とまと苗ポット替え

  とまと苗ポット替え

発芽育苗器でとまとの種蒔きをしてから約2ヶ月が経過しましたが、3/13日に 「丈夫な苗作り」 で紹介しました幼苗の寝か植えから、今回2回目の一回り大きいポットへの植え替えをしました。 最終的に今月半ば頃、後1回ポットの植え替えをします。 人それぞれの苗の育成方法は色々ですが、我が家独自のとまと苗の作り方で、この方法が良いか悪いかは苗作りする方の判断にお任せします。 とまとの植え付け時期が5月頃ですから、現在の伸びから判断しても若干早過ぎるような成育振りです。

  種蒔きから約2ヶ月

苗のとまと全本数が90本、こんなに苗作ってどうするの~! 実際に畑へ植え付け予定が約30本ですから、まず60本は要らなくなる計算であります。 簡易トンネル内では待った無しでどんどん成長してます。

  寝かせ植えした苗

徒長気味だった幼苗を寝かせ植えしてから2日目には立ち上がり、双葉より下は短く太く途中の茎から新根も沢山出て、しっかりした苗が出来ています。 この横から出る根で育ったものは、地中に深く根が入らず病気になり易く弱い苗とか、その他諸々悪く言われる説もありますが、そんな事はどこ吹く風ご覧のような丈夫な苗で、毎年トマトが無事収穫で来ちゃうド素人の野菜栽培は幸あれですねぇ…

  ポット替え

トマトは連作を嫌うと言うのが定説ですが、確かにナスは過去の経験からダメでしたねぇ! これにしてもしかりで我が家では、とまとを同じ場所で堆肥を多く入れて良く耕し土を冬の寒さに晒して置き、定説に逆らって2年連続植え付けて、大した病気も無く無事収穫出来ました。 そのためにも根が幅広く多く出て根張りが良ければ良いと思ってます。 そんな事から寝かせ植えは我が家に適してますねぇ。 しかしこれは我が家での事ですから、他人様には決してお勧めは出来ませんが、ご自分が納得出来る栽培がベストですよね。

  徒長気味苗の成長

寝かせ植えしたとまと苗の根元ですが、ポットから抜いても見るからにしっかり立っているように見えませんか… それだけ根がポット内でいっぱい回っている証なんですねぇ…

  簡易ビニールトンネル

これも廃物利用的な簡易ビニールトンネルです。 ここで本葉の出た苗を管理養生して育てています。 格好はいまいち良くありませんが、これでも日が射すと中は40℃を超える程の温度になるんですよ。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 


[ 2009/04/03 22:10 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(20)

rickpapaさん、こんにちは!
そうなのよね~。
トマト苗がたくさんあるので、ついつい先延ばしにしちゃってたんですけど・・。
わたしも、背中を押されて、やっとポット替えしましたぁ~。
後は、定植サイズになってくれるのを待つだけですぅ・・。
なんやかんやと夏野菜本番までには、いろんなアクシデントがあるものです・・。
いろんなことにめげずに、マイペースでと思ってます~。
[ 2009/04/04 16:22 ] [ 編集 ]

rickpapaさんこんばんは~
立派な苗ができましたねえ。

芽がほんのちょっとですが、出てきているようです。
楽しみ、楽しみ
[ 2009/04/04 23:35 ] [ 編集 ]

ひぁ~!
立派な苗が沢山ですね!
成長具合も全部同じでびっくりですi-238
寝かせた方向に苗が多く回っている画像、とても参考になりましたi-179
私は先日ホームセンターで苗を買ってきました☆
去年は初めてのトマト作りでよく分からず4月頭に植え付けてしまいました><
植え付け後に植え付けは4月下旬から5月下旬が良いと知りかなり焦った記憶がありますi-230
[ 2009/04/05 00:12 ] [ 編集 ]

おお~良い感じに育ってますね~♪。
我が家では枯れる寸前・・極限まで虐めます(笑)。
だから苗はお見せできない・・・
でも・・強い子に育ちますよ~。
[ 2009/04/05 13:57 ] [ 編集 ]

cocoさん こんにちわ~ 早速のコメント戴き有難うございました。
cocoさんも沢山出来た苗の処置に、色々苦労されているようですね。v-292 折角発芽して育てた苗となると、愛おしくなって簡単には捨て難いですよね。 我が家のトマト苗の20本が、近くで菜園をされて居る方に貰われる事になりました。 それでもまだ70本はありますからねぇ~v-404 我が家では後1回の植え替えで、5月の定植時期待ちになります。 決して周りに惑わされず、マイペースが大事ですよね。
[ 2009/04/05 16:14 ] [ 編集 ]

