フキとミョウガの根茎

     ふき

フキの根茎を我が菜園に植え付けてから丸3年、当初は枯れてしまうのではの心配も他所に、根は四方に広がり順調な成育を続けています。 昨年はフキノトウのテンプラや軟らかいフキの煮付けと、ご近所にお裾分け出来るほど収穫し、大いに利用出来ました。 フキは酸性の土壌を好むようで、スギナなど生える場所で良く成育するようです。 フキの葉柄を塩で板ずりしてから茹でて皮むきし調理しますが、シンプルな雑魚と調味料で煮付けたフキは、ほんとに美味しいものですよね。

     フキの根茎

フキの植え替え時期は葉の枯れた寒い時期ですが、今時期が果たして適当なのかは分かりません。 フキとミョウガを混植すると、互いに競争し合って根を伸ばし、成育が促されるので良いと言います。 またフキの葉が陰になって雑草の生えるのを防ぐ効果もあると聞きました。 新たな植え付けにはこの方法を実行しようと思います。今回事情があって全て掘り起こしましたが、想像以上に根が四方にしっかり張って、掘るのにかなり重労働でありました。 春には萌え出るであろうフキノトウの新芽がゾロゾロ、寒くても土の中で徒長する太くて若い根もポキポキ折れるわで、何か可哀相な痛々しい感じでした。 

     みょうが

ミョウガもフキに同じく根茎で増えますが、花が咲く前の固めのミョウガノ子を薬味などに使う以外、我が家では余り使い道を知りません。 畑に植え付けて4年、毎年増え続け時期になるとミョウガノコがバカ採れで、ついつい花が咲いてそのままの状態でした。

     ミョウガの根茎

これもかなり根が張って掘り起こすのに一苦労でした。 余り利用しないミョウガでもなければ無いでちょと寂しい、大き目の根茎を数株残して殆ど廃棄処分、今年6月を以って4年間続けた現在の畑(50坪)を、事情があり返却するので致し方ないのですが、何だか勿体ない気分だけが残りましたねぇ… これからはミョウガの調理法や利用法を、もっと勉強しなくっちゃと反省してます。
 
     パイナップルリリー

ついでにバイナップルリリーの球根も掘り上げました。 この球根は2年前にお隣の畑の方が、八つ頭の種芋と間違えて購入して来たもので、要らないからと無理に押し付けられたものです。 当初大きな球根が10個位ありましたが、丁重にお断りして2個だけ頂戴しました。 花が咲いて見ると豪華で奇麗な事にビックリ! 今思えば全部貰っておきゃ良かったなんて今更虫のいい事を…

    明日からしばらくブログをお休みしますが、戻り次第必ずお返事しますのでコメントお待ちしています。

                              にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
       本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2010/04/29 10:11 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(23)

うちの蕗は渋柿の下に自生しています。
昨年発見した頃、時すでにおそく花が咲く手前でした(^^;)
今年こそは!と思っていたのに、年末の裏庭掃除で出た残土の下に…
受難続きとはこのことです。数少ない冬場のネタだったのにな~(笑)
ふふふ♪パイナップルリリー、うちにもあります(^-^)
何度も草と一緒に刈ってしまっても根性で咲いていますヨ。
[ 2010/01/08 10:54 ] [ 編集 ]

gerogeroさん こんにちわ~♪ 早速のコメントを戴き有難うございます。
gerogeroさんもフキは好きなんですね。 色々と調理の仕方があるのでしょうが、美味しい食べ方を其の内伝授して下さいね。 ついでにミョウガもねv-421  折角のフキを残土で被せてしまうとは可哀そうに、でも強い植物ですからにょっきり芽が出て来ませんか…  パイナップルリリーあるんですか… 球根が徐々に増えて来るようで楽しみです。 昨年は切花にもして飾りましたよ。 派手な花ではありませんが、花持ちもいいし結構奇麗な花ですよねぇv-290
[ 2010/01/08 16:59 ] [ 編集 ]

