完熟パッションフルーツ

楽しいパッションフルーツの収穫
我が家に今年8種類のパッションフルーツが揃いました。 日除けを兼ねて棚に這わせたパッションフルーツも、徐々に早く結実したものから果実に色が着き始めました。

 パッシフロラ・エドゥリス .ルビスター

初夏の頃、花が咲く度に毎日人工授粉を欠かさずが日課でした。 パッシフロラ・エドゥリス は特に着果率が高く100%の結実でした。 現在70個以上の果実がぶら下がっていますが、蔓が伸び葉の陰に隠れて今はよく見えない状態です。 果実は1個約80g前後です。

パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)

パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)は、果実の表皮が赤くなると自然に落果していきます。 この時が熟した目安になりますが、さらに果実の表面にシワが出るまで追熟すると、甘くいっそう濃厚な味を楽しめます。 甘酸っぱい濃厚な味は、何と例えて良いのか言葉に表せませんが、一度好きになると病み付きになる味だと思います。

自然落果後

完熟

デザート

甘酸っぱい濃厚な味と香りは、アイスクリームに乗せて食べると良く合いますね。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/08/18 06:00 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(15)

No title

rick papaさん こんばんわ(^^♪
沢山のパッションフルーツが収穫出来そうですね!
70個分の人口受粉お疲れさまでした。^^;
大変でしたでしょ。
パションフルーツまだ食したことがないんですよー
死ぬまでには一回食べてみたいです。

パッションフルーツの実をアイスの上に乗せて
黒い種みたいなのは食べちゃっていいんですか?
[ 2012/08/19 22:13 ] [ 編集 ]

やみつきになる味ですよ♪

けいちゃん おはようございます。 コメント有難うございました。
初夏の頃に咲いた花に、極力人工授粉をした成果が、今年は出たようです。 大小様々ですが、初めて70個前後の実が付きました。 そろそろ熟す時期になったようで、結実した順番で赤く色づき、既に30個近くを収穫していました。 この品種は熟すと自然に落果しますので、その時が食べごろの目安です。 … 死ぬまでには一回食べてみたいです… そんな事 けいちゃん言わないでぇ~ 少しですがお送りしますから、良かったら連絡下さいね v-290 
> 黒い種みたいなのは食べちゃっていいんですか?< さすがに良く気がつかれましたね。 これは私も当初は気になりました。 仰せの通り種ですが、勿論食べても差し支えありません。 おたまじゃくしの卵みたいで気持ち悪~いv-292 なんて最初思いましたね。 要するにキウィのように種ごと食べるのと同じ感覚です。 若干種が大きいので違和感があるかも知れませんが、慣れると何とも感じませんよ。 細かい網で濾して果汁だけを取り出す手もあります。 平均80グラム程度の小さな果実ですが、濃縮された甘酸っぱい味です。 種は蒔けば容易に発芽させる事も出来ますが、殆どは挿し木で増やします。  
[ 2012/08/21 08:18 ] [ 編集 ]

No title

70個とは 凄いですね~
うちは今年は全然ダメなようです^_^;
アイスとの相性抜群ですよね~私もやっています
安いアイスが極上のトロピカルアイスに変わりますよね~笑
[ 2012/08/24 02:38 ] [ 編集 ]

只今収穫中で~す♪

トリマーおやじさん おはようございます。 ご訪問有難うございました。
我が家でこんなに生ったのは初めての事ですが、やはり開花時期に、極力受粉してやった事が功を奏したようです。 トリマーおやじさん宅では駄目との事ですが、原因はなんだったのでしょうか? さすがにご存知なんですね v-290 まさに "極上のトロピカルアイス" とは上手い表現ですねぇ♪
[ 2012/08/24 08:11 ] [ 編集 ]

No title

今年パッションは日照の悪い場所での栽培となり 初期の伸びが悪くて 蕾が出来ずに暑くなりといった感じでした
こちら神奈川では どうしても春と秋の開花になり 春は伸びが足りず暑くなってしまい かろうじて咲いてきても梅雨の時期となり 秋に開花結実が可能性が高いのですが収穫が低温時期になってしまい あまり栽培に適していないようです^_^;
来年は春になるべく伸びる様に工夫して 日照も確保出来るところで挑戦しようと思っています(^.^)
[ 2012/08/24 11:23 ] [ 編集 ]

果樹栽培は奥が深いですね

トリマーおやじ さん おはようございます。再度のコメント有難うございます。
確かにどの植物にも言える事でですが、日照や温度の関係は栽培に大きく影響しますね。 こちら千葉では以外に寒暖差があるようで、比較的果物栽培には良さそうです。 我が家はこちらへ引越し後まだ2年程ですので、まだ気候や土壌の様子も把握出来ておりませんが、徐々に環境に慣れて行きたいと思っています。 これからも色々な情報の交換が出来たら嬉しいです。
[ 2012/08/25 08:14 ] [ 編集 ]

