挿し芽トマトがまだ健在

とまとがまだ健在

今年植え付け沢山の実を付けたトマトが、7月に雨と風による細菌の病気で、ほぼ全滅状態の被害を被りましたが、その内健康で元気な木に残った若い芽を、10本ほど挿して置きました。  全く期待もせずハウス内の脇に5本植え付けてありました。 秋になって成長を始めたトマトが、霜の降りる今時になって不思議なほど花が咲き実を付けています。 トマトはキュウリと違って寒さには強い植物ですが、固定種である2種類の大玉トマトが、まさかここまで頑張るとは想像外でした。勿論加温設備無しのハウスですから、現在夜はかなり冷えますし、日中は30℃を超える日もあります。 今時期はトマトの値段もお高いですから、何とも大助かりですね。 

ポンテローザとまと
世界一トマト
昔のトマト

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/11/29 10:10 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)

No title

大きなトマト、くるみに干し柿。
作るのお上手ですね!
あっぱれ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[ 2012/12/01 00:33 ] [ 編集 ]

お恥ずかしいで~す。

うめや珈琲さん こんにちわ~♪コメント有難うございました。
お褒め戴きありがとうございます。 田舎暮らしに憧れこちらの地に越してきましたが、まだまだ慣れないことや、初めて挑戦する事も多く、楽しみながら毎年思考錯誤して作っています。 是非また覗きにお越しくださいね。
[ 2012/12/01 16:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/411-26bb43ec