土の上の花や植物を眺めては楽しんでいますが、地面の中では根っこがこんなことになっているんですね~。
rick papaさんが丹精込めて育てたフキとミョウガ、本当にもったいない。。。
パイナップルリリーはいつも行く温室で見たように思います。
根っこはこれなのですね^^
rick papaさん、根っこ堀り本当におつかれさまでした~。
[ 2010/01/11 10:05 ] [ 編集 ]

しっかりと定着していたのですね。

しっかり、蕗育っていたのですね。千葉のほうでは、野生の細い山蕗があるのでは?実家のほうでは、これが自生しています。雪がない所では、蕗もあくが強くなりますか?我家では、ただお湯でさっと茹でるだけですよ。
ミョウガが、朝着けに一緒に入れたり、味噌汁に刻んでいれたり、塩漬けにしてから、酒粕漬けにします。柴漬けにもしますよ。
[ 2010/01/12 09:56 ] [ 編集 ]

RICK papaさん、こんにちは~
今年もよろしくお願い申し上げます。

(^◇^)綺麗なフキのさみどり色に新春を感じます~♪


[ 2010/01/17 04:00 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんにちわ~♪
ミョウガは常時冷蔵庫に入ってますよ♪
酢漬けにしたり天ぷらにしたりして食べてます。
フキノトウもお味噌を作ったり、大好物です♪
パイナップルリリーははじめて見ました!
とっても綺麗ですね~~~キャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ
[ 2010/01/19 11:21 ] [ 編集 ]

hanaさん こんにちわ~♪ コメントありがとうございました。
お返事が大変遅くなりご免なさいね。 厳しい寒さが続いてますが、地表の葉は枯れても地中の根っこ達は、僅かながらも暖かさが来るまで成長してるんですね。 今はフキやミョウガは完全に地表では枯れてます。 特にタマネギは寒さの中でも根が成育してるので、養生が大切な時期でもあり、根元を大事に守ってやってます。 パイナップルリリーもその名のとおりパイナップルに姿が似てますね。 複数の花の集合体でとても奇麗な花ですよv-290
[ 2010/01/23 17:05 ] [ 編集 ]

みかんちゃん こんにちわ~♪ コメント有難うございました。
お返事が遅くなりすいませんでした。 そうなんですよぉ~v-291 みかちゃんから戴いたフキが見事に根を張って、今では沢山収穫出来るようになってますv-290 欲しかったフキがこちらの地で増え感謝してま~す♪ いえいえ決してアクは強くありませんし、太くて軟らかく香りもあり大満足してます。 ミョウガの酒粕漬けはまだした事がありませんが、なかなか高級感がありそうで試してみたいですね。 ただミョウガの子は時期になると、どっさり一度に取れるので困りもの扱いですv-408
[ 2010/01/23 17:28 ] [ 編集 ]

ティーさんこんにちわ~♪コメント有難うございます。こちらこそ今年も宜しくお願いします。
昨年よりご無沙汰の限りですが、其の後如何お過ごしでしょう。 お仕事の関係では、余り無理をなさらないで下さいね。 今はフキも地表では枯れて殺風景なものですが、やがてフキノトウが覗いて来るのが楽しみですv-290 rick papaはフキと雑魚の煮付けがとても好きなんですよ♪ 
[ 2010/01/23 17:39 ] [ 編集 ]

りんちゃん こんにちわ~♪ 嬉しいコメント有難うございました。
りんちゃんはミョウガもフキも好物なんですねv-290 ミョウガのテンプラなんて想像しただけでもヨダレが出そう♪ 熱々をテンツユに付けて食べる… アァ~食べたいなぁv-291 これからはフキノトウの季節になりますが、これもテンプラで… 僅かな期間の食べ物、これもまさに春の息吹を感じる素材ですよね。 パイナップルリリーは初めてみたんですか… 根っこは何だか八つ頭に似てて、花が咲くまでrick papaも初めは何だか知らないで植えてました。 咲いて見ると素敵な花です。  
[ 2010/01/23 17:51 ] [ 編集 ]

papaさん、お久しぶりです。
自分のブログもすっかり更新が時々になってしまったこともあり、ずいぶんとご無沙汰しておりました。
畑を返還されるのですね・・(>_<)
ブログは更新されますよね?
これからも楽しみにしております。
[ 2010/01/23 20:49 ] [ 編集 ]

