月見草

      大月見草

マツヨイグサ(待宵草)は月見草とも呼ばれています。 調べて見るとツキミソウは同じ仲間であって別種の花だそうです。 夕方に白い花を付け、朝方しぼむ時にはピンク色になっているのがアカバナ科マツヨイグサ属の花とか書かれていました。 そんな難しい事は抜きにして、読んで字の如く月を見る草とか宵を待っている草と書くように、昼間は咲かず蕾のままで、夕方から夜に掛けて咲き始めるから不思議な花です。 雑草とは言え素敵な花ですね。

      オオマチ宵草

我が家の庭で、今を盛りに大ツキミソウが咲き乱れます。 花の色はまさに黄色を象徴するような混ざりけのない黄色そのままです。 昔ほど見られなくなったオオツキミソウです。 

      オオマツヨイグサ

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

                           
[ 2012/07/01 16:00 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/03 17:39 ] [ 編集 ]

了解しました

ご連絡有難うございました。
[ 2012/07/03 20:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/379-42ca53c3