秋の彩りパッションフルーツ

パッションフルーツの花

今年の夏に大いに活躍したパッションフルーツのグリーンカーテン、秋になった今ツルが棚全体を覆いつくし、5種類の品種が競うように伸び、今では絡み合ってまさにジャングルのような様相です。 葉の隙間から毎日のように色々な花が覗いています。 結実させても熟すまでに期間を要し、寒さで収穫に間に合わなくなる事で、現在は咲かせたまま放任してあります。

       アラタルビーグロー

今年初めて咲いた豪華で大きな花アラタルビーグローで、大きな実の生る品種だそうです。 

        star.gif

今年3個を収穫しましたが、中身がスカスカした状態の果実でした。 何故だろう?

       イエロージャンボ

昨年1個結実もまだ未収穫の品種ですが、結構大きな果実が生るようです。

       パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)

パッションフルーツの中でも最も自家受粉し結実し易い品種で、他の品種の受粉用にも用いています。 育てやすく果実も甘く、玉子くらいの手ごろな大きさです。 今年はこのエドゥリスの夏果だけでも、既に50個以上の収穫がありました。 現在秋果も30個近く生っています。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/10/19 06:00 ] 南国果樹 | TB(1) | CM(8)

見事ですね~♪

こんにちは~。
パッションフルーツのグリーンカーテン作りは大成功のようですね、現在も開花している様子素晴らしいです。
我が家のは猛暑のせいでしょうか今年は花も少なかったです。最近は枯葉色になってきたので、現在ではコンパクトに剪定して冬越しの準備に入っています。rick papaさん宅のパッションFいつ頃まで緑を保っていられるのでしょう、興味が湧いてきます。
[ 2012/10/21 11:47 ] [ 編集 ]

パッションFの花は 香りも良いです♪

Satoさん おはようございます。
Satoさんにお褒め戴きとても嬉しいです。v-398 元をただせば、Satoさんから戴いたパッションフルーツの苗から今に続いているわけで、お陰で毎年楽しい栽培をさせて頂いてます。v-290 感謝してますよ。 今では色々な種類も増え、花や実の収穫を期待するようになりました。 現在も花が咲き続けいてます。 花がまとまって咲いている時には、素敵な香りが周りに漂って、気分を和ませてくれています。 果実も沢山生っていますが、収穫に至るか分かりません。 棚に絡ませた蔓がジャングル状態ですが、11月の初旬頃までは、緑が見られると思います。 そろそろハウスに取り込む時期が近づいて来ましたね。
[ 2012/10/22 08:22 ] [ 編集 ]

No title

アラタ系のパッションで 中身がスカスカの思わせぶりな実が出来るみたいですね~ うちも初成りがスカスカでした(^_^;)

どうやら アラタ系は自家結実率が株によって異なり それに気温など色々複合されて 結実したけどスカスカという思わせぶりするようで まぁ~中途半端に勝手に自家結実してしまったって事らしいです
[ 2012/11/02 19:07 ] [ 編集 ]

No title

ふと 思ったのですが エドリス系にルビースターという品種は聞いたことがあるのですが(少し前に購入しました)
アラタ系のルビースターという品種は初めて聞きました 色々あるのでしょうかねぇ~??
花の感じは ブロ友の方の所で初咲きしたオオナガミクダモノトケイソウに似ていて 縮れがありますねぇ~
でも オオナガミクダモノトケイソウを検索すると 縮れていませんねぇ~
う~~~ん 頭がゴチャゴチャになってきた・・・・
[ 2012/11/02 19:22 ] [ 編集 ]

期待はずれでしたねぇ!

トリマーおやじ さん こんばんは。
まさに仰せの通りで、今年初めて結実した実でした。 果実は全体的に三角ぽい感じで、小さめの実はエドゥリスの花粉で受粉したやりました。 自然落果したものを割って見てびっくり、中身は殆ど無いに等しい状態でしたよ。v-408
[ 2012/11/03 18:12 ] [ 編集 ]

実は偶然の珍種なんですよ

さすがにトリマーおやじ さん、良く気が付かれましたねぇv-290 実はこれには訳がありまして、我が家のルビスターは種を購入して発芽させたものです。 昨年種を購入時に中にアラタ系が混じっているかも? と言う当初相手方からの説明でした。 花が咲かなければ葉も茎も同じで、全く判らず栽培しておりまして、今年花が咲いて初めて正規のルビスターで無い事が判明したような次第です。 アラタに似ているルビスターの花が咲き、私が勝手に付けた仮の名前です。 ちなみにルビスターは自家受粉しますが、この珍種は花は綺麗ですが自家受粉しません。 ご納得戴けましたか… v-291
[ 2012/11/03 18:31 ] [ 編集 ]

No title

なるほど~ そういうわけだったのですねぇ~(^.^)

そういえば 葉の形状いがいでも蜜腺の数や色で系統も分かれますね~

実生だと複合して ある意味 新品種なので 面白いですね

http://tropikalfruit.net/plantguide/passion.html

すると 受粉にはアラタ系の花粉がやはり有効なのでしょうかね(^.^)
[ 2012/11/04 01:30 ] [ 編集 ]

来年も楽しみです♪

トリマーおやじさん こんばんは。
再度のコメント有難うございました。結局は新品種なんでしょうね。実際に受粉はエドゥリスの花粉で、結実したのを今年確認しています。来年がまた楽しみです。
[ 2012/11/05 20:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/404-1ed83b9c


まとめ【秋の彩りパッションフ】

今年の夏に大いに活躍したパッションフルーツのグリーンカーテン、秋になった今ツルが棚全体を覆いつくし
[2012/10/23 08:21] URL まっとめBLOG速報