愛媛から、こんばんは!!
ブログ村繋がりで来ました。
愛媛大洲のこうしんです。
「坂の上の果実」でブログ
書いています。
これから宜しくお願いします。
http://koushin.i-yoblog.com/
[ 2010/01/28 21:42 ] [ 編集 ]

パイナップルリリー、好きな花です
今年は堀あげませんでしたが、いつもは道行く人々に里芋と間違われ返事に困っていました。知らない人には無理も無いことでしょうね、そっくりですもの。rick papaさんは手入れ良く管理なさるので立派な花が咲くのでしょうね、拝見できる夏が楽しみです。
[ 2010/03/08 23:43 ] [ 編集 ]

ぱピ子さん おはようございます。 コメント戴き本当に有難うございました。
ぱピ子さんしばらくご無沙汰しています。 返事が大変遅くなりごめんなさいね。 お変わり無くお過ごしでしょうか… 今頃になってのお返事では、多分お読みになられないでしょうが、忘れずにお越し戴きコメントとても嬉しく思っています。 野菜栽培もこのところ少々お休みしていますが、身辺に変化がありまして、落ち着いたらまた再開するつもりです。 是非懲りずにまた遊びに来て下さいね。
[ 2010/04/29 09:47 ] [ 編集 ]

こうしんさん はじめまして… コメント有難うございました。
拙いブログにお越し戴き有難うございました。 今頃になっての大変遅いお返事、心からお詫びいたします。 こちらこそ何卒宜しくお願いします。
[ 2010/04/29 09:58 ] [ 編集 ]

花かんざしさん おはようございます。 コメント有難うございました。
大変ご無沙汰しています。 今頃になってのお返事では、何の意味もなしませんが、忘れずにお出で戴き本当に嬉しく思っています。 今年は現在の場所から移転する事で、日々追われているような状況です。 落ち着きましたらまた新たにブログも更新して行きたいと思っています。 既にパイナップルリリーも移転先に植え付けてありますよ~♪ これからも忘れずにお越し下さいね。 
[ 2010/04/29 10:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/06 11:20 ] [ 編集 ]

はじめまして、こんにちは。
オースチンの路地植えのパパイアが実を付けたとのニュースで私も種をまいてみようと思い立って随分前に種を蒔きました。
全然芽がでないので駄目だったと思っていたのですが数日前からそれらしき芽がそれらしき所から固まって出ています。それでどんな新芽なのかと確認をしたくてこちらのブログに到達しました。
オースチンは真冬には雪こそ滅多に降りませんが霜も降ります。
私の住んでいる所から約一時間の場所なのです。たまたま植えられている場所が霜よけに何かが有る、日当りの良い所なのでしょうね。
そう言う訳でその後のパパイアはどうなったのか知りたくてメールを書いています。
実は私はみょうがも植えていますが、これはいっこうに育ちませんね。
3年目ですが今シーズン現在4本の葉が出ているだけです。土が悪いのか?暑すぎるのか?と色々考えています。昨年一個だけみょうがの花芽を見ました。増えすぎて掘り起こして廃棄処分!!ああもったいないなあ。
日本の土をここに持って来れたらどんなに良いか!
ここ最近コンポースト作りに奮闘しています。





[ 2010/05/19 03:22 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております~。
以前のブログは、事情により閉鎖しちゃってます・・。
それと、新潟から紀州に戻って喜んでいたら、僅か2ヶ月で東京転勤になってしまいましたぁ~。
埼玉に引越しをして、やっと落ち着いたところです・・。
ぼちぼちと、ブログも再開していきますので、よろしくお願いします~。
[ 2010/07/15 13:53 ] [ 編集 ]

パイナップルリリーの時期

我家の花達も辛うじて咲きましたよ! 
rick papaさんのお庭はどうでしょうね?

お変わりありませんか?
[ 2010/07/16 23:54 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/11 18:08 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/12 21:38 ] [ 編集 ]

No title

rick papaさん、今年もよろしくお願いいたします☆
暖かくなったらまたベランダ菜園をしたいと思います♪
早く暖かくなって欲しい~~~~
[ 2011/01/05 08:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/281-a78d377d