メロンが次々結実してます

         メロンの授粉と結実

試行錯誤しながら、素人のメロン栽培も4年が経過しました。 悪戯心で鉢植えで作ったり、プランターで栽培していたのが、畑を借りるようになってから、ビニールトンネルでの栽培をするようになりました。 当初は花が咲いても人口授粉もせず結果は余り期待していませんでした。 昆虫達の力を借りて授粉させるに任せていましたし、キュウリの地這い栽培法と全く同じ感覚でした。 小さな実がゴロゴロ転がって出来ても、甘みも無く、食べられるような代物でもなく、突然ツルが急に枯れてしまって全滅、なんて事も多々ありました。 ある時美味しく食べたメロンの種を保存し、翌年播種して育てて見ると、親メロンとは似つかぬ姿形のメロンが何時の間に出来たりし、恐る恐る食べて見れば、親のメロンと味甘さ共に遜色ないメロンが、偶然出来た事もありました。 種苗会社等で品種改良されたニューメロンがF1品種と言いますが、その種を蒔いても同じものは出来ません。 しかし交配される前の父方か母方である先祖メロンの血筋が、姿形や味になって現れるのも、興味と楽しみであり面白いですね。

       授粉準備

メロンを確実に結実させるには、やはり人工授粉が不可欠ですが、メロンの雄しべ雌しべは、小さく花弁の奥にこじんまりとあるので、実際に中の方へは交配し難いです。 そこでなるべく大きな新しい雄花を摘み取り、雄しべも雌しべも花弁をくるりと剥ぎ取り、スッポンポンの状態にします。(なんかワイセツな感じぃ) 

         人工授粉

軽く幼果を押さえ、満遍なく丁寧に授粉してやります。 これは後の結実に大きく関わります。

       結実

写真のカンタロープは、夕張メロンから採取した種を蒔いて作ったメロンF2、即ち先祖がえりした原種メロンカンタロープです。 そのカンタロープメロンの種を採取し、今年播種して苗を作りました。 アンデスメロンは、昨年blogサイトの方から種を戴いたものです。 レノンはタキイ種苗から取り寄せた赤肉種メロンF1で、メロン栽培の師匠hideさんのお勧め品種です。 現在6/11日授粉のカンタロープは、直径が3㌢で他は2.5㌢に膨らんでいます。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2012/06/23 06:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(5)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/24 12:53 ] [ 編集 ]

No title

無事に着果したようでおめでとうございます。
梅雨のこの時期は、晴天日が数日続くことがなかなかないので、その日と開花のタイミングが合わないと、流れてしまうことが多いです。
人工授粉も本格的にやられてますね。
受粉日の日付から結構立っていますので、今頃はいい感じに膨らんでいそうですね。
[ 2012/06/24 16:13 ] [ 編集 ]

順調な生育ですよ♪

hideさん おはようございます。コメント有難うございました。
お蔭様で立体栽培での結実が何とか見られました。 有難うございました。
今まではトンネルメロン栽培が主でしたが、玉を吊るす迄に至ればと思っています。
現在レノンとパンナTFの結実が、玉の肥大から見て成功のように思われます。
カンタロープが6/11日授粉で一番早く、かなり大きく膨らんできていまして、
4個が現在着果しています。 摘果するのが惜しいような気がしています。v-408
hideさん宅のメロンの生育状況は今如何でしょう? 是非拝見したいですねぇv-290

[ 2012/06/25 08:13 ] [ 編集 ]

こんばんわ(^^♪

rick papa さん、ネットメロンを見にきました。(^^♪
数種類のメロンを植えられてて羨ましいです。
私の家のはネットメロンは1本だけですし
家の狭い庭に詰め込んで色々植えてますので
ジャングルの様になってます。(^_^;)
rick papa さんのネットメロンも気になりますので
またおじゃましますね!(^^♪


[ 2012/06/26 21:29 ] [ 編集 ]

メロン作り楽しいですね♪

けいちゃん こんにちわ~♪ コメント有難うございました。
拙いブログへようこそお越しくださいました。 見て戴き有難うございます。
ド素人のメロン栽培故、最後の収穫までたどり着けるか分かりません。v-408
でも少しずつ育っていく様子を見ているだけでも楽しいですね。v-305
5種類のメロン計12本を育てていますが、現在幸いな事にどれも着果しているようです。
経過をまた載せたいと思っています。 是非またお出で下さいね。
[ 2012/06/27 17:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/376-71aab069