アールスメロンの種採取

アールスメロン種採取
先日茨城県産で重さ2.4㎏のネットメロンが880円也、採取した種で来年の苗作りをと、種欲しさでアールスメロンを購入、追熟させるために置いたつもりが、すっかり忘れて10日以上も経ってしまった。 触った感触と尻の部分が押すと柔らかい、勿体無い事に~あららっ! 幾らなんでも置き過ぎて腐ってしまったかも、と思いつつ恐る恐る本日二つ割にして見た。

熟れ過ぎたメロン
包丁を入れた途端に甘い香りと果汁が流れ出す。 確かに果肉は軟らかく日を置き過ぎた感はありましたが、ギリギリのセーフで何とか食べられそう。 糖度は13.5度とメロンとしてはまぁまぁの甘さ、冷やして食べたところ美味~い! まさにとろけるような食感でした。

アールスメロンの種
果物は腐る寸前が一番美味しいと言われる言葉の通り、結果的には美味しいメロンを食べられた。 事実 中の種が2個発芽してましたから、追熟も限界だったんでしょうね。 お目当てのF2種は良質の種子が沢山採れました。 この種からどんなメロンが出来るやら楽しみです。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2012/09/27 06:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)

種は貴重品

melohobです。いまや種は貴重品ですね。
どんなメロンができるか私も楽しみにしています。
茨城県産で重さ2.4㎏のネットメロンを入手されたということはrick papaさんも茨城ですか。
melohobは茨城南部ですがーー。
南国果樹をいろいろ栽培されているので、九州とか沖縄を想像していました。
[ 2012/09/28 10:38 ] [ 編集 ]

自家採取種の将来が楽しみです♪

melohobさん おはようございます。嬉しいコメントありがとうございました。
melohobさん お越し戴きながら、こちらから訪問もせずお詫びします。v-421  仰るように私も自家採取した種は、大事に保管しています。 F1種の種子を買えば簡単に済む事ですが、品種によっては結構な値段がしますし、F1種の元々が、父方母方の良いところを引き出して作られたものですから、ならばF2でも姿形に拘らなければ、栽培次第できっと甘いメロンが何時か収穫出来るはずだと思っています。 私は埼玉から二年前に海に近い千葉へ越して来た者です。 現在地が比較的温暖な気候で、南国果樹栽培には適しているようです。 melohobさんのblogを拝見して、緻密で計画的なメロン栽培には、私などとても足元にも及びませんが、これからも色々参考にさせて下さい。 こちらからもお伺いしますね。
[ 2012/09/29 10:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/397-1d0734f4