アラタをお教え下さい

初めまして。今年の春からいきなり家庭菜園を始めた者です。
お教え願いたいのですが、うちで手配して鉢植えにしているパッションフルーツのアラタですが、モノの見事に4メートルほど
直線上に伸びています。他の種類のパッションフルーツは伸びながら脇芽が出たり伸びたりしていますが、アラタだけは手のひら大の大きな葉っぱを付けながらまーーーっ直ぐに伸びています。今悩んでいるのは摘心した方が良いのか?それともこのまま伸びるところまで伸ばした方が良いのか?
そもそも脇芽は出るものなのか? こんなことに悩んでいます。
もし宜しければご提案やご経験をお知らせ頂ければ嬉しいです。アラタの情報を色々調べてみたのですがなかなか見つからず、そんな中このサイトを見つけ最初の方から読みあさっている所です。
突然の訪問で恐縮ですが、アラタの事をお教え頂ければと願っています。
宜しく御願い致します。
[ 2012/09/16 21:45 ] [ 編集 ]

アラタの花は香り良し豪華ですねぇ

あにーて さん こんにちは。拙いblogへようこそお越し下さいました。
パッションフルーツ関して、私もまだ未知の部分も多く、的確なお返事が出来ないかも知れませんが、自分なりの過去の栽培経験でお話させて下さいね。現在我が家には8種類のパッションフルーツがありまして、花は咲けども実際に実に生ったものは、僅か二種類だけです。

簡単に「アラタ」の葉は普通卵型、茎は四角いのが特徴ですが、他のパッションフルーツの成木葉は、三裂しているので区別がつきますね。全ての健全な植物に共通する特質は、上に伸びようとする性質があり、故意に寝かせると起き上がろうとしますよね。それは自然な現象で、要は先行きどのように仕立てるかを、考えに置く必要があります。伸び放題にしてもいずれ必ず脇芽は発生して来ます。頂芽を落とせば必ず(手前の葉2~3枚)葉の付け根から芽が出ます。鉢植えでアンドン仕立てにするなら、長く伸びた蔓をラセン状に巻いて行きますが、支柱や棚に誘引させるなら其のまま伸ばす方法です。いずれ何処から脇芽を出させるかで、先端の蔓を切るかが決まります。今はまだ気温も高く伸びる季節ですが、寒くなると成長が止まりますから、苗が若い内が脇芽も出易い時期と言えますね。我が家では今年「アラタ」も含め、グリーンカーテンとして育てましたが、伸び過ぎて切った「アラタ」の蔓から、また数本の蔓が伸び出して、事実困るほどですから… 少しでも参考になれば幸いです。
[ 2012/09/17 11:02 ] [ 編集 ]

摘心してみたいと思います

お返事ありがとうございました。
参考にさせて頂きながら摘心してみたいと考えました。

棚というか地面から斜め上の軒の方にネットを張り、4メートルほどの長さの棚状にしてありますが、うちのアラタはそのまーんま一直線に脇目もふらずと言うか脇芽も出さず伸びて行ってしまいました。

一度のき下くらいで止めてみて、様子を見たいと思います。
成長の遅かったものの一つは今回あんどん状に巻き直しました。

あー 雨が降ってきました。 キングレッドの花芽は大きくなったまま花が咲きません。 イエロー何とかと言うものも受粉させてみましたがなぜか花も落ちず実も大きくなりません。

そのうち落ちるのかも知れませんが・・・

知り合いの所から二鉢F1を買ったら、五つおまけが付いてきて種類が分からなくなった苗だから育ててみてと言われたものに花が付き受粉させたらモノの見事に2日目に実が大きくなり始めています。

よく分からない状態に陥っていますがもう少し頑張ってみます!

またお邪魔させて下さい。宜しく御願い致します。
[ 2012/09/17 17:18 ] [ 編集 ]

頑張って育てて下さいね♪

あにーて さん こんにちわ~ 再度のコメント有難うございました。
パッションフルーツは、花と実とを楽しめる素敵な南国植物ですね。 色々な種類をお持ちのようですが、出来ればこれから品種が判るものを育てると、受粉にしても大いに役立つと思います。 パッションフルーツでも自家受粉しないものが多くあり、そのため他の品種も同時に育てる事をお勧めします。 また是非こちを覗いて戴けたら幸いです。
[ 2012/09/19 16:27 ] [ 編集 ]

これまでの成果

きょうは脚立を出して軒下あたりで蔓を調整しようとしたら・・・
地上高3メートル前後からようやくなにやら怪しい出っ張りが・・・ ほんのわずかですが存在していることが分かり一応このままアラタは伸ばしてみます!

