デラウェアの行灯仕立て

         ぶどうの鉢作り

いよいよ今日から8月、 デラウェアの 「鉢植えぶどう」  5/7日に紹介してから約3ヶ月、そろそろぶどうの実も色付き始めました。 一房取ってつまみ食い結構甘いです。 ぶどう栽培はツルの誘引から場所の確保が少々悩みですが、こうして鉢植えにすればアサガオのアンドン仕立ての要領で、小粒ながら房を付けさせ自宅に居ながらにしてぶどう狩りが出来ます。 難しいようで意外に易しい果樹栽培です。 1年目~2年目は主に元気なツルをどんどん伸ばして樹形作り、3年目にはもうぶどうの収穫なんてのは如何でしょう…

 ぶどうの花穂

 デラウェア

ぶどうには色々な種類がありますが、店頭に並ぶ大粒のぶどうの立派な写真を見ると、ついつい育てたくなりますが、鉢植えにするにはやはり小粒ですが、甘くて育て易いデラウェア等がお勧めです。 晩秋の頃になって休眠期の苗木を求め植え付けますが、春になって根が動き出すと新芽も活発に伸び始めます。

デラウェア4

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2009/08/01 09:08 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(6)

鉢植えにはやはりデラウエアですね。
大粒、中粒系はそれなりの大きさになってしまいますので、鉢栽培には向きませんね。
この春鉢栽培用にデラウエアの挿し木をしたのですが、なかなか成長しなくって困っています。
[ 2009/08/01 10:52 ] [ 編集 ]

何をやられても、上手に、見栄えも良く育てられること、常に感心です。
果樹歴2年の私として、もう少し早くから果樹・ぶどうに興味を持っていたら・・、と、少々悔やみつつ。
小粒系では、今年、「キング・デラ」の接木苗を植え、今、つるの伸びを楽しんでいます。
来年、初花穂が付くかどうか?
ほんとうは、3年目ぐらいまで、実を付けさせず、木の養生に徹した方が良いのでしょうか?
[ 2009/08/01 23:10 ] [ 編集 ]

桃太郎さん おはようございます。コメント有難うございました。
ぶどうには種類は色々ありますが、鉢と言う限られた容器で育てますので、樹勢や蔓のまとまりを考慮すると、デラウェアは仕立てやすいですね。 仰せの通りでぶどうの房を見ると、つい見栄えのする大粒中粒系にどうしても目がいってしまうのは分かりますよね。 挿し木したデラウェアが良く育つと良いですね。
[ 2009/08/03 08:26 ] [ 編集 ]

Shimadaさん おはようございます。コメント有難うございます。
果樹や野菜栽培で同じように管理養生しても、天候や気温による自然現象で毎年何か違いますね。 何年栽培経験しても勉強の積み重ねですよね。 「キング・デラ」 と言う品種は知りませんがどんなぶどうでしょう…楽しみですねv-290   そうですねぇ… 実を付けさせるとどうしても木より実に栄養分が取られますので、木の充実を図るならしばらく実の収穫は延ばすのが理想なのですが… でも房の数を制限しながら育てれば気にする事もないですよね。
[ 2009/08/03 08:42 ] [ 編集 ]

丹精こめて育てられたぶどうは、一粒一粒がまるで宝石のようで美味しそうに見えます!!、ワイン色に色付いた葡萄一粒摘まんで食べたくなります。まもなく収穫ですか?
鉢植えでも沢山のぶどうが生るのですね、我家のはちょっと手入れ不足で元気ないですが、来年には実が生るように頑張ろうと思っています。
[ 2009/08/04 21:55 ] [ 編集 ]

Satoさん こんにちわ~ コメント有難うございました。
そう言って頂くと嬉しいやら恥ずかしいやら複雑です。 実は仕立て以来全くの放任で、水遣りだけは萎れたらするの毎日でした。 それでもほんとに甘いぶどうなんですよ♪ 鉢と言う限られた容器で育てる訳ですから、水と肥料は栽培者の気持ちですから、果実の味も栽培者次第で左右されるんでしょうねv-292
[ 2009/08/05 09:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/268-02fb2324