正体はメロンでした

 メロン又はスイカ?

昨年我が家で美味しく食べたメロン3種の種を採取保存し、今年春に種蒔きし苗を作ったのがアールスメロン・キスミーメロンと夕張メロンです。 何れも F1(一代交配) 種の種ですから、親と同じものが出来ない仕組みになっています。 植え付けに当たっては寒冷紗で覆った簡易トンネルに、透明ビニールを更に覆い雨をしのぐ簡単なものです。 自家採種からの苗はアールスと夕張の他に、小玉スイカと黒玉スイカも作り、其の他購入苗でニューメロンとマクワウリも畝幅90㌢に、1㍍間隔幅で今年5月同時に計7本を植えつけました。 トマトの植え付けやら管理に追われ、肝心なメロンとスイカはつい放任状態で、何時の間に横開きしたトンネルをツルが這い出し、互いに重なり合ったツルは四方に広がり、気が付いた時点ではもう収拾の付かない状態でした。

 夕張メロン3

そうした中でトンネル内でメロンが勝手に生長していました。 7/11日  『ネットメロンできたどぉ!』  で既に紹介したスイカともメロンとも付かない実がこの時出来ていました。 アールスメロンもネットが入り、其の横で得体の知れぬ果実もかなり膨らんでいました。 そんな折  「HIDEの家庭菜園でメロン栽培に挑戦!」  メロンに詳しいサイトのhideさんから嬉しいご意見を戴きました。  どうやら夕張メロンの 祖先返りかも? まさに結果は其の通りでした。 緑で縦じま模様のラグビーボールのような物体、今やすっかり黄色く色付きました。 収穫当日トンネルを除いて見ると、既に黄色く熟した実から辺りに甘い香りが漂っていました。

 夕張メロンA

正解は正真正銘の 「スパイシーカンタローブ」 と言う赤肉メロンで、夕張メロンを検索すると品種は「夕張キング」、「スパイシー・カンタロープ」(父)と「アールス・フェボリット」(母)を交配した赤肉のメロンで1961年に誕生… と記されておりました。 4~5日の追熟にほのかな甘い香りが漂い、さて期待と不安と興味が入り混じって入刀… おぉ~! 形と甘さこそ違え、トロッとした食感と品の良い甘さは、昨年食べた夕張メロンそのものだった。 早速種を採取して置きましたが、この種から苗を育てたらまた同じものが出来るでしょうか…

 アールスメロン3

  アールスメロン

アールスメロンは一足先に収穫し、追熟の後に戴きましたが、ジューシーとは言いつつも甘味がイマイチでした。 しかし趣味でネットメロンを育てる上では、後の栽培に参考と教訓を得て大変勉強になりました。

  黄色小玉すいか

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 


[ 2009/08/05 09:50 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(27)

おはようございます♪
メロン収穫おめでとうございます!
すごい~すごい美味しそうですねv-10
家庭菜園で夕張メロンの味があじわえるのは、
とてもうらやましいですv-291
最近特に思うのは栽培の難しさ・手間・時間などがかかる品種のものほど、(お店で)お高いだな~とつくづく実感です。
うちの旦那くんは、メロン来年リベンジ!と言っていますが、うちではいろいろ無理そうです。
[ 2009/08/05 10:34 ] [ 編集 ]

ゆみぞう♪ さん こんばんわ~♪ 早速のコメント有難うございます。
満足いくようなメロンではありませんが、お褒め戴き有難うございます。 当初食べた夕張メロンは大きくて円く、白い細かいネットの入ったものでした。 今回その種での栽培では全く違うものが出来ましたが、交配種ですので元の親の品種が現れたんですね。 でも大変面白い経験が出来ました。 いえいえそういわずに旦那くんに是非メロンが収穫出来るように頑張って貰って下さい。 今回の経験から場所的にもそんなに要らない、プランターでのメロン栽培を実感しましたよv-290
[ 2009/08/05 19:59 ] [ 編集 ]

不思議なメロンですね

rick papaさんこんばんわ
初めてお邪魔いたしました
写真見たときはカボチャだと思いましたよ
しかし、割ったのを見れば正に夕張メロン
甘くって美味しそうな香りが届きそうです
又来年も楽しみですね
[ 2009/08/05 20:25 ] [ 編集 ]

