メロン苗作り

    メロンの苗作り

今年もド素人のメロン栽培奮闘記です。 毎年悪戦苦闘しながらの栽培ですが、未だ満足出来るようなメロンを収穫した事はありません。 特にネットメロンは網目が綺麗に入らないと、先ず見た目が悪い。 見た目より味(糖度)優先… なんて今年も負け惜しみの挑戦です。  

   メロン苗

昨年brogサイトのHIDEさんのアドバイスから、素人でも作り易い品種として紹介され、バンナTFとレノンの種をタキイ種苗から取り寄せました。 何せ僅か数粒の種が500円以上もするから、発芽には最新の注意を払って蒔きましたねぇ。 その甲斐あってか、種蒔き後5日目に嬉しい事に、全員揃って脱落者無しで発芽しました。  

    パンナレノン

例年にない今年の厳しい寒さ、温床器(安物)を使っても温度が上がらず、何時芽が出るのかやきもきしましたが、播種後今日で丁度20日が経ちました。 生育はこんなものでしょうか?

   F1F2メロン

の写真アンデスメロンと大井メロンは、やはりblogサイトのmelonmaniaさんからお送り戴いた種で、F1 (1代交配種) かは定かでありませんが、無事発芽しています。 ルビアレッドとカンタロープは、我が家で食し自家採取したF2種子で、元の親と同じメロンの収穫は期待できませんが、それでも先祖がえりした原種に近いメロンが出てきます。 姿形が変わっても中には甘味があって美味しいメロンが採れる事もあり、それもまた楽しみの一つです。 もともとウリ科の種は長命種子が多く、ナス・トマト・スイカ等は寿命が4年~6年と言われています。 勿論保存状態にもよりますが… 特に野菜で短命な種子はネギで、自家採取した種でも、極端に発芽率が悪くなるので、種を保存せず蒔き切った方が賢明ですね。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 





[ 2012/03/23 11:48 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(8)

育苗

rick papaさん、お久しぶりです。
今年もメロン栽培やられるのですね。楽しみです^^
まだ、小さな双葉のようですが、これからの気温上昇とともに大きくなるといいですね。
私も3/6に播いたメロンを5株ほど育苗しているところです。
ところでポット土の地温は如何ほどでしょうか?少し気になります^^;
[ 2012/03/23 18:31 ] [ 編集 ]

メロンちゃん

rick papaさん、お久しぶりで~す♪
全員、良い子に育ってますね~☆
これから個性がでてきて、色んな顔のメロンちゃんになるのですね☆
楽しみ~♪


[ 2012/03/24 06:57 ] [ 編集 ]

またご指導のほど宜しく…

hideさん こんにちは。嬉しいコメント有難うございました。
ご無沙汰しておりました。 本当に久し振りになりますが、お元気な様子安心しました。 こちらに越して来てからも、毎年メロン作りをしていますが、勉強不足の努力不足で進展がありません。v-292 hideさんは経験に知識も豊富で、毎年素晴らしいメロンを収穫して羨ましいです。 確かに植物全般に言える事ですが、地温が上がらないと成長が鈍りますね。 土を正確に計った事はありませんが、発芽後2週間ほどして、昨年作ったビニールハウス(二重温室)内に移しました。 昼間は25℃前後で、夜間は10℃を若干下回るようです。 加温設備はありませんので、色々工夫はしているのですが、寒暖の差がかなりあるように思います。 成長はしているものの遅いですね。
[ 2012/03/24 12:25 ] [ 編集 ]

お出で戴き嬉しいです♪

orihimeさん こんにちわ~♪ コメント有難うございました。
新年のご挨拶を戴きながら、何のお返事もせず申し訳ありませんでした。v-436 rick papaも年を重ね、題材があっても、blogの更新が少々億劫になって来たのが本音です。 野菜や果樹栽培も変わらず続けています。 orihimeさんもプランターで上手に野菜を作っていましたね。v-290 またお邪魔させて下さいね。 懲りずにこれからもお越し戴けたら嬉しいです。  
[ 2012/03/24 12:40 ] [ 編集 ]

