完熟!パッションフルーツ

  パッションフルーツ

我が家のパッションフルーツ 「パッシフロラ・エドゥリス」 の夏果が赤く熟し、今年は5個収穫しました。 折からの台風列島縦断で、猛烈な強風に徹底してあおられ、残り10個以上あった果実は、残念な事に青いままで全て落下してしまいました。 数日前から赤く熟したものから順次収穫してあり、甘酸っぱいトロピカルな味を何とか楽しむ事が出来ました。

 収穫

蔓で赤くなればいずれ自然に実が落ちます。 そうなれば熟した証拠で美味しく食べられますが、それからまた3日から1週間我慢して常温で追熟させます。  の写真のように張りがなくなり、表皮にややシワのようなたるみが出て来るのが分かります。

 完熟パッション

 は1週間経った果実ですが、もう表皮はシワシワの状態で、普通なら中身が腐っているのでは… と思うほど見るからに哀れな果実の姿です。 でもこれでほんとの完熟なんですねぇ

 追塾パッション

切ると同時に甘酸っぱい何とも言えない香りが広がります。 追熟させた分果汁が濃縮され、更に濃厚な甘さと香りが強くなるようです。 サイトで拝見したパッションFの食べ方で、アイスクリームに果汁をかけて食べる… は 品の良いまろやかな優しい味は、不思議と良く合うようです。 但し 種は茶漉しで絞った方が良いかも…

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/09/26 21:09 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(14)

こんばんわ”

papaさんブログ覗いてくださってありがとうございます・・・

パッションフルーツ 凄いですね!

お店で売っているのを見たことはありますが 一度も食べた事はないです

変わった花が咲くんですね~ 実物を見てみたいです


古希を迎えられたそうで、こちらも 遅ればせながら おめでとうございます

益々 果樹園で頑張っておられるご様子 嬉しく拝見しました

私も 施設のお仕事と 二足のわらじで あつかましく 頑張っていますが

来月で 63歳 どこまで体力が持つか 気力との勝負です

papa さんを見習って 古希まで頑張って続けられると嬉しいのですが・・・

これからも 時々おじゃましますね”
[ 2011/09/26 22:28 ] [ 編集 ]

1位おめでとう!

ランキングをぽちっと押してみると、なんと1位になってるではありませんかぁ~!
おめでとうございますぅ~。
それにしても、パッションフルーツ、完熟で甘そうですね~。
そういえば、りんごマイスターのrickpapaさんでしたよね・・。
そろそろりんごも収穫なんでしょうかね~???
[ 2011/09/26 22:46 ] [ 編集 ]

時の流れは早いものですねぇ!

mamu さん おはようございます。嬉しいコメント有難うございます。
お久しぶりになりますねぇv-290 こうしてまたお話出来る事が、何よりとても嬉しいです。 パッションフルーツは以前mamu さんが沖縄へ旅行された際、一度口にされたと伺いましたが、その時の記憶fありませんか…v-291 花は独特で時計の文字盤のような形をしています。 実物をお見せしたいです。 

rick papaも同じ時代や世相に生きた懐かしい俳優さん達が、一人また一人とお亡くなりになるニュースを見たり聞いたりする度に、いずれ自分の番が近付いているのかなぁv-408 なんて思うこの頃ですよ。v-398 せめて日々穏やかに健康で過ごしたいものですね。

施設のお仕事をまだ続けられておられるとのこと、mamu さんも本当にバイタリティーに溢れた頑張り屋さんですねぇv-10 ご自分の健康や体調に留意して、無理なく適度にお仕事に励んで下さいね。 是非またお立ち寄り下さい。 楽しみにしてお待ちしています。
[ 2011/09/27 08:29 ] [ 編集 ]

りんご豊作にしたいですねぇ♪

coco さん おはようございます。何時もコメント有難うございます。
お出で戴く度に ポチッ と一押し感謝しま~す。v-10 前にもお話したように、こんなカテゴリーを自分で作っておきながら、 ビリ じゃ格好付かないもんねv-15 追熟したパッションフルーツは、本当に甘くて美味しいですよぉ~♪ まだ果実が多く生りませんが、coco さんにもお裾分けしたいですね。 v-290  リンゴの事覚えていてくれてほんとに嬉しいです。 埼玉から千葉に越して、数本リンゴの木を仮植えしてありますが、今年堆肥や肥料を施し定植する予定です。 二年後にはまた以前のように、たわわにリンゴが生るかもしれませんね。 rick papaも歳を重ねてますから、早く果実を生らせ楽しみたいです。
[ 2011/09/27 08:47 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/27 11:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/27 17:32 ] [ 編集 ]