毛糸だまさん こんにちわ コメント有難うございました。
ここまで育って来るまでには色々面倒な事がありましたが、夏になって赤く熟したトマトを収穫する頃になると、今の苦労はすっかり忘れてしまうもんです。 毛糸だまさん宅のトマトの芽が、そろそろ見えて来たようですね。 芽が出始めると数日で伸び双葉が展開します。 全体の発芽率はどの位になでしょうか… ほんとに楽しみですね。v-290  双葉が完全に展開したらまた管理養生をお話ししましょうね。
[ 2009/04/05 16:24 ] [ 編集 ]

ruruさん こんにちわ~ 嬉しいコメント有難うございました。
夢中で育てて来たトマト苗ですが、本数を数えて見れば余りに多過ぎる。v-12 何時もこうなんですよ。 ruruさん宅が近ければ好きなだけ差し上げるんですがねぇ~v-407  嫌う方も居られますが、苗を寝かせて植えた分埋められた茎からも根が沢山出て、しっかり土を抱え込んで丈夫な苗になりました。 トマトの本植えには少々早いので、ポットの状態で根を保温しながら養生しますと、根の発生を助けて根回りが良くなります。 外気温の低い今時期では温室があれば別ですが、早く植えても成育に難がありますよね。
[ 2009/04/05 16:38 ] [ 編集 ]

mimi さん こんにちわ~ コメント有難うございました。
いやいや…まさに其の通りですよね。 我が家でも苗の育苗中は、極力水遣りを控えています。 葉が萎れるくらいになって、やっと水を与える程度にしている内に、徐々に苗自体がその環境に慣れて、おっしゃるように丈夫になって来ているようです。 まさに可愛い子には旅させよですね。v-290 其の内アップして見せて下さいね。 ぜひ参考にさせて下さい。 
[ 2009/04/05 16:48 ] [ 編集 ]

ヒエー、なんというすばらしさ、来年はこの様な苗を作りたいです、けっきょくその後タネをまき直したものは撒いて2週間ですが殆ど双葉はでておりますが本葉は出てこないですね、やはりこの写真のような簡易トンネルでもいるのでしょうか?

この写真では玄関先でトンネルをしておられるのかな?

いやすばらしい、お近くなら余った苗を貰いに行きたいくらい
(笑)
[ 2009/04/07 01:55 ] [ 編集 ]

うーむ。立派な苗ですな~。
残り分を少し分けてもらえませんか?と言いたいところですが、我が家のヒョロ苗も愛着が湧いてます。先日、キャベツの立派な苗をご近所さんから頂きました。本当は、10本下さいと言いたいところですが、2本下さいと言って、残りスペースに我が家のヒョロ苗も植えてあげました^^;愛着もありますが、どうダメか実験も込みで。双葉さえ土をかけなければ、根が出るかもしれない?

トマトの連作についても、ご近所さんは連作に成功しています。土作りの違いもあるので、その辺は私の畑ではどうかというと、まだ3年目なので、はっきりしないかもしれないと思い、作付け計画に頭を悩ます毎日です。

ホント詳しいレポートいつも参考にさせて頂いてます^^。
[ 2009/04/07 01:55 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんにちわ~~~。
ご心配をお掛けしました、無事退院しました(*^.^*)。
入院中の食事は、余りにも美味しくなくて、
トマトやセロリをがぶりと食べてる夢とかを良く見ました。
それでもなんとか桜が満開の時に帰って来れました。
先日の、rick papaさんのすももの写真を見て、
春に病気を治して良かった~と、実感しました。
また、これからも宜しくお願いします、励ましのコメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ
[ 2009/04/07 12:41 ] [ 編集 ]

リチャードさん おはようございます。 コメント有難うございました。
其の後 リチャードさんのトマトがどのようになっているのか、少々気になっていました。 4月になって日中の陽気も大分良くなって来ましたので、双葉が出た時点で育苗器から出しポットに植え替え、簡易ビニールトンネル等を使い太陽光に当てて育苗される事をお勧めします。 今時期になればトマト苗も結構外気に対応出来るはずです。 写真は仰せの通り我が家の玄関先を利用して、簡易ビニールトンネルを作ったものです。 この中で定植するまでの苗を育てています。 日中のトンネル内の温度は、締め切りにしてしまうと40℃を超えるほど上がってしまいます。 後は液肥と水遣りだけをするだけで、定植の時期を待ちます。  こんなに苗があってもどうしようもありませんから、いやいや出来れば好きなだけ貰って欲しいです。v-292
[ 2009/04/08 08:40 ] [ 編集 ]

nanananさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
毎年当然の思いで後悔することですが、種があるとついつい沢山蒔いてしまい、その結果当然苗もいっぱい出来てしまいます。 失敗も見越して余計に苗作りをするのですが、必要以上に苗が出来上がってしまう… 折角育てた苗をポイッ!と 捨てしまうのも忍びないので、nanananさんに是非20~30本貰って欲しいです。  おっしゃるように栽培成功例ばかりでは以外に進歩がなく、失敗する事によって改善や改良する気持ちや気力が湧くもんですよ。 どんな栽培方法もその土地風土や土壌に気候と様々ですから、必ず同じような出来合いにはならないのが普通ですよね。 しかるにその方の遣り方に適した方法で上手く行けば、結果的にベストになる訳ですから、本や情報はあくまで参考程度に留めて置くのが良いようですね。
[ 2009/04/08 09:01 ] [ 編集 ]

