ハスの種

ハスの種

我が家で初めて綺麗な花を咲かせたハスの花、今年7/14日に取り上げましたが、その後花も終わり実を付け種が出来ました。

ハスの種2

まさにジョーロの口先にも似たハス口の殻、周りはカラカラになって中の種を守っています。面白い姿形をしていますねぇ! 茎は切ると穴と同じように空洞になっています。 そういえば花屋さんの店頭で、茎が付いたままのこの殻を、見掛けた覚えがありました。 手芸の材料としたり部屋の飾りに使うようです。

種子

殻から種を取り出すと1㌢ほどの硬い種が出来ていました。 良く出来た種は三個だけで、後は細めの少々貧弱な種、さてさてこの種を蒔いて芽が出るのでしょうか…

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 




[ 2011/08/22 08:48 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(8)

綺麗ですね~。

蓮の花って、水辺で育つんでしたっけ???
過去記事を閲覧させてもらったら、バケツ栽培されているですね~。
それにしても、きれいな花ですよね~。
なんだか、神秘的でとっても美しいですよね・・。
蓮といえば、レンコン~!西湖紅蓮って、レンコンが出来るタイプなんですね~!
こんな綺麗な花を咲かせて、レンコンまで採れたら、万々歳ですね!
[ 2011/08/21 21:03 ] [ 編集 ]

面白い形ですね~

こんばんは。
へェ~!これがハスの種ですか。よく観たのはこれが初めてです。
どのように発芽させるのか見当もつきません。
芽出しの方法や状況も見てみたいですね~
是非!是非!
[ 2011/08/21 22:13 ] [ 編集 ]

No title

ハスの花って好きなのよね~♪綺麗だわ~。
[ 2011/08/21 23:04 ] [ 編集 ]

ホント 神秘的な花ですねぇ

cocoさん おはようございます。何時もコメント有難うございます。
蓮の花を見ての感想は…と問われると、何処か神秘的な花と答えたくなります。仏の台座や背景に見られる、彼の世の花ではないかと想像してしまいます。そんな厳かなイメージを持つ花なんですねぇv-389 まさか今年に咲くとは思わず、購入した蓮根を植え付けましたが、きっと蓮根が良かったんですね。殆んど蓮は蓮根が出来ますが、観賞用の蓮は細くて食用にはならないそうです。容器の大きさで花の大きさや、蓮根の太り具合が変わって来るようです。「西湖紅蓮」は観賞用の蓮で、花の色合いが濃くて綺麗ですよね。v-290
[ 2011/08/22 09:35 ] [ 編集 ]

種蒔きして見ませんか…

ぴょんすけさん おはようございます。コメント有難うございます
花を咲かせたのも種を採ったのもこれが初めてです。昔からジョーロの先をハス口と言いますが、ここから来た語源のようですね。 種は非常に硬くて、少々の力では剥けませんねぇ! ハス種は「西湖紅蓮」と云いまして、花弁が濃いのが特徴です。 種から蒔き育てたハスは、親と同じ花が咲かない、とも言われるそうですが、もしそうであれば原種の花も見てみたい気がします。 ぴょんすけさん 種は少ないですが、今回試しに一緒に種蒔きして見ませんか… 種のお尻を少し削って、水に浸して置くだけで芽が出ると書いてありました。
[ 2011/08/22 09:53 ] [ 編集 ]

心を落ち着かせる花ですよねぇ

mimiさん おはようございます。 嬉しいコメント有難うございました
忘れずにお出でくださって、rick papa 凄~い感激ですよ。v-408 こちらから何度も伺おうと思いつつ、出不精癖が治らずご無沙汰しておりました。 ごめんなさいね。v-421  mimiさんがハスの花を好きなように、rick papaも大好きです。 深みがあり神秘であり人の心を癒し、慰める花でもありますよね。 懲りずにお越し下さいね。 こちらからもまたお邪魔させて戴きます。
[ 2011/08/22 10:07 ] [ 編集 ]

蓮の種蒔き、面白そうですが

こんばんは。蓮の種蒔きのお誘い有り難うございます。
しかし、今の我が家の小さなベランダは鉢物の植物であふれ、歩くのも大変な状態なんです。
蓮の種蒔きは面白そうですし、大変有り難いお誘いでは御座いますが、先のことを考えますと蓮の栽培はちょっと難しいです。
rick papaさんのブログで種蒔き~発芽などの様子がアップロードされるのを楽しみにさせて戴きます。
どのような形質の花が咲くのかも夢が有って良いですね。
[ 2011/08/22 18:07 ] [ 編集 ]

お返事感謝します

ぴょんすけ さん おはようございます。コメント有難うございました。
わざわざご丁寧なお返事を戴き恐縮しています。 そうですねぇ…先行きを考えるとやはり慎重に考えざるを得ないですよね。 私も年を重ね人生を余り長いスタンスで考える余裕がなくなりました。 ご無理な事を書いたのではと反省しています。
[ 2011/08/23 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/318-1c47e42b