大収穫祭ですね~♪
(^O^)/すごい。どれもこれも、売り物みたい。
先祖返りなんて、おもしろい事あるんですね。
こんなハプニングがあるから、家庭栽培はやめられないな~。
私の畑のメロンは残念ながら枯れてしまいましたが(^^ゞ
ベランダの鉢植えメロンに今頃花が咲き始めました・・。
papaさんのメロンをみたら、来年も懲りずに栽培したく
なりました~☆
[ 2009/08/05 23:36 ] [ 編集 ]

fufuさん おはようございます。コメント有難うございました。
ようこそ拙いブログへお越し下さいました。 ほんとに一瞬はカボチャに見えますよね。 当初この小さい果実を見た時、まだ青々として全く見当が付きませんでしたが、全体がオレンジ色になって来て、周りに甘い香りがするようになって、初めてメロンらしいと気が付いた次第です。 自家採種の種で蒔くと、色々興味深く面白い事があるもんですね。 また是非お立ち寄り下さいねv-290
[ 2009/08/06 08:30 ] [ 編集 ]

ぱピ子さん おはようございます。コメント有難うございました。
今が丁度色々な野菜が重なって、収穫出来る時期なんですね。 品種改良によって作られた野菜は、真似されても困るものもあるでしょうから、一代で終わるような仕組みに作られているようですね。 自家採種で育てた苗から親と違う物が出来るのも、それはそれで何が出来るか面白いですね。 メロンは雨と蒸れが大敵のようですから、この条件を上手くクリア出来れば、意外に栽培は難しいものではなさそうですよ。 是非来年もメロン作り挑戦して下さい。 メロン栽培のお仲間がいれば心強いです。
[ 2009/08/06 08:40 ] [ 編集 ]

こんにちは。
どれもこれも素晴らしい出来じゃないですか~
それに姿は何これ?って思ったのがメロン、スパイシーカンタローブ?初めて聞きました。それでも見るからにジューシーで甘~い香りが漂ってきそうです。先祖返りですかぁ~それもまた凄い~いろんな経験できますね。
今年はあれよあれよと思う間にメロンを買って食べるのを忘れてしまい、種が手に入りませんでした。仕方ないので、来年は苗を購入して挑戦しようと思います。
[ 2009/08/06 09:51 ] [ 編集 ]

収穫おめでとうございます。
今年は大成功ですね!すばらしいです。
今年は例年に比べて天候不順が多かったので、甘みが薄いのは仕方がないかと思います。
きっと、来年はとても甘い大きなメロンが・・・楽しみですね^^
スパイシーは、来年も育てるのでしょうか?
[ 2009/08/06 10:28 ] [ 編集 ]

美味しそうなメロン~~~甘い香りが
伝わってきますね。
メロンや西瓜は結構手が掛かるし
病気にもなり易いので収穫できたときは
とても嬉しいと思います。

近所でも今年は長雨で西瓜がだめだと言われてました。
自然相手の旬の野菜は大変ですよね。
[ 2009/08/06 13:22 ] [ 編集 ]

rick papaさん今日は
いつもブログへのコメントも有難うございます。

なかなかお話する事が出来ず失礼しておりますが、畑の作物や果実の栽培と記事を拝見するたび感心しておりました。rick papaさんの人柄でしょうか、丁寧に世話をする姿がうかがえ これだから美味しい物が収穫出来るのだろうと勝手に決め込んでいます(笑)
父が他界し我家の畑は閉鎖の方向で進めています(淋) 私やサラリーマンの主人では追いつかず、草の中に野菜状態で労力ほど実になりませんでした。いずれ退職後にでも再開出来ればと考えています・・  それまでrick papaさんのブログで勉強しながら楽しませて頂きます。この夏は天候も落ち着かず身体も暑さに馴染みませんね、くれぐれもご無理のない様にボツボツと参りましょう(苦笑)
追伸
私も南瓜に一票!
[ 2009/08/06 14:13 ] [ 編集 ]

その研究熱心さ・・素人にしとくのは真に惜しいです・・。
メロンは本職でも難しい・・家から苗を持って行った4件中3件が全滅させてました(笑)
ハウスを持っていても大変なのよ。
上手に採ったのは私達の尊敬する部長のみです。
何を作るのもそうなんですが・・有る程度の基礎知識と・・
後は自分の研究心だけなんですよね~。
同じ失敗を繰り返さない・・駄目だった所の徹底した割り出しと克服のみなんですよ。
どんな仕事でも同じですが・・その気持ちの有る人と無い人ではどうしても差は出ますよね。
お米は今の所我が家では青々と元気に育ってますが・・後はこの後の天候でどうなるか・・・
早めに対策は打って行きますが・・・出来て見るまでわかりません(笑)。
春先から・・・他家の苗はまっ黄色です。
管理の良い数軒のみの元気さと言えましょう・・・。
久し振りに市場から米の消える騒ぎが有るかもですね~。
まあ・・どうせまた輸入するだろうから・・カビの生えたタイ米でも食べててもらうしか無いですわね(苦笑)。
何せ元が自給率40ですからね・・不作になれば半分位かな~。
せめて他国の豊作を願わねばですね~他国も不作なら小麦同様・・・出しませんからね・・・。
[ 2009/08/06 15:43 ] [ 編集 ]

