ぶどう鉢作り

  鉢植えぶどう

今年も我が家のぶどう栽培を紹介する季節がやって来ました。 日当たりの良い場所なら比較的ぶどうは誰にでも育て易い果樹です。 我が家には地植えされた大粒の巨峰と、鉢植えで育てている4年目のデラウェアの2種類があります。 デラウェアは昔から馴染みのある小粒のとても甘いぶどうです。 鉢植えでは限られたスペースでの根張りしか出来ませんから、肥料の加減で甘さや大きさも違って来ます。 私は専門的知識も無く栽培も全くの素人ですが、それでも毎年実を収穫してるんですから…

          デラウェアの姿

 の写真をご覧の通り、右側が昨年ぶどうの休眠期にツルを支柱に絡ませ、アンドン仕立てにしたものです。 其の前の年は噴水のように数本のツルをハート型に下でまとめました。 決まった形はないのですが、鉢植えにされていますので、冬の間に好き勝手な形に仕立てて置くと、春になって新芽が各々の節目から出て自然な姿に変身します。 年数を経ると前年のツルの葉の付け根(節目)から花穂も多く発生して来ます。

          ぶどうの花穂

ぶどうの花穂は芽が膨らんで出て来た時点で、既に房の形をしているので直ぐ分かります。 花は咲いても線香花火のようで、白く目立たない実に面白味のない花です。 でも秋になって色付いたぶどうの収穫を、居ながらにして自宅でぶどう狩り出来るなんて、こんな贅沢はありませんよね…

   デラウェアの花と花穂

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2009/05/07 13:28 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(12)

rick papaさんこんばんわ~☆
へぇ~~~!!
鉢植えでデラウエアが出来るなんて またまた驚きです!
実が成るまでも、素敵な観葉植物ですね☆
うちにも一鉢欲しいです (^^*)



[ 2009/05/07 20:36 ] [ 編集 ]

orihimeさん 今晩わ~♪ 早速のコメント戴き有難うございます。
それが出来るんですねぇ~v-290  ちょっとしたコツを掴めば誰でも育てられ、自宅に居ながらして秋にはぶどう狩りが楽しめちゃうんですよ。 日当たりの良い場所があれば、簡単に鉢植えで栽培が出来るのもブドウならではです。 orihimeさん宅でも今年の初冬にブドウを鉢植えすれば、2~3年後にはぶどう狩りが出来るかも…
[ 2009/05/07 20:45 ] [ 編集 ]

papaさんこんばんわ
私も挿し木で増やした葡萄を今年鉢栽培にしました。
2鉢あり、一本は行灯で、もう一本は緑のカーテン風に仕立てました。スチューベンなので樹勢が強すぎて行灯ではうまくいくか、いささか心配です。
やはり行灯仕立てにはデラあたりが、最適だと思いますね。
今年はデラも挿し木しましたので、3年後には行灯に再挑戦です。
[ 2009/05/07 21:11 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんにちは♪
立派な鉢植えデラウェアですね~!
なるほどなるほどと読ませていただきました^^
我が家の鉢植えデラウェア上手く育つといいのですが、なにしろ初めての事なので心配で~す。
今のところ葉っぱは順調に育っていますが、これからどうなることやら^_^;
でも、家でブドウ狩りができるようガンバリます!^^
[ 2009/05/08 10:31 ] [ 編集 ]

桃太郎さん こんにちわ~ コメント有難うございました。
面倒はありますがブドウの鉢植え栽培も楽しいですよね。v-290  スチューベンは育てた経験がありませんが、そんなに樹勢が強いんですか… 仰せの通り昔からお馴染みのデラウェアは、実は小粒ですが育てやすく甘さもあり、鉢植えでもコンパクトに収まって都合が良いですね。 桃太郎さんが育てられるアンドン作り、是非参考にさせて下さい。 今年はブドウの芯食い虫の被害は出ていませんでしょうか…
[ 2009/05/08 18:17 ] [ 編集 ]

hanaさん こんにちわ~♪ コメント有難うございました。
そうでしたねぇ… hanaさんもフドウの木を植えられているんですよね。 新芽が出てツルが伸び始めているでしょうか… どのツルも伸ばしてしまうとモシャモシャな姿で収拾が付かなくなりますので、どれか数本に絞って他のツルは元から取ってしまうと良いです。 今年は元気なツルを何かに誘引して、肥料を与えながら伸ばすだけ長く育てて下さいね。 冬になって葉が枯れ落ちるまでに、どれだけ丈夫なツルを延ばせるかで、後々の花穂の付き方にも影響してきますから、ぜひ頑張って大事に育てて下さい。 楽しみにしてますよぉ~v-291
[ 2009/05/08 18:30 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