メロンがいっぱい

rick papaさん こんにちは二軍です。
おじゃまさせて頂きました。

メロン栽培本格的ですごいですね。
種類も豊富でこれからの成長楽しみですね。

私もいつかメロン栽培に挑戦してみたいと思いました。

その際は、ご指導よろしくお願いします。

[ 2012/03/27 12:24 ] [ 編集 ]

種蒔きの季節ですね♪

二軍さん おはようございます。コメント有難うございました。
ようこそ拙いblogにお出でくださいました。 メロン(ネットメロン)栽培はなかなか素人には難しいですが、奥が深くて面白いですよ。 過去に自家採取の種(F1)で、夕張メロンを栽培した事がありますが、先祖がえりした変わったメロンが出来、面白い形のメロンを収穫しました。 原種(カンタロープ)と言う事で、興味深い経験をしました。 作っていて楽しいこともありますよね。v-290  二軍さんも何時か是非栽培して下さい。 メロン類の種は殆んどが一代交配種(F1)で、親と同じものは出来ませんが、F2でも姿形が変わっても美味しいものが出来ますね。 これからも色々情報の交換が出来たら幸いです。 またお越し下さい。
[ 2012/03/28 08:12 ] [ 編集 ]

収穫が楽しみですね。

お久しぶりです。
今年から農業大学校に進学し、
ブログの更新も更に遅くなってきていますが、
今年もメロンを栽培しています。

記事を見させて頂きましたが、
今年はいろんな種類のメロンを栽培なされるんですね。
以前、私がお送りしたメロン二種ですが、
アンデスはF1品種ですが、大井は固定種です。
他のF1品種は種取りすると見事に分離しますが、
大井は他品種と交雑しなければ、同じ性質の種が取れます。
私は、古い品種やら変わった品種に挑んで失敗していますが、
大井は結実に成功した品種で、台木として使用された品種なのでさほど難しくありません。

HIDEさんはパンナとレノンを推奨しましたが、私もこれは素晴らしいと思った品種を三種類紹介します。

1,サンライズ
発売元はパンナと同じタキイ種苗で、「サンライズ」と言う赤肉のネットメロンがあります。タキイの他の品種はハウス栽培向けですが、これは唯一露地栽培向けに作られた品種で、味の良さと作りやすさはピカイチです。ただ、日持ちが悪く収穫=完熟の品種で収穫してから3日しか保存が効かないという欠点が災いしてお店には並ばない幻の品種です。

2,アムス・タカミ
もう二種は(財)日本園芸生産研究所育成の「アムス」「タカミ」です。アムスは1974年に育成された古い品種ですが、日本中の産地で栽培されている食味と栽培に定評のある品種です。タカミは1990年に育成された品種で、親に「園研2号」という台木や前述のアムスを利用しているためアムスより病気に強く、アムスの味の良さを受け継いでいます。この二種は日持ちも良く丈夫で美味しいですが、財団法人のきそくで宣伝や営業活動が出来ないので、取り扱っている業者が少なく、タネの入手が難しいのが難点です。入手方法は直接、研究所に電話やFAXで注文できます。今年から10粒入り小袋が一袋630円で販売されるようになりました。

長々と書いてしまいすみません。

PS、
わからないことがありましたら相談していただけると、
ありがたいです。




[ 2012/04/14 18:08 ] [ 編集 ]

感謝してま~す♪

melonmaniaさん こんばんは コメント有難うございました。
お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。 お久しぶりですが、お元気な様子で安心しました。 お送り頂いた大井とアンデスメロン二種、何とか育って良い苗が出来そうです。 色々丁寧に詳しくお教え頂き、本当に有難うございました。 また除きにお越しくださいね。
[ 2012/04/19 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/353-c0c0f1c0