レッドドラゴンの記録

  レッドピタヤ

待ちに待ったドラゴンフルーツ(レッドピタヤ)、外皮がやっと色付いて来ました。 勿論我が家で素敵な花を見たのも、果実を見るのも収穫する事も初めての経験です。

 蕾

8/26日 蕾が見られたのはこれが2度目、最初は途中まで蕾が膨らみ花を見ずに萎んでしまいました。 1度目の失敗からとても開花するまで行かないと、大方期待はしておりませんでした。 しかし良い方に期待を裏切り、日毎に蕾が膨らんで来たではありませんか… そして9/11日の満月の日を迎え、純白の大きな花を咲かせました。 それは感動の瞬間でした。

 結実

開花時に駄目もとで一応受粉させておきましたところ、何とそれが功を奏して結実しました。 やがて花柄が落ち果実が少しずつ膨らみ始めます。 約40日経過で果実の外皮が徐々に赤くなり始めました。 ドラゴンフルーツとは、一体何時が旬なのかこれも不思議です。

 色付くドラゴン

まだ収穫までには至りませんが、果実全体が色付くのも間近でしょう。 蕾が出来待望の花が咲き、受粉にまさかの結実と収穫間近までの記録を載せて見ました。

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/10/27 17:08 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(4)

No title

こんばんわ~
いよいよ収穫の時が近づいてきたようですね。
花が咲いたのでさえ、まさか~と思っていたのに、収穫までいけるとは素晴らしいです。
一番上の写真を見ると先端部(花柄が付いていたところ)がピンク色になっていますが、もしかして果肉が見えているのでしょうか?
(この先端部にぶら下がっていた枯れた花は、乾燥して自然に落下するまで付けておきますと、先端部の開いた部分に薄い膜(ベージュ色)の蓋ができます。)
もし果肉が見えているようでしたらラップで蓋をして、外皮がもう少し赤くなるのを待ち、縁が割れて果肉ががみえてきてから収穫が良いと思います。あと2~3日で収穫できそうですね、収穫の記事楽しみにしています。
[ 2011/10/27 21:51 ] [ 編集 ]

収穫が楽しみです♪

Sato さん こんばんわ。 コメント有難うございます。
お陰さまで収穫出来そうなところまで漕ぎ着けました。 有難うございました。 仰るように期待はしたものの、実際に果実を収穫するまでは想像しませんでした。 実はまだ先端部を確認していません。 明日にでも早速中を確認して見ます。 収穫の詳しい目安を教えて戴き、これからの栽培で大変役に立ちます。 本当にこの度は色々有難うございました。 後2~3日がワクワクしますねぇv-290
[ 2011/10/28 18:07 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。
私の育てているのは、すでに1m以上あるのに全く花芽が出来ません。コツってなんでしょうね?
バシバシ剪定すべきかしら・・・

rick papaさんのは太くて短いですね。
そろそろ収穫ですね。良いなぁ~~
[ 2011/11/01 10:08 ] [ 編集 ]

早く花芽が出ると良いですね

空(クウ)ままさん おはようございます。 コメント有難うございました。
ご無沙汰しています。 大変お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 ドラゴンフルーツを空(クウ)ままさんも育てている事を初めて知りました。 嬉しいですね。 仰るようにドラゴンフルーツは、何方もなかなか蕾が付かないとおっしゃいますね。 rick papaのドラゴンは、既に蕾が出来ていた茎葉をサイトの方から送って戴き、それを挿し木したものでたまたま早く蕾が付いたものと思われます。 果樹全般に言える事なのですが、早く花や実を付けるための方法として、木をいじめる(早く年をとらせる)事をします。 色々な遣り方がありますが、ドラゴンも同じくある程度伸びた処から、枝(茎)などを横かやや下向きに寝かせ、強制的に上へ延ばさないように工夫します。 もともと植物は上に伸びるのが普通ですから、横にされることで木が老化され、早く子孫を残そうと花芽が付き易くなります。 栽培される環境にもよりますが是非お試し下さい。 ドラゴンフルーツはかなり肥料喰いですから、肥料切れしないよう太くて葉を濃い緑に保つよう育てて下さいね。
[ 2011/11/03 08:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/342-dab37a88