温室ハウスの改良

温室ハウス

南国植物や寒さに弱い植物の冬越しを、皆さんはどのように準備されているでしょうか… 我が家では昨年2坪のビニールハウスを購入し、庭の一角に建て南国植物等を収納しました。 しかし昼夜の大きな寒暖差から、植物に異変を来たしてしまいました。 ハウスを締め切った状態で晴れた日は、内部が真冬でも日中の温度が35℃を超える始末、夜は5℃以下になる事もあって、植物にはかなり厳しい環境状態でありました。 そんな状況を今回若干改良して見ましたが、加温設備無しで、この冬の成果のほどは? まだ改善する余地がありそうです。  

出入り口

今回2坪だったハウスを1.5坪に縮小し、幅広く両サイドを温度の状況で開閉出来るように改良しました。 出入り口の開口部が大きいので、開閉の度合いで通風は良くなりました。 温室ハウスの中にもう一つの温室を作り、二重の温室ハウスになっています。 内部のハウス上部に通風孔があるので、ある程度の通風が出来て温度管理は出来ます。 

北南東開口部

今回の改良でこの大き目の外部との通風孔が大きなポイントです。 ここに換気扇を取り付ければ、かなりの効果が期待出来るのですが、また次の宿題としておきます。 単にこの通風孔を開けたでだけの事、こんな簡単な事でハウス内の温度に変化が見られます。  

別棟温室

現在はまだ僅かな鉢類を取り込んだだけですが、パッションフルーツが終わりを告げると、中は鉢で満杯状態になるでしょう。 右側には挿し木したトマトが、まだ生っているのが見えます。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2012/11/17 06:00 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

No title

うちは 少し前に2重にして パワーUPしたら 日中50度以上になってしまい 高温障害を起こしてしまいました(^_^;)
この時期の温度管理は余計に難しいですね~

一応 昼間 様子を見て喚起をさせることにより 改善していますが 開け閉めがかなり面倒です

2坪サイズでも そのままだと 問題が出て来てしまうのですねぇ~ うちの極小ジャングルハウスだと 余計に細かい管理が必然になるわけです。。。
[ 2012/11/27 01:39 ] [ 編集 ]

安上がりな上手い方法を模索しています。

トリマーおやじさん こんにちは コメント有難うございました。
我が家では50℃以上に上がる事はありませんが、35℃位にはなりますね。 夜間の温度がどの程度まで下がるかが問題で、寒暖の差が余りに激しいと、植物の生理的現象から成長に異常をきたしますね。 換気扇を付ける事によって、ある程度の温度上昇は防げそうです。 ただ真冬の寒さに加温設備がありませんので、その対策がまだ不十分なようで、只今上手い方法を色々と模索しているところです。
[ 2012/11/27 17:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/408-fba69c6f