メロンのきもち

メロン

メロンは野菜か果物かどちらだ… さて? と首を傾げるほどまぎらわしい。キュウリと同じくウリ科で、野菜に分類されるらしい。 表皮に網目模様の付く高級ネットメロンは、少々素人には栽培が難しいようですが、雨をしのぐ工夫をしてやれば、立派なメロンは期待出来ずとも、結構誰にでも簡単に栽培出来ます。 美味しい完熟メロンを食べたら、種を良く洗い乾燥させて保存し、其の種を翌年蒔けば苗の出来上がりです。 成長過程を見ているだけでも楽しいですね。 

キスミーメロン

市販されているメロンの殆んどの品種は、一代交配種で種を蒔いて育てても親と同じ物が出来ないような仕組みになっています。(中には同じようなものが出来ます) そのため姿形が違った先祖の交配された品種が出て来ます。  のメロンは定かではありませんが、2年前に食べたキスミーメロンだと思います。 その時食べたメロンの写真と良く似ています。

ネット模様

ネット模様といい色の感じから、どうやらキスミーメロンらしい。 この大きさのものが2個転がってました。 他にも丸いものやら楕円のもの入り混じって、何だかさっぱり分からない状態です。

メロ~ン

今回育てた苗が夕張メロン・キスミーメロン・カンタローブメロン(夕張の交配種) の3種4本を植え付けてあります。 出来て来るものはどんな姿形なのか味なのか、収穫してからのお楽しみであります。 特にキャンタロープメロンは、数年前に収穫した夕張メロンからの先祖がえりカンタロープ、つまり原種のメロンになるわけです。 調べるとドライメロンに多く使われているそうです。 黄色く熟したものはやはり果肉は赤く、夕張メロンそのものの味でした。 

トマトとキュウリ

トマトとキュウリの収穫が今最盛期、こんなに毎日採れても、我が家だけでは消化仕切れない。 ご近所にお裾分けしたら… この辺りご近所が居ないのだ! お隣さんは我が家以上に野菜作ってるし、トマト・キュウリを持って行っても、倍以上になって返ってくるのだ… 笑えない!


                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                   最後までご覧戴き感謝します。
               ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 





[ 2011/07/07 21:14 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(16)

No title

一昨年頂いた3種のメロン種、
夕張メロンは苗段階で枯れたのですが、キスミーメロンは良く育ちました。
不思議なことに、カンタロープも数個生り、表面ツルツルの真っ白いメロンも。
これは私の勘違いで、夕張メロン苗が育ったのかも知れません。
お陰でいろいろ昨年は楽しませて頂いて、ネットメロン初作り、興味が出たものです。

今年は、タキイのパンナTFの種を買い、今地這いで数個生ってますが、
アーチ雨避けで放任、仰る通り、そう難しい野菜では無いですね。

トマト、鈴生りですね、これなら食べきれない。
私は、大玉専門ですので、こうはいきません。
完熟品を大まかに切って、冷凍保存、カレーやスパのソースとして年中利用してます。
[ 2011/07/07 23:00 ] [ 編集 ]

No title

ブブブ( ̄▽ ̄) おっと…笑ってはイケマセンね。
うちも近所はオール農家で、しかも腕前はこちとらよりかなり上ときてますから
お返しが怖くてうっかり差し上げることができませぬ(汗)

papaさんが簡単だって言うから~
メロン、作ったこともありますがぁ(T ^ T)うまく行った試しなし!
きっと土壌が合わないのでしょう…(負け惜しみ)
先祖返りが面白いですね。来年また挑戦してみようかな?
だれかお中元にメロンくれないかなー。
それも、網目がバッチリなヤツがいいなぁ(^_-)-☆
[ 2011/07/08 10:26 ] [ 編集 ]

メロン

メロンゴロゴロ、スイカごろごろ、トマトごろごろ~♪
本当によく育っていますね~み~んな美味しそうに楽しくみえます。
千葉産のスイカやメロンは甘いイメージがありますね。
試食の感想を楽しみにしていま~す。
[ 2011/07/08 17:24 ] [ 編集 ]

興味あるメロン作り

Shimadaさん こんばんわ コメントありがとうございます。
夕張メロン(夕張キング)はアメリカのキャンタロープとアールスの交配で、
昭和15年に北海道キングとして育成したそうで、実際の栽培は気候風土が
夕張地方に合っていた事から、昭和34年頃から始められ、夕張メロンの名前が
一般的になったと記されていました。キスミーメロンの先祖は何の
交配種だったのでしょう? 現在のところ丸いツルツルのメロンが
出来ていますので、アールス系ではないかと思われます。

