たまねぎ400本

玉葱は保存もきくし、調理の幅も広いので大変重宝な野菜です。 昨年は市販の苗50本×4束200本を1200円也で購入し植えつけました。 翌年の6月頃の収穫でしたが、その3/1以上がトウが立ってしまい、早目に抜き取りました。 お隣さんの野菜に詳しいおじいさんの話では、種の蒔き時期が早かった苗だそうです。 玉葱の種は蒔く時期が早過ぎても遅すぎても、収穫に影響するとの事でした。 今年はそんな失敗も頭に置いて、自分で玉葱苗を作りましたが、何と5~600本も苗が出来てしまいました。 ようやく日を置き夫婦2人2日掛かりで400本の苗を植え付けました。 自ら種を蒔いて下手ながらも苗作りすると、若干愛おしさも違うようですね。 

20071115153948.jpg

 玉葱は一度植え付けてしまうと、後は殆ど手の掛からない気楽な野菜で、来年葉がしおれて来る6月頃が収穫の目安になりますが、こんな小さな苗からコロコロした玉葱が出来なんて不思議ですよねぇ。

20071115153940.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

[ 2007/11/15 16:20 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)

そうそう

そうなのよ、買ってきた苗は大きく育っていて、植えつけるのも扱いやすいし、見た目もいいんだけど、トウが立っちゃうんよねえ~。
植えつける時期よりも早めに出回るので、売ろうと思えば大きな苗に早く育てる必要があるため、早く種まきをしちゃうんでしょうね。

でも立派ないい苗を育てられましたね。
私は小さなヒョロヒョロの苗を植えつけました。
それでも植えてからぐんぐん大きくなって、今やっと、買ってきた苗くらいになってきました。

来年はたまねぎ、一個も買わずに済むんじゃないですか?
保存の利くたまねぎは、軒下に吊っておくと秋までおけて便利です。
キャベツなどが高騰する時期がありますよね、そういうとき、キャベツの代わりに炒め物に使ったりもできますしね~。
植え付けお疲れ様でした。
[ 2007/11/16 06:44 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん おはようございます。
早速の嬉しいコメントありがとうございます。 annさんもご存知なんですね。 たまねぎはトウが立ってしまうと、ねぎぼうずを取っても普通の長ネギと違って、玉になる根の部分がスカッとしてしまい固い玉葱にならないそうですねぇ。 
おっしゃる通り畑に植え付けた当初は小さくても、土にしっかり根付いて来ると一気に成長しますよね。 今年植えたたまねぎが来年上手く出来れば、確かに八百屋さんとたまねぎだけは縁が切れそうです v-290 
たまねぎが軒先に吊るしてある風景て、何かのどかで田舎の風情があってrick papaは好きなんですよ♪ 
annさんはお料理にもアイデア豊富で、上手に野菜を調理されて、見るからにも食欲を誘われる一品を作りますねぇ! 何時も羨ましく拝見してますよ v-424
[ 2007/11/16 09:27 ] [ 編集 ]

タマネギ

こんばんわ、
400本の苗は大規模ですね。 
うちの畑はそこそこできているタマネギの苗を夏に20本ほど植えましたが、枯れるのもあって
半分くらいに減ってしまいました。
この手のは早めに収穫したほうがよさそうですね。

ところでうちのカミサンが長いもの切れ端を庭の隅に
植えたのを昨日収穫したところ、900gの作品ができてました。掘り上げるのに3時間近い格闘だったらしく、
「もう2度と植えない」とくたびれてました。


[ 2007/11/16 22:41 ] [ 編集 ]

☆庭番 さんへ

庭番さん おはようございます。
拙いブログへようこそお越し下さいました。 コメントありがとうございます。 そうですか… 庭番さんもタマネギの種を蒔かれた経験があるんですね。 私ははじめてのタマネギ苗作りで、来年収穫出来るまではあまり正直なところ自信がありません。

庭番さんも長いも掘り上げた経験もあるんですねぇ! おっしゃる通り、何とか折らないように慎重に掘るので、腕は痛いわ腰にくるわで時間もかかりますねぇ(苦笑) まるで遺跡や化石の発掘作業みたいですよ(笑) またお出で下さいね。 これからも宜しくお願いします。
[ 2007/11/17 11:05 ] [ 編集 ]

玉ねぎが枯れる・・

私事ですが、昨年、11月に玉ねぎの苗を購入して、自分の庭に、それなりの肥料、苦土石灰を撒いて植えたのですが、30本程度植えて一本だけ残り後はすべて枯れてしまいました。玉ねぎの苗を植える時に注意することってありますか?ご経験があるようでしたら教えてください。よろしくお願いします。m(_ _)m
[ 2008/01/03 13:29 ] [ 編集 ]

☆おおっちゃさんへ

おおっちゃさん はじめまして…
ようこそ拙いブログへお越しくださいました。 私も野菜栽培の経験が浅い者ですが、素人ながら何度も栽培する内に、それなりのコツをつかんで来ました。 おおっちゃさんも玉ネギ栽培をされたんですね。 比較的玉ネギは栽培が易しい野菜ですから、ちょっとしたコツできっと成功すると思いますよ。

玉ネギの場合は余り土を選びませんので、苦土石灰と肥料はきちんと施されているようですから、苗の植え方に問題があるかも知れませんね。
☆ 玉ネギも普通のネギも植え付けの時、苗の分岐点(芽になる部分)を必ず上に出し、その部分に決して土を被せない事です。 
寒さにも強いはずですから、苗が糸のようによほどひ弱でない限り枯れることはありません。 是非またお寄り下さいね。
[ 2008/01/03 15:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/40-055871fa