きゅうり元気ですか

   きゅうりシャキット編

きゅうりは比較的栽培が易しい野菜ですが、苗から地面を這わせ収穫するいわゆるジバイキュウリと、支柱やネットに絡ませたり縛りながら育て収穫する立性仕立てがあります。 どちらもそれなりのメリットがありますが、奇麗なきゅうりに仕上げ収穫するには、やはり面倒でも立性の仕立ての方が若干良いかも知れませんね。 色々な品種のきゅうりがある中で、生でかじっても抜群の旨さ、今までに無い味と食感に優れた美味しいタキイ種苗交配種、四葉系シャキットを今年も2年連続メインに選びました。

   きゅうり種蒔き後の様子

4/10日に種蒔き苗作りして畑に植え付け、空袋の底抜けで作ったアンドンで保護養生して来ました。 保温効果と風に守られた苗は、頂芽がアンドンの上にそろそろ顔を覗かせています。 私はきゅうりがここまで成育する迄待ちます。 この成長の時点でアンドンを初めて取り外し、苗を支柱に誘導して縛ります。 この作業をする時は水を遣らず晴れて、苗が若干しなやかな時にすると折れにくいです。 

   支柱

当初は葉が裏返ったり横を向いたりしますが、翌日には嘘のように姿形が整って来ます。 支柱はあえて根元から20㌢離れた場所に立て、苗を横にしながら折らないように支柱に沿って立ち上げます。 其の分最初のきゅうりが生る位置がかなり下から付くようににり、低い位置からきゅうりの収穫が出来楽になりますし、つるが頂点に達する迄支柱の長さの節約にもなるわけですが、我が家流でありまして良し悪しは分かりません。

   きゅうりシャキット12本

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2009/06/04 20:34 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(12)

シャキット、うちのと全然違います!
さすがです、ひと手間加えるとやっぱり違いますね~。
最近蒔き直ししましたが、今からでも大丈夫でしょうか?
今回の記事もものすごく参考になりました。

[ 2009/06/05 00:41 ] [ 編集 ]

ぱピ子さん おはようございます。 早速のコメント有難うございます。
ぱピ子さん宅のシャキットと、どのように違うのでしょう… 気候や温度土質の関係もあるでしょうが、ブログを拝見させて頂いている限りでは、どれも上手に栽培されているではありませんか… rick papa は寧ろ何時も感心して参考にさせて頂いてますよ。v-290  ミニトマトのアイコも、ぱピ子さんに刺激されて今年初めて栽培したような次第です。 きゅうりはまだまだこれから種を蒔いても、充分育てられますから頑張って下さいね。 我が家でもこれから第二弾として、別の種類のきゅうりを蒔く予定です。
[ 2009/06/05 08:34 ] [ 編集 ]

こんばんわ~☆

rick papaさんこんばんわ~☆
採って(取って?)かじりたくなるようなキュウリですね~。

rick papaさんの試行錯誤が毎年美味しい果物や野菜になっていく。
素晴らしいなぁ・・努力家だなぁ・・と、いつも関心しきりです。

私はキュウリやナスなどを育てる場所がないのと
小家族なので買った方が安あがり?という理由で作りませんが、興味は持っています。
実がなるのを楽しみにしてますねッ☆
[ 2009/06/07 21:59 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんばんわ~♪
キュウリ、大好きです!
夏らしいお野菜ですもんね♪
我が家は、サラダ以外に炒めて食べる事が多いんですよ~~~。
応援クリック□_ρ゙(^‥^=)~ プチン
[ 2009/06/07 22:24 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
美味しそうなキュウリに思わずゴクッ!
丸かじりしたくなります^^
rick papaさんの勉強熱心にはいつも頭が下がります。
野菜を食べるだけの私も、育っていく過程など勉強させていただいてま~す。
[ 2009/06/08 10:42 ] [ 編集 ]

orihimeさん おはようございます。コメント有難うございました。
このタキイ種苗のシャキットと言うキュウリは、味が濃くて実のしまった食感の素晴らしいキュウリです。 若干普通のキュウリより収穫量が少なめですが、本当に旨いキュウリですよ。♪  努力家だなぁ… なんて言われると恥ずかしいのですが、ただなるべく楽をしようと考えた結果なんですねぇ~v-398 仰せの通り手間や場所を考えると、買った方が安上がりは正解ですよね。v-290
[ 2009/06/09 08:49 ] [ 編集 ]

りんちゃん おはようございます。 コメント有難うございました。
冷やしたキュウリやトマトをガブリッ! お行儀が悪くても美味しいよねぇ~v-290 種蒔きから芽が出て苗を作るまでと、育つ過程に収穫する喜びと食べる楽しみ、これ等を考えると野菜作りが簡単に止められないんですね。 またちょくちょく見にお立ち寄り下さいね。
[ 2009/06/09 08:56 ] [ 編集 ]

hanaさん おはようございます。 コメント有難うございました。
キュウリに味噌や塩を付けての丸かじり、実にシンプルだけど実にそう快で旨い食べ方ですよね。 勉強熱心だなんてお恥ずかしい次第ですよ。 確かに夢中になる性格ですが、反面直ぐに飽き易い性格も持ち合わせていますから…v-398  おっしゃる通り育って行く過程が面白く、のめり込んでしまうのも野菜栽培の特徴かな… また見にお出で下さいね。
[ 2009/06/09 09:06 ] [ 編集 ]

rickpapaさん、こんにちは!
今年は、去年の自家採取の「北進」オンリーなので、
スーヨー系のきゅうりが羨ましいですぅ~。
ポリポリして美味しいですもんね!
うちは、いつもネットに放任で絡ませるのですが、
支柱1本に絡ませるのって、やったことないのですが、
トマトのように、わき芽を摘み取るのでしょうか???


[ 2009/06/11 10:57 ] [ 編集 ]

coco さん こんばんわ~ コメントありがとうございます。
普通のキュウリと違って肌のボツボツが多く、触ると痛い位の感じですが、収穫量が若干少ない分全く味食感が違いますね。 支柱に絡ませるのではなく、適当な間隔で縛って行く方法です。 確かに長い支柱と縛りに面倒が掛かりますが、独自のホッチキス止めが出来てから、この縛り作業が簡単になりました。   第一果が出来るまでのツルは取り除きますが後は放任で、支柱に登り詰めたら下方の強い芽を1つ残し再度延ばして行き、元の親ヅルを新しいツルの上で切断します。 肥料を再度施し2回目のツルを延ばしてキュウリを新たに復活させ収穫します。 1本のキュウリ苗から2度収穫する裏技です。
[ 2009/06/11 19:58 ] [ 編集 ]

詳しい説明、ありがとうございます~。
なるほど!親蔓と子蔓の入れ替えなんですね!
手作りテープが大活躍してるって訳ですね~。
パパさんはいろいろ工夫してて、とっても勉強になります・・。
そうそう!ミニきゅうりの種を入手したので、時間差で種蒔きしてみようと思ってます~。
ミニきゅうり・・楽しみ~♪
[ 2009/06/13 23:43 ] [ 編集 ]

cocoさん おはようございます。 コメント有難うございました。
キュウリの成長ってほんとに早いですね。 我が家でも第2弾第3弾と種蒔きしてますよ。 ミニキュウリってどの位の大きさなんでしょう? ピクルスみたいな感じかな…
[ 2009/06/15 09:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/243-47edf1f6