スタークジャンボ

りんごの中でも世界一より大きくなるスタークジャンボは、やや扁平な凸凹した感じのりんごです。 大変赤くなることから、りんごの表皮にシールなどを貼って光を遮断し、文字や絵を浮き上がらせ、お祝い事や贈呈用などに良く使われます。 糖度は若干落ちますが、爽やかな酸味はりんごらしい美味しさがあります。 我が家のスタークジャンボは鉢植えで、樹齢20年以上になりますが、毎年よく実をつけてくれます。 実が大きいので5個くらい生らせるのが限度です。 初心者でも比較的育てやすいりんごですね。   

starkjumbo.Top.A.jpg

 の写真を見ると、日数を重ねる毎にりんごの色付き具合が良く分かります。 全体的に赤く色付けするために、陰になる葉を取ったり実を回したりして、太陽光を平均に当てることで見た目も大変良くなります。

20071014171804.jpg

 は直径1㌢強のヒメリンゴと比べて見ました。 こうして見るとずいぶん大きさの違いが分かりますねぇ 

20071014165944.jpg

 は本日収穫したスタークジャンボです。 直径10㌢で重さは400㌘でした。 過去5~600㌘位が平均の大きさでしたが、年々手抜き栽培のせいで小さくなって来ました。 来年は大事に育てようと反省しきりです。

20071014170004.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
[ 2007/10/14 18:05 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(6)

見事ですね

なんて立派なりんごなんでしょう、十分大きいように見えますが。
狭い庭とは思えない収穫ですよね~。
このりんごたちのために、姫りんごを植えてあるのね。
これだけ虫食いもなく、色もキレイにならせるには、やはり農薬も使用されてます?
住宅のそばでは色々工夫が必要でしょうね?
私も果樹に挑戦してみたいなあ。
今のところ、カキとさくらんぼくらいしかないんです。
あ、アルプス乙女は食べられますよ、実が固いですが、味はちゃんとりんごの味がします。
スーパーでもパック詰めにして売ってたなあ。
[ 2007/10/15 06:30 ] [ 編集 ]

こんばんは☆
相変わらず、お腹が空いてくるページですね。
「スタークジャンボ」かぁ。
お店に売っているんでしょうね、買って食べてみたいな。

あ・・最近、スーパーで試食した新しいリンゴの名前、忘れました!!
甘酸っぱくて美味しかったんです。
やけに皮が赤かったし、小ぶりだったよ。
漢字二文字でした。
[ 2007/10/15 23:46 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん おはようございます。
何時も嬉しいコメントに感謝します。 りんごお褒め頂きありがとうございます。 仰せの通り我が家だけで食べて楽しむには、充分過ぎるくらい満足出来る果物が収穫出来ますね。 りんご自体は虫や鳥の被害はありませんが、葉や木(枝)等には色々な害虫の被害がかなり沢山ありますよ。 v-292 果物栽培は消毒によって収穫する、とプロの方達の格言とも言われる言葉があるように、それほど害虫との戦いですよね。 我が家では毛虫の害を防ぐために、農薬は春先に1~2回已む得ず使いますが、本当は絶対使いたくないですねぇ v-293 annさんも来年果樹栽培に新たにまた是非挑戦して下さいね。 もしお力になれる事がありましたら、何でもおっしゃって下さい。 楽しみにしています。 
[ 2007/10/16 09:15 ] [ 編集 ]

☆Yoshiさんへ

Yoshiさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 この品種のスタークジャンボは、あまりお店ではお目に掛かる事の少ないりんごのようですね。 りんご自体はやや酸味がありますので、生食よりお料理で使う方が適しているような気がします。 でも本当にりんご好きの方にはきっと喜ばれますよ。 りんごの品種は多いですが、今はフジやつがる等がお店の主流になっています。 甘いだけのりんごが一般に好まれるようで、酸味のあるりんごはやや敬遠されてしまうような傾向にありますね。 でもりんごは美容にも健康にも凄く良いんですよね v-10 
[ 2007/10/16 09:26 ] [ 編集 ]

今年も立派なりんごが採れましたね。
ぶどうからりんごへ。秋の深まりを感じますね。
庭でデザートが収穫できるなんて、ホント羨ましい。
[ 2007/10/17 23:51 ] [ 編集 ]

☆オカピさんへ

オカピさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 年々りんごの収穫量は減って来ましたが、今年も数は少ないものの、甘いりんごをかじる事が出来ました。 おっしゃる通り我が家の果物あれこれをを見て居ると、季節の移り変わりを目前に肌で感じますね。 本当に自分の庭で果物を取って食べられるのは、改めて思います。 贅沢でもあり幸せなことですよね v-290
[ 2007/10/18 09:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/29-988d2a20