No title

良い感じで熟してますね。
本当、アイスクリームやヨーグルトに合いますね。
種のプチプチした歯ごたえも好きです。
先日、知り合いからパッションフルーツの濃縮果汁をもらい、
炭酸水で割って飲んだら美味しかったです。
パッションフルーツは独特な香りがなんとも言えなく良いですよね。
[ 2011/09/27 19:00 ] [ 編集 ]

素敵なトロビカルフルーツ味♪

はまたけさん こんばんは。 コメント有難うございます。
ヨーグルトにも合うんですねぇv-290 パッションFが後一個残っていますので次は試して見ます。 最初は若干種に違和感がありましたが、これも慣れで今では何ともありません。 パッションフルーツの濃縮果汁とは贅沢なものですねぇ♪ 元々味が濃厚ですから、炭酸水で割ったら美味しいでしょうね。 はまたけさんは既にお持ちでしょうが、私は先日やっと安い糖度計を購入しました。 今回の追熟パッションフルーツの糖度を計って見ましたところ、目盛りで16度ありましたが、他の果実の糖度と比較出来ませんので、これが甘いのか普通なのか分かりませんね。v-292
[ 2011/09/27 20:42 ] [ 編集 ]

食べたい~!

いただいたパッションフルーツ、順調に育っていますよー。
なのに、報告もしませんでスミマセン(汗)
papaさんの果実の画像を見たら食べたくなってしまいました(笑)
まだまだ先のことですよね~。
あ~、アイスクリームで食べてみたい。。。^^
[ 2011/09/27 21:46 ] [ 編集 ]

パッションフルーツ栽培は楽しいですよ♪

: hana さん おはようございます。コメント有難うございました。
順調に育っているようで良かったですね。v-290 問題は冬越しにありますので、何とか冬を越せば来年は花を見られるかも知れませんね。 来年間違いなく花が咲き、実を付けるパッションフルーツ 「エドゥリス」 の苗も、いずれ追加でお送りしますね。 栽培のコツが掴めると、意外に育てるのが易しいのがパッションフルーツですから、果実を収穫するのももうすぐですよ。v-291  
[ 2011/09/28 08:29 ] [ 編集 ]

No title

昨日行ったHCでパッションフルーツが特売になっていました。
買えばよかった!!(^^;)
しかし、ワタシでは冬越しが無理そうです~
↓ラベンダーも毎年のように買っては枯らしております。挿し芽なんて神業のようです!!!
どこかに「マメな心」のスペアが売っていたら入れ替えたいものです。とほほ。
[ 2011/09/29 06:34 ] [ 編集 ]

No title

食べごろサインは
少しシワが出る頃。。。むふふ・・なんか納得、うんうん。
そして更にシワシワの状態がベスト
・・うーん、そっか~☆
もうちょっとかな、私。ふふふ・・

アイスクリームとのコラボ。
すんごく美味しそうですね~♪


[ 2011/09/29 20:33 ] [ 編集 ]

「マメな心」 大特売してますよ♪

gerogero さん こんばんわ コメント有難うございました。
HCでパッションフルーツが、いったいお幾らで特売だったんですか? これから寒くなると、花も実も終わりになりますから、きっと安かったんでしょうね。v-290 パッションフルーツは確かに寒さには弱いですが、鉢植えなら室内に取り込めば冬越し出来ますよ。 ラベンダーはイングリッシュ系とフレンチ系とがありますが、前者のラベンダーなら雪を被っても寒さに耐えますよ。 いえいえぇ 「マメな心」 を持たなくても、雑草の草引きが出来る人なら、誰でも簡単に育てられます。 ほんとのはなし…v-398
[ 2011/09/29 20:36 ] [ 編集 ]

甘酸っぱくて濃厚な味♪

orihimeさん こんばんわ~♪ コメントありがとうございます。
あららっv-15 もしかしてぇ~ orihimeさん現在パッションフルーツの果実あるんじゃないですかぁv-398 もしお持ちならもう少し我慢してからにして下さいね。 甘くて味が濃くなります。 我が家でも後一個シワシワなのがありますよ。 今度はヨーグルトとのコラボでいただきま~す。v-290 
[ 2011/09/29 20:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/333-b62052e0