Shimadaさん来年も夕張とキスミーの種がありますので、また苗をつくってみませんか… 
古い種ですが(4~5年)発芽しますので、宜しければまたお送りしますよ。
我が家でも魚を含めて冷凍庫を購入しようかと考えています。不便な田舎暮らし
トマトも多く収穫できた時にこれから大いに役に立ちそうです。
一応少しでも自給自足に近付けたいと、気持ちだけは持っているものですから…(笑)
[ 2011/07/08 20:56 ] [ 編集 ]

再度挑戦して下さいね♪

gerogeroさん こんばんわ~ コメント有難うございます。
そうなんですよ…我が家の周り (5軒在りますが殆んど留守宅) を水田で囲まれ、
居るのは時折見掛けるカエルとキジばかり、娘達に送るにも郵送料の方がはるかに
高いんですよね。v-292  gerogeroさん懲りずに来年もう一度
メロン作りして見ませんかv-290 メロンの種ならお送りしますからね。 
rick papaもメロン作りの相手が出来れば張り合いも出来ますから v-10
[ 2011/07/08 21:11 ] [ 編集 ]

スイカ初収穫は7月末!

Sato さん こんばんわ~ コメント有難うございます。
今年のこちら千葉北東部は、梅雨の最中ながら雨が少なく、気温も高く
日照時間が結構ありました。そんな事からスイカ・トマト・キュウリの成長も
良く、メロンにとっても好条件が揃ったのではないかと思われます。
スイカは40~45日が収穫の目安ですから、7月の末には初収穫が出来そうv-10 
それまでが楽しみですね。
[ 2011/07/08 21:21 ] [ 編集 ]

いつもありがとう

rick papaさんこんにちは~

いつもコメント残して下さってありがとうございます。
夏野菜(トマト。キュウリ」がたくさん収穫できていますね。
我が家のトマトよりはるかに皮が綺麗に見えます。

スイカもメロンもすごーい
収穫が楽しみですね
こちらまで甘みが伝わってきます。
[ 2011/07/12 12:48 ] [ 編集 ]

野菜の当たり年で~す♪

けいとだまさん こんばんわ~♪ コメント有難うございました。
地球規模での気候の変化でしょうか? 今年はこちら千葉では、
梅雨の最中でも雨がとても少なく、キュウリにトマトやスイカメロンと、
どれも不思議なくらい良くできています。例年はこんなには出来ないのか
普通なんですよ。v-292 雨が少なく日照りが続くと、スイカなどは
甘くなるんですよね。v-290 七月の終わりごろになると、どうやら
初収穫出来そうです。 今年はスイカ三昧の年になりそうです。v-407
[ 2011/07/12 21:01 ] [ 編集 ]

No title

うわぁ~キスミーメロン、とっても美しい色と網目だ~!さすが上手に育てていますね。
一昨年のキャンターロープの種で作ると、キャンターロープになるんですね。
私も夕張キングから採取した種で育てたメロンがひとつだけ、キャンターロープ風になりました。糖度が低いのにもかかわらず旨かったです。
[ 2011/07/12 21:21 ] [ 編集 ]

メロン栽培は興味深いです!

hide さん おはようございます。 嬉しいコメント有難うございました。メロンに関しての知識や経験豊富なhide さんに、例えお世辞でも褒めて戴けるなんてほんとに嬉しいです。v-10  まだはっきりキスミーメロンだと決められないのでが、形やネットの様子が似ています。 一台交配種と言えども、親と同じものが出来るのでしょか? キャンタロープは原種メロンになるわけですから、この種はこれからも保存して行きたす。 色々なメロンが転がっていますが、実際には糖度がどの程度あるのか興味深いですね。  これからもまたhide さんのアドバイスを宜しくお願いします。
[ 2011/07/13 08:11 ] [ 編集 ]

