パッションフルーツの受粉

     パッションフルーツの受粉

     パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)

6/3日今年初めてのパッションフルーツ (パッシフロラ・エドゥリス ) の花が咲きました。 冬越のためビニールハウス内で過ごさせたのですが、加温設備のない状況下でのハウス内は、真冬でも晴天の日中の温度は何と40℃近くにもなりました。 おまけに夜は5℃前後の日もあり、何と温度差30℃と言う植物にとっては相当過酷な状況を与えてしまいました。 今年春その結果は如実に現れました。 当然花芽の分化にも影響、親ツルの伸びも抑えられ、僅かな成長しかありません。 しかし不思議な現象で背丈が低い位置から次々ツボミが出現、鉢植えにしたパッションフルーツが、僅か50㌢の高さで花を咲かせています。 今までにはない生育の様子で、これは異常な生育なんでしょうか… 

     花粉

     受粉完了

受粉の仕方は色々ありますが、筆等で花粉を雌しべに付ける方法が一般的、面倒くさがりの私はピンセットで雄しべを外し、そのまま裏返して雌しべに擦り付けています。

     パッシフロラ・エドゥリス 一番花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/06/06 07:00 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(10)

一番花

おはようございます~♪
パッションFの一番花、我が家でも同じ日に咲きましたよ、不思議ですね~。エドゥリスは去年遅くまで外に出していたので枯れてしまい、今年の一番花は頂いた大実ルビスターです、これから結実、収穫と楽しみですね。
[ 2012/06/06 08:30 ] [ 編集 ]

ルビスター開花したんですねぇ!

Satoさん おはようございます。 コメント有難うございます。
あららっ… 偶然一番花の開花が同じだったんですねぇ! 今年の我が家のパッションF以外でも、何か異常とも思えるような現象が植物に見られます。 エドゥリスはSatoさんから戴いた苗から始まったものです。v-290  今年は親ツルが思うように伸びず、僅かに伸びるツルに次々にツボミがついて来ます。 ルビスターは我が家でも元気に成長していますが、まだまだツボミまでには日数が掛かりそうです。 どんな果実で味は甘みは… 楽しみですねぇ♪
[ 2012/06/06 09:25 ] [ 編集 ]

No title

どう見ても作り物の時計です。文字盤つけてあげたい♪
コンパクトなのは温室の温度差が原因なのでしょうか。
それでもちゃんと実を付けようとしているのがスゴイ~
あ、受粉のお手伝いはパパさんが…? ははは(^@^)
[ 2012/06/06 15:48 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

花が咲いたのですね~。
我が家のは・・・楽しみにしていたのですが・・・
本当に駄目なようです(泣)
rick papaさんには申し訳なく思っております。
本当にごめんなさい。。。

もう一つ、
ビロードモウズイカが回復?してきました。
本日UPしましたので見てください^^
あれから虫がついていないかと毎日見ていますので、花は無事咲くことと思います。

リンクの件、事後報告になってしまいましたが、
よろしくお願い致します( *・ω・)*_ _))ペコリン

[ 2012/06/06 20:57 ] [ 編集 ]

成長が抑制された要因は…

gerogeroさん おはようございます。コメント有難うございました。
お伺いもせず しばらくのご無沙汰すいません。v-421 パッションフルーツの花て面白い形をしてるでしょv-290 数字を入れたらまさに時計ですよね。  昨年作った2坪のビニールハウス、加温設備も無く換気装置も作らずが災いしまして、朝晩の温度差は何と30℃近くの日が多々ありました。 そのためか植物が育つ環境とサイクルが、二ヶ月余りの間にすっかり狂ってしまったようです。 成長するより早くツボミをけ、花を咲かせ実を付けさせる事を優先するような環境を作ってしまったのが原因のようですね。 良いのか悪いのか判りませんが、先々の勉強にはなりました。
[ 2012/06/07 07:59 ] [ 編集 ]

ビロードモウズイカ復活♪

hanaさん おはようございます。何時も嬉しいコメント有難うございます。
謝る事なんてなにもありませんよぉv-290 hanaさんさえ良ければ、何時でも代わりの苗お送りしますから… それがrick papaの楽しみでもあるんですよ。v-398  hanaさんのビロードモウズイカ、blogで拝見しました。 大きく育っているようですねぇ! 葉のフワフワした感触が想像できますよ。 我が家でもあちこちに自然繁殖していますが、不思議な事に今年はもう黄色い花を咲かせています。 本来なら2m近く育たないと花芽が出て来ないのが普通で、その半分で開花なぜでしょうねぇ? 近々blogで開花の様子をUPしますね。 hanaさんのblog写真の中にある虫、あれは "ヨトウムシ" ではないでしょうか? 蛾の幼虫で夜になると土中から這い出して、葉を食害する始末の悪い害虫です。v-292 土の色をしてるから見つけ難いですよね。 ワンちゃんも元気にしてるようで、家族の一員としての生活が微笑ましくも、と~ても羨ましいです。v-290
[ 2012/06/07 08:24 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

rick papaさん、こんばんは♪

papaさんにそう言っていただきほっとしたと同時に、何がいけなかったのかも反省中です。
温かいお言葉を本当にありがとうございます。

ヨトウムシのこともありがとうございます。
ブログのお友達(風さん)からも教えていただき、こうして皆さんに支えられながら私のブログは成り立っているようなものでして・・・
これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

[ 2012/06/08 21:19 ] [ 編集 ]

ご丁寧にありがとう♪

hanaさん こんにちわ~♪ わざわざお返事有難うございました。
hanaさんも新たに菜園を始めた事でもあるし、何か植え付ける種や苗等ありましたら、
遠慮なく連絡下さいね。 我が家は夫婦二人ですから、余って悩む事が多いですから(苦笑)
こちらこそつまらないblogですが、懲りずに飽きずにお付き合い下さいね。v-290
[ 2012/06/09 11:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/19 18:29 ] [ 編集 ]

内容拝見しました

Kさん 初めまして…

拙いブログへお越しいただき、有難うございました。
パッションフルーツの花が咲き、受粉されたようで良かったですね。

… 受粉後どれほど経ったら食べられるのか全く未知数です …
のご質問ですが、木で熟した後赤くなるものもあれば、黄色くなるもの
また緑色をしたままのものもあります。
品種や地域よっても違いがあり一概に言えませんが、
最低でも凡そ結果後2~3カ月は掛かるでしょうね。
Kさん宅の品種は何でしょう?
果実を収穫後に一週間位、追熟するとなお美味しくなります。
[ 2013/06/19 20:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/370-f6125eb7