ぶどうの季節

 ぶどうの季節

日除け代わりに育てたぶどう 巨峰) が、今やスダレからヨシズに変ったようです。 ここ数年管理や養生手入れを怠り大粒のぶどうは収穫出来なくなりましたが、それでも毎年房を付けています。 ぶどう棚がないので2階ベランダの支柱に横棒二段を取り付け、貼り付けるように仕立ててあります。 素人のぶどう栽培ですが、こんな簡単な工夫をすれば、何処のご家庭でもブドウ栽培が出来、居ながらにしてぶどう狩りも楽しめます。

  巨峰

  ぶどうの木

リンゴの木の横に当初仮植えした巨峰も其のまま10年を経過、今ではとても移植が出来ないほど根
を張り居座っています。 

  一昨年の巨峰

                            にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 
[ 2009/08/11 21:53 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(20)

日本だとぶどうはツルが伸びるので棚栽培!と思い込みがちですが、私は色々な栽培(垣根仕立てや一文字短梢仕立てなど)ができるので逆に挑戦しがいのある果樹だと思っています。と書きながら、地植えぶどうはぶどう棚の景色にあこがれて、棚栽培にチャレンジしてますが。
[ 2009/08/11 22:54 ] [ 編集 ]

家に居ながらにして、葡萄の味見なんて素敵じゃありませんか。
見事に緑のカーテンにもなっていますね。
[ 2009/08/11 23:45 ] [ 編集 ]

すごいですね!

巨峰ができるんですか?
いや~~~さすがはrick papaさん!
ブルームもしっかり付いておいしそうです^^
これ見ると育てたい!って欲求に負けそうですがいかんせん場所がないのであきらめましょう。
その分こちらで拝見させていただき満足します(笑)
[ 2009/08/12 07:22 ] [ 編集 ]

雰囲気変わりましたね~~~^^

rickpapaさんちはほんと果樹園ですね。
羨ましいです~~~^^
ブドウもしっかりエコカーテンになってくれるんですね。
[ 2009/08/12 08:15 ] [ 編集 ]

スダレからヨシズですか~!
いいなあ^^
我が家の葡萄は初めての夏を過ごしています。
とりあえず日よけが目標?なのですが、いつになるやらi-201
まだ鉢植えなのですが、そのうち地植えにしようと思っています。
でも狭い庭なものでよ~く考えないとね^^
[ 2009/08/12 12:03 ] [ 編集 ]

キャリア10年の「巨峰」、凄い壮観ですね~。
私はまだ2年目の、ヒョロヒョロですので、想像できませんが・・。
「巨峰」は、書物などでは、育成、結構難しい?、病害虫など。
10年間、それなりの世話をされていると思うのですが、条件が整えば、育つ果樹なのでしょうか?

初心者の私、今年、巨峰初実り、ですので、最も興味ある果樹になってきました。
[ 2009/08/12 22:55 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

ダースベーダーさん おはようございます。トップのコメントを戴き有難うございました
おっしゃるようにぶどう狩りに行くあの広いぶどう園を普通は思い浮かべ、四方へ棚に蔓が誘引される光景と垂れ下がるぶどうの房を私は想像してしまいますよね。 しかし趣味の園芸ではそれぞれの理由や条件の違いから、なかなか思うような仕立て方は難しいですよねv-292  専業果樹農家なら無理をしてもそれなりの設備や投資が必要ですが、我々はあくまで趣味や道楽の範囲を超えませんので、難しい専門知識は要りませんし、気楽に楽しみながら情報やそれなりの出来栄えに、談義の花を添えられれば良しとしています。 これからも宜しくお願いします。
[ 2009/08/13 09:00 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

桃太郎さん おはようございます。コメントありがとうございました。
とてもとても桃太郎さんのように、きちんとした栽培や管理仕立て方には及びませんが、あくまで自家用としては自己満足してます。 こんなに雑で手抜き栽培なのに、住宅街の中で毎年ぶどうの味を楽しませてくれる事に感謝ですよねぇv-408 下手なりに緑のカーテンらしくなってます。 お褒め戴き有難うございますv-402
[ 2009/08/13 09:10 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

あきのりさん おはようございます。コメント有難うございました。
専門的な知識も無く当初は植え付けたぶどうでしたが、習うより馴れろで何時しか経験から栽培慣れして、何とかなるもんですねぇv-290 あきのりさん宅は敷地も広いように伺えますが、現在種類の多い南国果樹の栽培や管理と手間暇できっと手が届かないのでしょうv-291 あきのりさんにぶどうの栽培をさせたら、必ず抜群の成果を上げると思ってますよ~v-398
[ 2009/08/13 09:24 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

チャーミーさん おはようございます。コメント有難うございました。
趣味と道楽で始めた果樹栽培でしたが、今ではその種類もかなり当初より減りました。 それでもまだ充分楽しめる果樹が残っていますので、改め大事に育てなくてはと思っています。 ぶどうの葉は結構大きいので、夏の日差しをさえぎるのには好都合ですよv-290  それに実りの秋は縁側からデザートとして収穫出来ますし、横着者に適した仕立て方かもねぇ~v-291
[ 2009/08/13 09:32 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

hanaさん おはようございます。コメント有難うございました。
ほんとにそうなんですよぉ~! 年々幹も太くなって、伸びた蔓も長く側枝もかなり増えました。 そのため葉で覆う面積も広がり、完全にヨシズを立てかけたようになって来ました。 その中にぶどうの房が垂れ下がるなんて想像しても素敵でしょv-290  hanaさん宅のぶどうと同じように、rick papa のぶどうだって最初は全く同じでした。 庭は狭くても蔓を邪魔にならない遠くへ誘引して、別の場所でぶどうを生らせる方法もありますので、何時か来るそんな夢を描いて待ってて下さいね。
[ 2009/08/13 09:45 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