デラウエアの鉢植え、支柱の上の方まで葉がビッシリで立派に育ってますね。
家は今年は花が咲かなかったので、収穫はお預けですが
来年は実を付けるために、元気に育つように頑張っている所です。
rick papaさんのように出来るか分かりませんが、自宅でブドウが生るのが楽しみで仕方ないですよ(笑)

[ 2009/05/08 19:11 ] [ 編集 ]

いつもご指導いただいております。
これが本物なのですね!
自分の葡萄は申し送れましたが一昨年の夏に行灯仕立ての実がなっている葡萄をホームセンターで購入してきて、それを昨年の春地植えにしたものです。今年は、しっかりと蔓が延びだし葉も沢山生えてきたという状況です
そして初めて髭の延長上に花穂が付いたというところです。
小さな地面からデッキの上に棚を作って見たいと思っています
従って今は一本の支柱に蔓を適当に伸ばしておけばいいのでしょうね!
今日のブログにその花穂らしきもののその後を載せて見ました。暇がありましたら除いてください!
[ 2009/05/09 17:53 ] [ 編集 ]

こーじさん おはようございます。 コメント有難うございました。
こちらこそご無沙汰してました。 暖かくなって果樹の生育も活発になり、手入れやその他でさぞお忙しいでしょうね。 ブドウも2~3年もすると木自体が成熟して、毎年何処から出る芽も旺盛に花穂をつけるようになります。 こーじさん宅のブドウもやがては毎年房の数も増え、摘粒やら摘房で数を減らすのに今度は忙しくなるでしょう。v-290  まさに自宅でぶどう狩りも現実に近付いてますね。 是非そんな写真を見せて下さい。 楽しみにしてます。
[ 2009/05/10 08:41 ] [ 編集 ]

kuki さん おはようございます。 コメント有難うございました。
いえいえ… 大したお役に立てずに恐縮しててます。 既に行灯仕立てされたブドウを購入されたんですね。 そうなるとある程度木も成熟されていると思いますので、来年は必ず花穂が出て来るでしょうね。♪ 挿し木や取り木ですと若干の年数は掛かりますが、接木によって早く実をつけさせる方法などあります。 我が家でも以前は途中の枝から取り木して、簡単に実を生らせたままの鉢植えにした事があります。 kuki さん宅のブドウは今年丈夫に大きく長く育て、ツルを這わせる場所を決めて置かれると良いですね。 ブドウはいずれ側枝が沢山出ますので、まずは当初は主幹をしっかりしたものにする事で、将来の樹形の基本が決まってきますよね。
[ 2009/05/10 10:53 ] [ 編集 ]

こんにちわ。

ご無沙汰しています。
茄子の苗の安さにびっくりです。
こちらは、結構高いです。
茄子は、買った茄子と種まきした茄子と両方作っています。
今年もまだ小さな苗ですが、芽吹きました。
行灯は、こちらでも、よく見かけますが、私は、やったことがありません。今年は、試してみようかなと思っていました。
トマトは、丈夫ですから、きっと快復するのではないでしょうか?
買った苗は、私も畑に植えました。
今年のような、寒暖の差が激しい年は、野菜作りも大変ですね。
[ 2009/05/10 11:27 ] [ 編集 ]

みかんちゃん こんばんわ~ コメント有難うございました。
こちらこそご無沙汰してました。 すっかり暖かくなりそろそろ畑作業も忙しくなって来たのではありませんか… rick papaはまだナスの種を蒔いて苗を作った事がありません。 ナスはせいぜい毎年5本程度ですから、市販の苗で間に合わせています。  面倒な作業ですがアンドンを掛けると、それだけの効果が上がりますね。 使わなくなったアンドンは、仕舞って毎年同じものを再利用してます。 こちらでは最近は風の時期もやっと終わり、穏やかで暑い位の日が続くようになりました。 お陰様でトマトは回復し大きな葉も出て、花も既に三段目のツボミが出るほどになっています。 この調子だと早めの収穫が期待できそうです。 みかんちゃんに戴いたフキが、今年はフキノトウも10個くらいとれました。 今はあちこちから元気な葉が茂り始めています。 ありがとうございました。
[ 2009/05/10 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/233-47a8d5c8