茗荷が旬です

みょうが

一般的にミョウガは花ミョウガと呼ばれる開花前の蕾 (ミョウガのコ) と、ミョウガタケと呼ばれる軟化した茎を食用にします。 酢味噌で和えるミョウガのヌタはご飯がすすみます。 好き嫌いに分かれるミョウガには、独特の香りと辛味があって、花ミョウガは薬味、汁の実、漬物などに、ミョウガタケは刺身等に利用されますね。 まさに秋ミョウガは今が旬です。

  ミョウガのコ

3年程前に庭の生垣に沿ってあちこちに植えたミョウガ、今では地下茎が四方にはびこり、収拾が付かないほどに増えました。 この時期になるといたる所で、ボコボコとミョウガのコが沢山顔を出します。 ミョウガの利用法は限られますし、時期ものだけに少々悩みますね。 2~3日もすると写真のような収穫で、こればかりは取れ過ぎてもまことに困る食材です。 既に保存用に梅酢に漬けたり活用してはいますが、今年は思い切って根茎を処分しようと考えています。 現在キュウリやナスも同じく、適度な収穫が望ましいのですが… 何とも贅沢な悩みですねぇ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/09/18 11:11 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)

美味しそう~!

美味しそうなミョウガですね^^
ナンバンギセルを育てたくてミョウガを購入したことがあるのですが、ミョウガもナンバンギセルも翌年には姿を現しませんでした。
やっぱり私って植物を育てるには適していないようです(汗)
ドッグランのオーナーさんにお借りしていた畑(これからの野菜も植えてみれば、と、進めていただいたのですが)を昨日一応片付けてきました。
畑の管理って大変だな~って実感した夏でした。
農家の方のご苦労も痛感した夏でした。
いろいろと作られているrick papaさんのこと尊敬しちゃいます。
[ 2012/09/18 21:24 ] [ 編集 ]

怪我の経過はいかがですか?

hanaさん こんにちわ~♪ 嬉しいコメント有難うございました。
しばらくのご無沙汰でした。 hanaさんのblogを時折覗いていますが、先日転んで顔を強打されたとの記事を見て、大変心配をしていました。 怪我の様子も伺いたく気になっておりましたが、連絡のしようも無くいた次第です。 痛みや傷の方はその後如何でしょうか? どうぞお大事になさって下さいね。 畑を返されたとの事、とても残念に思っています。rick papaの場合は、ただ単に趣味と道楽の範囲ですから、何の苦にも大変とも思った事はありませんが、飽きっぽい性格ですから、嫌になって飽きたら直ぐ止めるでしょうね v-291
[ 2012/09/19 16:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/395-e851a87b