空(クウ)ままさん こんにちわ~♪ コメントありがとうございます。
お褒め戴きありがとうございますv-290 姿形は何だかカボチャみたいで、決して見栄えがしませんよねぇ! でもこれが交配前の父方の姿なんですね。 赤肉で香りの良いスパイシーカンタローブに、ネットのあるメロンを掛け合わせたもので、それで祖先が現れたような訳ですよね。 不思議でもあり面白いですねぇv-291  空(クウ)ままさん宜しければ種を色々保存してありますのでお送りしますよ。 是非挑戦して見て下さい。
[ 2009/08/06 20:35 ] [ 編集 ]

hideさん こんばんわ コメント有難うございます。
嬉しいお言葉有難うございました。 色々hideさんには本当に教わる事が多いです。 これからも宜しくお願いします。 確かに今年は天候不順で、天気に恵まれない日が多く、どのスイカでも甘味が薄いものが多く出ていますv-292 来年もhideさんのアドバイスを戴きながら、メロン栽培を続けて挑戦したいと思っています。 プランターでの栽培にも興味が湧いてます。
[ 2009/08/06 20:43 ] [ 編集 ]

「メロンできたどぉ」ではスイカのようだったのに、カボチャのような いろかたち。
ところがドッコイ!中身は夕張メロンだどぉ!なんてe-460カッコ良過ぎるじゃないですか!!
ヨダレタラ~~~で画像に見いってしまいます。
試行錯誤で美味しい果物や野菜作りにチャレンジされる。
素晴らしいですね!!
[ 2009/08/06 20:47 ] [ 編集 ]

チャーミーさん こんばんわ~♪ コメント有難うございます。
トロリとした食感と品のある香り味は最高でした♪ 美味しかったですよぉ~v-290  おっしゃるように僅かなメロン収穫に手間暇掛けた割りに、結果が伴わないなんて事が多いですよね。 それだけに嬉しさもひとしおです。 自然を相手の栽培ですから、同じ事をしても同じように毎年収穫出来るとは限りませんものねv-292 毎年が勉強の繰り返しです。
[ 2009/08/06 20:53 ] [ 編集 ]

花かんざしさん こんばんわ~ コメント有難うございます。
そんな風に言われると一体誰の事だろう… なんて思ってしまいます。 本当は勉強嫌いで努力しないrick papa なんですよ。 ほんとの事を暴露しちゃって恥ずかしい限りです。 人生は良き事はほんの僅かで、悪しき事の方が遥かに多いのが世の常です。 生きるってそれほど大変な事なんですね。 菜園の方はご自分で意欲が出るまで待たれるのが良いでしょう… 物事は極力プラスに解釈して前向きに考えれば、無理の無い何時か自然な時の流れに順応できるもんですよ。 其の点草花や物言わぬ動物は、心を癒してくれますよねぇv-290
[ 2009/08/06 21:10 ] [ 編集 ]

mimiさん こんばんわ~♪ コメント有難うございます。
mimiさんもよく言うわぁ~v-404 ブタもおだてりゃ木に登るってやつですねぇ わはははっ   おっしゃるようにメロンの栽培は繊細なところがありますよね。 それだけに高級品として扱われる所以なんでしょう。 失敗は成功の元と言われるように、何故失敗したのか探り改める事は、次回に必ずや変化や成功の道があるもんですよね。 仰せのようにやる意欲がある無しの違いは、其の人の心次第で無理強いする事は出来ませんね。 毎年同じ方法で栽培しても、自然が相手の難しいお天気ばかりは、同じ結果には繋がりませんよね。 どうやら今年の全国米の生産量は、この天気から想像してもマイナスは避けられそうにありませんね。 備蓄しとこうかなぁ~ へへへっ
[ 2009/08/06 21:30 ] [ 編集 ]

orihimeさん こんばんわ~♪ コメント有難うございます。
ホントホント~見た目と色はまるでカボチャですよねぇ~v-411  しかし中身は赤果肉で甘くジューシー、おまけに香りも抜群なんですよ♪ 幾ら何でもこのままの姿形じゃ美味しくても売れませんよねぇ~v-292  そこで長年掛けて品種改良したのが、有名な夕張メロンなんですねv-290  食べて美味しいメロンちゃん、失敗しても育てる楽しみ収穫する楽しみで止まらない止められません。 カッパえびせんの味ですよぉ~ はははっ
[ 2009/08/06 21:43 ] [ 編集 ]

成る程、自家採取種で育てると、こういう楽しみがあるのですね?
来年は、メロン、チャレンジしてみようと!
今一、F1のことが、よく理解できてない私ですが、
実生、総て同じものが出来るとは限らない?

