ラベンダーの挿し木

  ラベンダー

我が家にラベンダーを植えたのは今から10年以上前に遡ります。 「たんばらラベンダーパーク」 群馬県沼田市玉原高原にあるスキー場のゲレンデに約5万株のラベンダーが咲き揃う場所で、最盛期の7月中旬~8月中旬には、紫色の絨毯を敷き詰めたような、色鮮やかな光景が一面に広がる素敵な観光地です。 ここでみやげに小さなイングリッシュ系ラベンダーを購入したのが始まりです。 

  挿し穂

ラベンダーは種や挿し木によって増やしますが、花が終わって今年伸びた茎を15㌢程に切り揃え挿し木しました。 小粒赤玉土と鹿沼土の混合土を浅鉢に入れ、土をよく湿らせ差し込む部分の葉を取り去り、発根促進剤を軽く着け穴を開けて挿します。 挿した後はしばらくの間、乾燥しないよう日に1回霧吹きで葉に霧を掛けてやります。 40本の挿し穂を用意しました。

  発根

挿し木をしてから1週間から10日もすると、順調なら先端の芽が動き出し色が変わって来るのが分かります。 挿し木後1ヵ月でご覧のように根がしっかり出ています。 

  移植完了

40本挿して35本が見事良く発根し、残りの5本も少ないながらも根が出ていました。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 





[ 2011/09/25 09:39 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(4)

No title

ラベンダーの挿し木は、1ケ月もすると根付くのですね。
ブルーベリーもこれくらい活着してくれたら良いのですが・・・
[ 2011/09/25 22:42 ] [ 編集 ]

No title

ラベンダーの香りはいいですよね。気持ちが落ち着きます。
こんなにも見事に根付くんですね~。
これはやってみたいです。
[ 2011/09/25 23:10 ] [ 編集 ]

挿し木の楽しみ

桃太郎さん おはようございます。コメント有難うございました。
挿し木でも発根し易い木とし難い種類がありますが、挿す時期や発根し易い条件が整うと、決して難しいものではありませんが、ブルーベリーもこうして増やすんですね。 コツを掴むまでは色々失敗もありますが、覚えてしまうと結構面白いものですね。 果樹の接木も同じような事が言えますが、発根したり癒着して芽が動き出した時の喜びは格別ですね。v-290 
[ 2011/09/26 08:09 ] [ 編集 ]

ラベンダーは素敵な香りです♪

ぱピ子さん おはようございます。コメント有難うございました。
少々のご無沙汰でしたが、お元気でお過ごしでしょうか? そうですねラベンダーの花の香りはもとより、葉や茎までが香りを放ちますので、花壇や通路に植えて置くと、触れ合うたびに辺りに良い香りが漂います。 我が家では時折挿し木をしては、絶やさないようにしています。 特にイングリッシュ系は寒さには強いですよね。 素敵な香りをスプレー出来る、アルコール抽出液を作るのも楽しいですよ。
[ 2011/09/26 08:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/332-8b925bc5