大量のイワシが打ち上げられた

イワシの大量死

我が家から車で10分も走ると、外房の九十九里浜に突き当たります。 夏は海水客で賑わう場所ですが、冬は釣り人や散歩をする人の姿を見かける以外、閑散とした静かな砂浜が広がっています。 この場所のすぐ横が、南白亀川 (なばきがわ) の河口で、堤防が海に向かって伸びています。 14日の朝刊でこの記事を見て、早速海岸へ出掛けて見ました。 到着するや否や異変を感じました。 何時もなら潮風に乗って磯の香りがするところ、何とも強烈な生臭さ…

イワシの袋詰め

12/12日未明から13日にかけて、河口の両岸にかけ100㍍に渡って、体長25㎝前後のマイワシが、何層にも重なり合うように死んでいたそうです。 原因は分からないそうですが、撤去作業の方の話を聞くと、年に一度はこんな現象があるよと言ってました。 まだ食べられそうなイワシが海岸線に沿ってズラ~リ! あぁ勿体無い前日にもっと早く来れば、新鮮なマイワシがタダで幾らでも持ち帰れたのに… な~んてついつい何時もの貧乏根性が見え隠れしましたねぇ…
 
 重機で穴掘り

役場の方々が熊手でかき集めては袋にぎっしり詰めて、軽トラックに積み込みショベルで掘った深く大きな穴に、何度も捨てに行く作業に追われていました。 高い餌を買って朝から晩まで釣りに行っても、到底こんなに獲れないのになぁ… とため息が漏れました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/12/15 06:00 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(6)

No title

地震…
関係あるのかな?
気をつけないとですね。
(>_<)
[ 2012/12/16 01:33 ] [ 編集 ]

原因が知りたいですね

こんばんは☆
このニュース、rick papaさんのお近くだったのですね。
年に一度はこの現象?
原因は何なんでしょうねぇ・・。

高い餌を買って朝から晩まで釣りに行っても、到底こんなに獲れないのになぁ… 
確かに。。。納得。。。
[ 2012/12/16 18:44 ] [ 編集 ]

、、、気になる原因...

rick papaさんこんばんは。初めてコメントさせていただきます。よろしくお願いします。

イワシは天敵に追い詰められたものだと思いますが、不気味ではありますね。
何かの予兆を捉えたイワシがサインを出しているとか...

日々無事であることを願います。
[ 2012/12/16 21:51 ] [ 編集 ]

関係あるかも…?

うめや珈琲さん 何時もコメント有難うございます。
仰るように何か地震と関連があるのでは? 全く否定は出来ないような気がしますねぇ。 昨年の3.11地震があった時も、やはり砂浜の沖合いに異常があって、翌日に浜を見に出掛けて見たら、大きなハマグリがあちこちに打ち寄せられていた経緯があります。 夢中でハマグリを拾って来ましたが、手放しで余り喜んではいられないかも… v-408
[ 2012/12/17 10:53 ] [ 編集 ]

ミステリーな出来事ですね

orihimeさん おはようございます。コメント有難うございました。
ご無沙汰してますが、元気でお過ごしのようで安心しました v-290 orihimeさんもニュースをご覧になったんですね。 我が家からその場所には、ほんとに近くなんですよ。大きな魚に追われた小魚が、行き場を失って砂浜に打ち上げられる事は、各地で良くあることだそうですが、この度の現象は他に原因があるのでは? と関係者が言ってました。 結局真相は判らずじまいでした。 前日の夜がふたご座の流星群が見られた日で、これも何か関係があるかもよぉ…? とに角ハンパない量でしたから、新鮮な内にどっさり持ち帰って、色々加工保存したかった… なんて後から思う欲の深い人間でしょうねぇ v-398 
[ 2012/12/17 11:11 ] [ 編集 ]

何かの予兆かも?

アキさん おはようございます。 コメント有難うございました。
拙いブログへようこそお越しくださいました。 仰せのような原因が有力だと思います。 しかし一概に決め付けられない要因もあるような気がしてなりません。 昨今の自然環境破壊問題や気温上昇による地球の温暖化、季節の異変があちこちに見受けられています。 私はまだこの地へ越して2年ですが、その間に3.11の地震を体験しました。 場所によって砂浜が若干隆起したのでは…? と言う所があちこちにありますし、また若い黒松の砂防林がすっかり砂を被って埋まってしまう等、今迄遠浅の砂浜であるはずの場所が、急に深く落ち込んでしまった不思議な箇所も直に見ました。 見て見ない振りして過ごすしかないのでしょうか… アキさん 是非またお出で下さい。
[ 2012/12/17 11:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/415-2398e767