先日、トマトの初種採り、貴方を参考に済ませました。
この種も、来年育てると、F1、つまり、親と同じものができないのでしょうか?
[ 2009/08/06 23:13 ] [ 編集 ]

Shimadaさん おはようございます。コメント有難うございました。
ご商売でなさって居る方には商品にするためにこれでは困りますが、我々趣味の範囲ですから一向に差し支えはありませんよねv-290 大変興味と期待が持てて面白いと思います。 是非チャレンジして楽しんで下さい。 F1(一代交配種) はその会社の利益や品種を守るための手段で、総てに共通するものではありませんので、限られたものだけと解釈されたら良いと思います。 現に我が家のクリカボチャもF1品種ですが、今年親と同じホクホクのクリカボチャが3個中1個が出ましたよ。 トマトにしてもしかり殆ど同じようなものが収穫出来てます。 よくよく観察すれば実の収量や形に変化が見られるようです。 同じ品種を長く続けて自家採種すると祖先帰りらしき変化が見られるので、我が家では3年までを限度として、今迄の経験から新たに種を購入し、そこからまた新たに種取りをしています。
[ 2009/08/07 08:59 ] [ 編集 ]

メロンかスイカか・・・。(苦笑)
接木することもありますよね。。(裏覚え・・汗)
毎回、写真がきちんとされてますね。。
さすがです!!
すっかり夏らしい空ですね。。
やっと自分の時間が取れるようになりました。
[ 2009/08/07 10:09 ] [ 編集 ]

おいしそう~!!!
あま~いメロンの香りがこちらまでしてくるようですよ~^^
rick papaさん、本当に素晴らしいです!
私も食べた後の柚子、柿、アップルマンゴー3種類の種を蒔いてみたのですが、芽が出ているのを見た時は感激しました。
とりあえず?実は生らなくても楽しめそうです♪
今まで処分していた種も大切に思えてきました。
これもrick papaさんのおかげです。
感謝v-392


[ 2009/08/08 09:43 ] [ 編集 ]

しょうこ さん おはようございます。コメント有難うございました。
すっかり暑くなって来ましたが、体調を崩さず元気に過ごしてますかぁ… ほんとに外観を見たらメロンかスイカか? それともカボチャかなぁ~ なんて思っちゃいますよねぇv-292 お忙しいようですが夏はバテ易い季節、無理をしないでマイペースで過ごしましょうねv-290
[ 2009/08/08 10:31 ] [ 編集 ]

hana さん おはようございます。コメント有難うございます。
お店で買うような立派な姿形のメロンではありませんが、素人栽培のメロンではこれで上出来だぁ! と自画自賛するほどの美味しいメロンでした。 味はともかく自家採種から育てたと言う喜びと収穫出来た達成感、これが凄~く嬉しくてたまらないですv-408 これから何でも簡単に種を捨てずに、僅かでも試しに種を蒔いて見ると今迄と違う喜びと楽しみが味わえますよ♪ 子供の誕生にも似たりですよねぇv-290  >実は生らなくても楽しめそうです♪… まさに其の通り最初から観葉植物だと思って種蒔きすれば、発芽しただけでも大成功ですv-424
[ 2009/08/08 10:48 ] [ 編集 ]

メロンの収穫すごいな~~おめでとうございます!
姿は違えどおいしいメロンでラッキーでしたね。
以前農業関係の本を見たときにF1を数年育てるとその土地にあった品種に固定されてくるらしいと見た記憶があります。

数年後にはrick papa印のメロンができるかもですね^^
[ 2009/08/08 11:24 ] [ 編集 ]

あきのりさん こんばんわ~ コメントありがとうございます。
まだまだド素人の手探りメロン栽培ですが、2年目にしての我ながらの快挙でした。 こんな出来でも嬉しいもんですねv-290 元々が姿形は悪いですが、カボチャみたいな姿でも、中身は確かに夕張メロンの香り味にそっくりなんですよ。  > F1を数年育てるとその土地にあった品種に固定されてくるらしいと… これはは大変興味深く参考になります。 これからの楽しみが増えるような気持ちです。 有難うございました。
[ 2009/08/08 22:33 ] [ 編集 ]

凄いですね

夕張メロンF2見事に分離しましたね。
ここまで親の性質に近い分離は初めて見ました。
まんまスパイシー・カンタロープですもの、
この実から種をとって良いものだけを選抜すれば
性質が固定されて貴方だけの品種ができますよ。
私もメロン栽培をしていますが、こんな面白い経験
はないです。(^_^)
[ 2011/04/16 15:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/270-66a38951