No title

rick papa さん
お久しぶりです。
メロンよく成長していますね、私の方は失敗しました(T_T)
マンションなので、ビル風が強く、その風に煽られて葉っぱはぼろぼろになり、
交配した雌花も受粉したのに成長せずダメダメな状態になりました。
もう取り返しが付かないので、また秋作で今から巻き直して秋作にします。
ちなみに私が送った大井は夏秋作に向いているので、
今から種を蒔けば10月下旬までに収穫できます。キュウリと同じように
親蔓一本立ちの支柱栽培での栽培がベストです。千葉県の温暖な地域ですので
秋作は容易だと思います。ぜひ試してみてください。
それではお元気で、
[ 2011/07/13 19:20 ] [ 編集 ]

早速種蒔きします。

melonmania さん おはようございます。コメント有難うございました。
伺おうと思いつつご無沙汰してました。 v-421 お話からメロン栽培が失敗とのこと、それは残念な結果でしたねぇv-292  特にメロンは風当たりが強いと傷みがひどいですから、植える場所や条件によって生育が左右されますよね。 そうですかぁ…"大井"は秋作もできるんですねぇ! そういえば "アサヒメロン" (ルビーレッド)も、夏と秋の収穫では同じものでも、名前を変えて出荷するそうですから… 早速"大井"メロン種蒔きして見ますので、melonmania さんもご一緒に、発芽から苗作りと成長を観察して行きませんかv-290  状況を少しずつまたblogで紹介します。 厳しい暑さはこれからです。体調を崩されませんようお過ごし下さい。
[ 2011/07/14 08:32 ] [ 編集 ]

No title

わたしの春作メロンは全く実がつかず、失敗に終わりましたので、秋作としてやり直すことにしました。栽培する品種は大井とサンライズの2種類をジフィーポットというそのまま鉢ごと定植できる土に還る素材の鉢に蒔き、本葉2枚程度の若苗で植えて生育を早めて秋作で成功できるようにしてます。
[ 2011/07/20 12:41 ] [ 編集 ]

初めての夏作です!

melonmaniaさん こんばんわ~ コメント有難うございました。
私は今迄に春作のメロン栽培しかした事がありませんが、今年は天候に恵まれたせいか、メロンもスイカも実の付き生育は良かったようです。 まだメロンの収穫はしていませんが、そろそろ収穫期が近付いているようです。 我が家では面倒ですがポットを三回に分けて植え直し、本葉が4枚~5枚程度になるまで育て、徐々に根張りをさせて行く方法を取っています。 本植えしてから本葉が6枚以上になったら、時機を見て本葉5~6枚を残し頭をいったん落とします。 その後の子ヅルか孫ヅルを伸ばして育てていきます。 これはあくまで自己流ですが… やはり今年の暑さが生育にどう影響しますか、栽培する場所を今から思案中です。 
[ 2011/07/20 20:26 ] [ 編集 ]

大井メロン

久しぶりです。
以前わたしがお送りしました大井メロンはキュウリと同じように親蔓1本仕立ての
支柱栽培での品種なので、なるべくこの栽培法を取るようにしたほうが良いと思います。この品種は他の品種より節間が短く側枝の発達が良くないので難しいと思います。わたしの方はプランターですので、貴方の広い畑の地這栽培にすると何かが変わるかもしれません。
話は変わりますが、キスミーメロンの親は神田育種農場の「ローラン」と新潟県で育成された「ふかみどり」の交配固定系とサカタのタネの有名な品種「アンデス」と固定種の「夏系アールス」の交配固定系をかけ合わせた品種です。なお「ローラン」はアンデスを素材とした品種で、
「ふかみどり」・「アンデス」の2品種は「アールス」を素材とした品種です。
「アンデス」の片親は「アールス」と「ハネデュー」の交配固定系なのでもしかしたら
ひいおじいさんやおばあさんに当たる「ハネデュー」の性質を受け継いだものが出てきてもおかしくはないのかもしれません。
[ 2011/07/29 14:06 ] [ 編集 ]

キスミーのルーツを探る!

melonmaniaさん おはようございます。 コメント有難うございました。
色々参考になるご助言有難うございました。 貴方からお送り戴いた大井メロン4粒の種を蒔き、発芽良好な2本を残し現在育苗中です。 双葉が展開し只今本葉が二枚出ているような状態です。 
キスミーメロンに関しては、なるほど… 確かにアンデス系のネット入りメロンがゴロゴロ出来ています。 味 甘みともいまいちですが、収穫後の追熟で何とか食べられますよ。 F2のメロン栽培も、こうした遺伝を探る興味と面白みがありますよね。
[ 2011/07/30 09:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/298-36d5a29a