イエロージャンボ キングレッド ゴールドエドリス と言うのも伸ばしているのですが、販売店ではこれらに関して自家受粉可能となっていました。
ところがどうもイエロージャンボに関して言えば最初に咲いた花から5つまで刷毛で受粉させたのですがいくらたってもふくらまない。最近花が落ち始めました。それでほとんど最後でしたが万が一と思いF1種の花粉を着けたやつがここに来て二つだけ着果したようです。

ジャンボと言うことなのでどこまでジャンボになるのか楽しみです。

キングレッドはおーきい花になったのですが 開花しません。
無理矢理開いてみたらおしべが既に腐ったようになったモノや、これから花粉が出来そうなものとか色々で今のところキングレッドに着果は成功していません。

ゴールドエドリスは小さな花芽を着けながら伸びていますが、花を咲かせるほどの花芽ではないので今年は無理なのかも知れません。

F1種はなんだかんだで20個くらい着果出来たので通常種なのか大実種なのか大きくなり具合を楽しみたいと思います。

先ほどのイエロージャンボですが、それ以外含めてももし自家受粉出来ないものであれば販売店の説明書きが・・・
と言っても最初の咲き始めの時はまだF1種の花が咲いていなかったので他家受粉も出来なかった訳ですが今後また花が咲くようなことがあればF1種の花粉で受粉してみます。

あー まいった
[ 2012/09/22 19:57 ] [ 編集 ]

楽しみはこれからですね♪

あにーてさん おはようございます。
朝晩の陽気がすっかり秋めいてきましたね。 パッションフルーツは、夏果と秋果とがありますが、果実が熟すまでには二ヶ月以上掛かりますので、やはり夏果の方が食すのには適していますね。 我が家にもイエロージャンボの品種があります。 昨年1個だけ大きく生りましたが、台風で叩かれ落果してしまいました。 大玉の卵ぐらいの大きさでした。 多分自家受粉すると思いますよ。 涼しくなり気温が下がって来るとまた花芽分化が始まり、現在我が家では秋果の花が沢山咲き出しています。 あにーてさん宅のパッションフルーツは、来年が果実の生り年になるかもしれませんね。 これからも頑張って育てて下さい。
[ 2012/09/29 09:35 ] [ 編集 ]

アラタの花芽

励ましのお言葉ありがとうございます。
先日から様子を見ていたアラタですが、ここに来てようやく花芽が付き始めました。大きめのあめ玉くらいになってきています。
まっすぐに伸びていったアラタの幹に今のところ10個くらい付いています。ほんの少しだけ脇芽も出てきましたが、それにも小さいながらも花芽が付いています。

でももう秋口・・・ それこそ花が咲くのはいつになるのか・・・

それ以外のものは毎日数個ずつ花を咲かせましたが、ここに来てその勢いも無くなって来たように感じます。
イエロージャンボは数個着果したようです。咲いた花数は結構あったのですが・・・なんと着果率の悪い・・・
後は大きくなるのを待つだけですが 期待は来年に持ち越したいと思います。

そうそう キングレッド 1個だけ着果しました。いまだ自分で咲いた様子は見ていませんが、花芽を開いて受粉させたモノのはずです。親指の先くらいの大きさですが実全体がソバカスというか赤みがかってきました。 キングレッド どこまで大きくなるのか。

ご相談なのですが、今年の春から尺鉢で伸ばしたパッション達。春前に剪定して切り戻しをした方が良いのか?一年目ならそのまま来春を迎えた方が良いのか?
どちらが良さそうでしょうか?
棚自体にはもう少し隙間がありますが、剪定・切り戻しを行なうのなら鉢の置き場所も少し変えたいと思っています。

切り戻しって 親枝を2メートルくらいにまでしてしまうことで良いのでしょうか? 色々調べているのですがなかなか合点がいきません。

先日の度重なる台風の風にもどうにか耐えて、まあまあ大実のパッション達がぶら下がっています。あ、軒上まで伸びていたまだ花芽も付いていなかった蔓の方は2個着果しました。でももう花芽が見えていない。もう少し咲くかな。
また台風が出来そうですが気をつけて楽しみましょう。
[ 2012/10/06 23:03 ] [ 編集 ]

興味のある植物ですよね♪

あにーて さん こんばんわ。コメント有難うございました。
すっかり秋めいて来ましたね。パッションフルーツの秋花も咲くようになりました。メールにてお返事させて戴きました。
[ 2012/10/07 19:44 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

情報を頂きありがとうございました。

ここのところ雨続きで、花芽にビニール袋などかけて
洗濯ばさみで止めています。

先日は雨が降る中開花しているモノがあったので雨上がりに受粉させようと思ったら・・・
雄しべの花粉が全部流れていました。これなのですね、雨の日には結実しないというのは。

イエロージャンボ 追加二つ着果したもよう
ただなんかいびつなんですよね。何かの影響ですかね。

そうそう きょうはこれまで自分で開花したことのなかった
キングレッドが一つ自分で開花しました。
少しだけ手伝いましたが、雨よけのビニール袋の中ですこし開きかけて止まっていたのでビニール袋を揺さぶってすこし外側をやわやわとしたらぱっかり開きました。今回はイエロージャンボの花粉を着けてみました。

なんかそれこそ着果実験室になっています。というかもう今のところ他の花芽も咲いていないので今あるモノ活用という流れになっいます。

お時間ありましたらお立ち寄り下さい。
[ 2012/10/09 01:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/390-6fd1969c