蒔かぬ種は生えぬ 野菜編

タマネギ

田舎暮らしを始めて一年目、せめて野菜ぐらいはと自給自足を目指しています。 毎年タマネギは自家栽培で苗作りをしています。 タマネギ苗は比較的温暖な地では、種蒔きが9月中旬を境に10日前後に種蒔きし、苗作りを始めます。 これより早くても遅くても後の生育や、春先のトウ立ちに影響があります。 この点がタマネギ栽培の難しいところかも知れません。 今年は晩成種のタキイ種苗「ネオアース」で苗作りです。 種蒔きから約1週間、既に発芽し始め、土の乾燥予防と虫除け酸性土壌の予防を兼ね、本日モミガラ薫炭を一面にばら撒きました。

ほうれん草

ほうれん草は特に酸性土壌を嫌いますから、種蒔きの前にたっぷり苦土石灰を施しして置きました。 「スギナ」の生える土地にほうれん草は出来ないと言うように、発芽しても良く育たないとか、育っても苗が溶けたように消えてしまうなど、過去に何度も失敗を重ねました。 その理由に先ず酸性土が挙げられます。

野菜4種

昨今野菜や果物の値段が高くなりつつあります。 何時もは余り見向きもしない「ワケギ」も今年は貴重な野菜、ブロッコリーは40本の苗を作り、内20本を植え付けました。 これだけはモンシロチョウやヒヨドリの格好の餌場、それを予期して寒冷紗を掛けて置きました。 その他現在カブ、ニンジン、タカナ、ナバナ、小松菜、レタス等も、少ないながら種蒔きしました。

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/09/30 08:01 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)

No title

rickpapaさん、こんにちは~。
ネギ苗が、上手く育ってるようですね~。
わたしも、地植えで育てたかったんですが、夏野菜の撤去が遅れて場所がなくて、プラグトレイに蒔いてしまいましたぁ・・。
トレイ育苗は、イマイチ自信がないのですが、なんだかいまだにひょろひょろですぅ・・。
もう少し大きくなったら、畑に植え替えちゃおうかな~と思っています・・。
今日は、狭い菜園の最後のスペースに、「紅心大根」と「赤蕪」を蒔いておきました・・。
「耐病総太り大根」と「小かぶスワン」と迷った末の選択でしたぁ・・。
とにかく、蒔かなきゃ始まりませんもんね~。秋の種蒔き、なんとかやり終えてホッとしたところですぅ・・。
[ 2011/10/02 15:17 ] [ 編集 ]

ほんとにお疲れ様でした

cocoさん こんにちわ~♪コメント有難うございます。
このタマネギの苗は、種を蒔いて水遣りしてからその上に、不用のレースカーテンを乾燥防止と保温効果を兼ねて被せて置きました。芽が出てきた頃に覆いを取りますと、綺麗に発芽して揃います。 この状況から300本位の苗が出来そうです。 cocoさんのblogを拝見して、実に色々多品種にわたり、種を蒔かれたのにびっくりしています。 根気とマメでなければとても真似は出きませんねぇv-10 頑張って種蒔きを終えたようで、やっと一息と言うところでしょうか… 本当にお疲れさんでした。 今度は収穫が楽しみですね。v-290
[ 2011/10/02 16:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/334-9490fc6b