Shimadaさん おはようございます。コメント有難うございました。
仰せの通り10年も経つと幹と言い、凄い枝ぶりに見えるようになりますよね。 おっしゃるように参考書などで調べると、どの果樹を取っても基本的な事を重視して書かれる場合が多いので、最初は少々難しくとらわれがちですが、慣れると土と水と太陽さえあれば簡単だよ~v-290 なんて感覚で育てられると思っています。 勿論趣味と道楽の範囲での考え方ですが… 栽培する場所や条件での違いがありますから、私の育て方の尺度で決める訳には行きませんが、仰せの通りその果樹の育つ条件や状態に近付ければ、絶対何処でも育つ果樹だと信じています。 それには果樹の性質や育つ好み(温度・酸度・乾燥他)を見たり聞いたりでの予備知識は必要ですが、我が家での10年間のぶどう栽培を振り返って見ても、枝の芯を食害すコスカシバの被害に、葉を食べるコガネムシや実を食べるヒヨドリ位の害しか思い浮かびませんねぇ。 これからも情報の交換を楽しみにしてます。
[ 2009/08/13 10:26 ] [ 編集 ]

ブドウ

rick papa様
こんにちは
お話だけ伺っていると簡単そうですが、調べてみるとブドウ栽培はかなり根気のいるもののようですね。
それをここまで大きくされるとはさすがです。
おいしそうなブドウが生ると良いですね。
[ 2009/08/13 10:56 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しています。

こんにちわ。訪問さぼっています。
私もパパさんを見習って、せっせと種取りしています。
だんだん、コツが分かってきました。
畑の自然発芽と両方で育てていこうと思っています。
野菜、果物、みんな上手に作られていますね。
いつも、感心します。
[ 2009/08/13 13:56 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

tpさん おはようございます。コメント有難うございました。
今年は夏らしい日差しが少ないですが、蒸し暑い日に悩まされますねぇv-292 どの植物にも言える事ですが、その植物の性質や生態を観察すると、条件さえ整えてやる事で、意外に育てることは難しくはないんですよ。 一度其の植物が其の場所に根をしっかり張ると、やがてその土や気候に慣れて順応し育ってくれるものです。 我が家のぶどうも全く同じ事が言えますよ。 植物も住めば都なのかも知れませんねぇv-290
[ 2009/08/14 07:55 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

みかんちゃん おはようございます。コメント有難うございました。
いえいえ~こちらこそ暑さで少々やる気が失せてますv-404  F1(一代交配種) 等と拘って、大変気にする方もいらっしゃいますが、親と同じものが出来ずとも、専業で商品にするならともかく、こぼれ種や自家採取の種から育てた野菜の収穫で、自家用なら充分で何等気にする事ではありませんよね。 またそうする事で昔からある在来野菜の固定種が出来るかも… 品種改良ばかりがまかり通る世の中で、固定種復活…それもまた楽しいですよね。 
[ 2009/08/14 08:14 ] [ 編集 ]

ぶどうがなるおうち、うらやましいです。。
いつかは果物がなる木を持つおうちに住みたいですね~。
年齢、気になりますですか??(苦笑)
はい、25の娘と21の息子の母ですよん。。
仲良くして下さるリン友さんに、68歳のwowrichさんもいらっしゃるんですけど、rickpapaさんと同様、とてもパワフルに暮らしていらっしゃっいます。
今はブログはお休みされてますけど、、。
[ 2009/08/15 14:28 ] [ 編集 ]

いいなぁ~☆

緑のカーテンで思いつくのは
ゴーヤやアサガオですが(^^;)
葡萄とはね~(^^)v
rick papa さん、さすがですね!

ベランダからも葡萄の摘まみ喰い・・羨ましいです。
[ 2009/08/16 15:13 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

しょうこさん こんばんわ コメント有難うございました。
少々お返事が遅くなりすいませんでしたv-421 どんな果物でも我が家の庭で収穫出来たら、なんて言う事がが現実になったら、確かに誰でもの理想でもありますよね。 いえいえ別に年齢は気になりません。 やはり rick papa は古い時代の人間ですから、ただ趣味や趣向や今風の事情に追い付けない面がありまして、無い頭を使っての日々辛~い勉強ですv-292 
[ 2009/08/18 21:38 ] [ 編集 ]

ぶどうの季節

orihimeさん こんばんわ~ コメント有難うございました。
此処まで大きくなるのには年数も掛かりましたが、今となって見れば毎年濡れ縁から手がとどく位置でぶどう狩りが出来るんですから、手を掛けてやって良かったと思います。 まだ完熟の一歩手前ですが、やがて食後のあとのデザートで、手を延ばし摘まみ喰いがほんとに出来るんですよ~ v-290
[ 2009/08/18 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/272-a4d4e326