自然の営み

キバネオオベッコウ

先日我が家の庭で、偶然見掛けた珍しい光景を記録しました。 一見残酷に見える情景ですが、子孫を残すために、必死になって働くキバネオオベッコウ (ベッコウバチ) の姿です。 この日は30℃を超える暑さでした。

ベッコウバチの狩り

ベッコウバチの狩りA

自分の体の二倍以上もある獲物を、足を踏ん張って引きずって行きます。 

穴掘り

穴掘り2

工事完了

どうやらこの穴に埋めたようで、元のように土を被せているようでした。 あまりの暑さで巣穴まで運ぶ様を、最後まで見届けることは出来ませんでしたが、我々人間が眼を背ける光景も、彼らにとっては子孫を残すための、たくましい営みなんですね。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



 

[ 2011/07/29 21:25 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

No title

べっこう細工のような蜂ですね…
この蜘蛛は麻痺させられているだけなのでしょうか(^^;)
子供の頃、砂糖の欠片を巣に運ぶアリをじっと見ていて熱射病になったことがあります~(笑)きゃ~っ!!
今も世界のどこかで命の営みが続いているんですね。自然って広くて深いですね(^^)
[ 2011/07/29 22:03 ] [ 編集 ]

知られざる昆虫の世界!

gerogeroさん おはようございます。 コメント有難うございます。
ほんとにべっ甲色とはこの事で、見るからに怖そうなハチですよね。v-292 仰るようにクモに麻酔をかけるんですね。 自然界にも上には上があって、普段クモは糸を張って色々な昆虫を引っ掛けは食べているのですが、そのクモを子孫を残すため利用する昆虫が存在するんですからねぇ。 観察すると意外に面白いもんですね。 rick papaも夢中でこの撮影中、頭がクラクラして部屋に逃げ込みました。 いい年してぇ…何て言われそうですが、観察してみると結構面白くて "止められない止まらない" なんですよねぇ はははっv-411
[ 2011/07/30 10:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/311-c5b4cb59