懐かしいホオズキ

ホオズキ

ホオズキはナス科の多年草で、根茎によって旺盛に増えます。 ヨーロッパでは食用のホウズキもあるそうですが、やはり観賞用として日本では親しまれた植物ですね。 やや湿った場所を好むようですが、地植えにすると根茎が辺りに蔓延って、収拾が付かないほどあちこちに生えて来ます。

 ホオズキA

 ほおずきB

鉢植えにしたまま我が家で4年目、放ったままでも結構育っています。 夏の風物詩でもある色付いたホオズキの実は、何処でも見られた昔からの懐かしい風情のある植物です。 現在のように遊びの少なかった昔は、この熟した実を軟らかくなるまで良くもんで、中の果肉や種を楊枝で口を破かないように取り出し、上手に薄皮だけを残してから口に含んで "ブゥブゥ" 鳴らす素朴な遊びがありました。 今ではそんな遊びを知る方も少なく、知っている方はご年輩の方でしょうね。 悔しいかな rick papaもその1人であります…

   懐かしいホオズキ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2009/07/24 16:20 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(4)

ホオズキ懐かしいですね~!
でも私は一度も鳴らしたこと(下手だった^^;)がありませんでした。
先日産直の園芸店で1ポットタダでいただいちゃいました~。
まだそのままになっているのですが、地植えにすると大変なことになる???
いいこと聞きました^^

[ 2009/07/25 10:41 ] [ 編集 ]

hanaさん こんにちわ~♪ トップのコメント戴き有難うございます。
ホオズキなんてこれと言って余り取り得の無い植物ですから、つい見過ごされてしまいますよねv-409  最近では育てている家庭も少なくなりましたから、何か懐かしく思えるようになりますよね。 産直の園芸店でタダでいただいたんですか… 我が家では畑のあぜ道に雑草の如く生えていたものを、少々根分けして頂いて来ました。 (そこは通路だから泥棒じゃないよねぇ)v-398
[ 2009/07/25 12:50 ] [ 編集 ]

こんにちわ。
いつも、いろいろ工夫されていますね。
感心し、参考になります。
そちらは、やっぱり、何でも早いですね。
我家のホウズキは、まだすこし、色づいた所です。
[ 2009/07/25 13:52 ] [ 編集 ]

みかんちゃん こんにちわ~ コメント有難うございました。
梅雨明けが出された関東ですが、まだまだはっきりしない天気が続いてます。 計画なしにあれこれ野菜を植え過ぎて、その場しのぎで何とか工夫して栽培してるような有様です。 ホウズキも場所によって、赤く色付くのに大きく差がありますね。
[ 2009/07/25 19:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/263-1365ebe5