懐かしのSL

 懐かしいSL

『趣味の園芸談話室』 に今回全く異質な題材を取り上げましたが、どうかご容赦のほどご覧下さいね。   蒸気機関車と言えば今や過去の遺物として扱われる存在になりましたが、戦後大いに活躍した運搬の主役としての鉄道の花形でした。 昭和30年代 rick papa はまだ中学生でした。 卒業を前に東京からの修学旅行は京都・奈良・大阪への関西旅行で、世間一般がまだ食糧難時代であり、各人が米3合を持参し旅館に提出すると言う決まり、当時は何処でも食生活もままならず、都会での米は大変貴重なものでした。 電化された鉄道範囲もまだほんの部分的で、東海道本線の殆どがまだSLが活躍する時代でした。 SLにまつわる様々な想い出をお持ちの方も居られると思います。

何十両も客車を牽引する蒸気機関車は、静岡県を過ぎる頃から山の勾配のある坂では、二両三両と前後に機関車を繋げ、押したり引いたり今にも止まりそう! 苦しそうにあえいで登って行ったものです。 客車のトイレは各車両にありましたが、当時全て線路上に垂れ流しが普通でありました。 つまり便器の下は線路の枕木と砂利が丸見えです。 停車駅では使用禁止になっていましたので、走行中手摺にしがみ付き用を足すのですが、枕木と砂利が飛んでいくように見えてかなり慣れが必要でした。 今思えば不衛生極まりない話しですよねぇ~ 勿論トンネルに入れば煙突の中をまさに走ってる状態、窓を急いで閉めても客車内は石炭を焚く煙で充満し、先生も生徒も白いシャツや顔が到着する頃は、全員ススだらけになってたは本当の話しです。

 D51機関車

 のSLは D-51 埼玉県深谷市が管理所有するスポーツ公園に展示されているものです。 通称 デコイチ の名で呼ばれ親しまれた蒸気機関車です。 雨ざらしで錆や腐食が少々進んで居るようで残念ですねぇ…

  C-61蒸気機関車

  C-61 は先月孫を連れて出掛けた群馬県伊勢崎市の市営遊園地に保管展示されているSLです。 こちらはさすが市営遊園地内でもあり、手入れ管理が行き届き ピカピカ 奇麗に保存されてます。

  C-61.gif

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 



[ 2009/08/03 10:56 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(4)

rick papaさん、こんばんわ。
懐かしい話ですねぇ。
ykitaは関西出身ですので、中学の時の修学旅行は江ノ島、東京でした。往復夜行でした。東京で見た電車が珍しかったですね。
車内のトイレ、蒸気機関車の煙の話、懐かしく読ませて頂きました。
[ 2009/08/03 21:36 ] [ 編集 ]

ykitaさん おはようございます。早速のコメント戴き有難うございました。
こうしたSLの話になりますと、年代を凡そ想像ついてしまいそうですねv-290 SLマニアの方も結構多いようですが、時代や其の頃の世相を思い起こさせて懐かしいですよね。 ykitaさんとは全く逆の生まれなんですねぇ! すっかり様変わりした裕福な現代からは、想像すら出来ない古~い時代でした。
[ 2009/08/04 08:49 ] [ 編集 ]

結婚する前、うちのすぐ近くには線路がありました。
私の子供の頃はC62(C61?)がよく走っていました。
ですので、あの走っている時のうるさい音と振動は懐かしいものがあります。

よく線路を歩いて近道しましたが、今そんなことをしたらおこられちゃいますね。
[ 2009/08/05 00:10 ] [ 編集 ]

ジャンボイチゴさん こんにちわ~♪ コメント有難うございました。
あららっ! ご自宅から蒸気機関車を既に眺めていたんですね。 そうそうあのおおきな汽笛と鉄の塊が走る訳ですから、当時はうるさかったでしょうね(笑) でも今となっては見たくても見られない光景になり、懐かしさの反面寂しさもありますよね。 昔は色々不便はありましたが良き時代でもありました。 のどかでのんびりした雰囲気いいですねぇ~♪ 故郷の良さが何処にもありました。
[ 2009/08/05 10:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/269-fb38495d