 06:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)

おみごと!

rick papaさんこんばんは。
見事なネギですね! 近頃、何でもかんでも玉ねぎを練り込んだりトッピングしたりして『新しい味、美味しいでしょ』的な風潮に、私は食の危機を感じていたところです!
長ネギの良さがもっと見直されるべきかと感じています。
やっぱり、すき焼き、かき揚げ...長ネギが美味しいです。
当地(埼玉県北部)にも『深谷ねぎ』という特産ネギがありますが、調べてみますと、特定の品種ではなく、深谷市周辺で出荷されるネギが『深谷ネギ』だということで、何だかな~???的ではありますが、特産品として『ねぎみそ煎餅』があります。ご当地物はちょっとお値段が高いのが難ですが... 
では、美味しい下仁田ネギを味わって下さいませ。
[ 2012/12/21 19:12 ] [ 編集 ]

No title

美味しそうなネギだこと。
ネギ大好きです。
下仁田ネギは、あまり食べたことないけど、
噂には聞いてます(笑)
食べた~い!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2012/12/22 00:18 ] [ 編集 ]

『深谷ねぎ』 懐かしいです

アキさん おはようございます。コメント有難うございます。
初めて下仁田ネギをご覧になった方は、その太さにきっと驚かれるでしょう。 スマートな長ネギから想像すると、背丈が低く寸胴で根っこがもじゃもじゃな姿、変なネギと思われるかも知れませんね。 ネギも調理次第で、本当に美味しい料理に変身しますよね。 やはり日本人にネギは欠かせませんねぇ v-290 アキさんは埼玉にお住まいなんですね。 私も二年前までは埼玉は熊谷の住人でした。 20年以上住み慣れた熊谷から、田舎暮らしに憧れ千葉県へ移転したような次第です。 深谷ネギは良~く知っています。 懐かしいですねぇ… 熊谷に編入された妻沼でも多く栽培されてますよね。 現在も娘2人が埼玉に居りますが、次女が深谷に住んでいます。 『ねぎみそ煎餅』は今年春に娘が送ってくれまして、美味しくいただきました♪ 
[ 2012/12/22 10:36 ] [ 編集 ]

是非"下仁田ネギ"ご賞味下さいね

うめや珈琲さん おはようございます。何時もコメント戴き感謝します。
うめや珈琲さんもネギがお好きなんですね。 色々な調理の仕方がありますが、どのようにして食べられるのが好きでしょうか v-290  あららっ! うめや珈琲さんは、下仁田ネギを召し上がってないようですね。 煮たり焼いたり熱を加えると、軟らかくねっとりしたような食感で、甘さが強く出るようなネギですよ。 他の素材と時間を掛けて煮るのに適しませんが、とろけてしまうんですよ。v-408 お値段は余り安くはありませんが、是非うめや珈琲さんに食べて欲しいです。その感想もお聞きしたいですね。
[ 2012/12/22 10:49 ] [ 編集 ]

暑いぞ熊谷!です。

rick papaさん今日は~
>やはり日本人にネギは欠かせませんねぇ
その通りだと思います。

かく言う私は『暑いぞ熊谷』市民です。
夏場の暑さには熱帯果樹もぐったり。rick papaさんは海を求めて引っ越しされたのですね?

今後ともよろしくお願いします。
[ 2012/12/22 11:56 ] [ 編集 ]

思えば懐かしいですよ♪

アキさん こんにちは 再度のコメント有難うございました。
やはりアキさんも熊谷市民でしたか… 何か親しみを感じ嬉しいですねぇ v-290 私も20年以上住んで居りました。 暑い夏を何度も経験しましたが、反面冬の寒さも厳しいものがありました。 当時はリンゴやブドウにスモモなどの果樹を、地植えで大きく育てていました。 特にリンゴは毎年食べ切れないほどの収穫がありましたねぇ。 今思えば懐かしいです。 こちらへ越してからは海に近い事もあって、来年は海の釣りで魚に拘ってみたい気持ちです。 こちらこそこれからも宜しくお願いします。 
[ 2012/12/25 15:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/416-9b868dd8