りんちゃん おはようございます。 コメント有難うございました。
無事退院出来たようで本当におめでとうございます。v-290  そうだよね~ 療養中の食事は其の人の体に見合うための食事が出されるから、言い換えれば体を維持するための単なる薬みたいなもんで、余り美味しいとは思えないよね。 やっぱり病院を出て外の景色や空気に触れると、改めて美味しく素晴らしく素敵に思えるでしょう。♪  なんたってそれには健康が第一ですよね。 普段何気ない暮らしている生活の中にも、健康で居られる事をお互いに改めて感謝しようね。 こちらこそ懲りずにお付き合いして下さいね。
[ 2009/04/08 09:13 ] [ 編集 ]

アドバイス有り難うございます、ではご指導通りもう一つ大きいポットに代えて、今日などはもう20度を超えてますから畑に持って行ってpapaさんのようなトンネルを掛けてみます。

ついでに畑に直うえも試してみますね。

話は変わりますがpapaさんのお住まいはどちらの方ですか・りんごなども栽培されているようなので北の方かと思うのですが…ちなみに我が家は兵庫県は播州赤穂です、忠臣蔵のふるさとですね、おいでになることがありましたら案内役はさせて貰いますからね、まかしなはれ(^_^)/~
[ 2009/04/08 16:10 ] [ 編集 ]

リチャードさん こんにちわ 再度のコメント有難うございました。
こちら関東も昨日に続き大変暖かい日になっています。 今日などは暖かいと言うより、暑いと言った方が相応しいような気温になっています。 朝晩の気温が安定した10℃近くなれば、野菜の苗も外に置きっぱなしで大丈夫なのですが、日中の温度に対しての寒暖の差が余り大きいのが問題ですよね。 色々試されてご自分の地域栽培に合った方法を見付けて下さいね。

申し遅れましたが rick papa は、関東は埼玉県の北部に在住しています。 既に2人の娘を嫁がせて今は夫婦2人だけの暮らしです。 全国的に夏の気温が大変高いと、嬉しくも無い変な事で有名になった場所です。 私は東京の練馬区で生まれ育ちました。 植物や土とは凡そ縁の無い商人の家の出でしたが、太平洋戦争と言う時代に育った事から、知人の紹介で長野県へ疎開しました。 偶然そこで見たリンゴの花と実が幼心に焼き付いていたのでしょうね。

兵庫県の播州赤穂とは、とても素敵な場所にお住まいなんですねぇ。! 私は今は亡き父母共々東京の出身で、特に地方の田舎には子供の頃からとても憧れていました。 昔の友達が四国今治に居りますが、まだ一度も行った事がありません。 そちらの方に伺った折には、是非リチャードさんの案内で名所旧跡等尋ね歩きたいすね。 全くそちらには疎い者で心強い思いがします。 ありがとうございました。
[ 2009/04/09 11:33 ] [ 編集 ]

いつもていねいなご指導有り難うございます、今日はポットを畑のトンネルの中へ入れたり定植したりしてきました。
野菜作りはまだ3年目ですが理工系出身なものでいろいろ実験したい衝動に駆られるのです。

今年はpapaさんからいろんなヒントをもらって来年は成功させたいです。
papaさんのことよく分かりました、私も60才で定年を迎え大阪から赤穂に移住し6年経ちましたが今の生活は充実してましてボランティアで子供科学教室や公民館の料理教室の講師などやっております、今度のGWには赤穂海浜公園というところで千人ほどの観衆の前で「リチャードの科学マジックショー」
をするのですよ、たのしいでしょ。

ではいつの日かpapaさんとお会い出来る日があることを願っています。
[ 2009/04/09 22:13 ] [ 編集 ]

リチャード さん こんにちわ わざわざのお返事を戴き恐縮です。 有難うございます。
トマトの植え付けご苦労様でした。 すっかり陽気も良くなって来ましたので、きっと上手く成育すると思います。  そうですね… やはり成功例ばかりを見るより、失敗例を見る方が改善や改良と同時により慎重に工夫も考えるし、自然に身に付く事が寧ろ多いような気がします。  「リチャードの科学マジックショー」 とは素晴らしい企画ですねぇv-424  そりゃ楽しいでしょうね。♪ どうしてこうなるのぉ~興味津々?… と言う事を科学的に学ぶ機会が少ないですから、子供達に取っても楽しみながら何時しか不思議な世界に引き込まれ、とても勉強になりますねぇ。 是非頑張って下さいね。
[ 2009/04/10 17:48 ] [ 編集 ]

どんどん、生長していますね。

丈夫に育っていますね。
自家採種のトマトの種の保存が悪くて、発芽失敗のようです。
畑のコボレダネからの発芽を待つことにします。昨年も沢山発芽したので、きっと出てくると思っています。種の保存は、冷蔵庫などに入れておくほうがいいのでしょうか?
今治は、瀬戸内なので、とっても好い所ですよ。美味しい魚やふわふわのタオルなどがありますよ。ぜひ、一度出かけてみてくださいね。
[ 2009/04/10 22:18 ] [ 編集 ]

みかんちゃん おはようございます。 コメント有難うございました。
お陰様で我が家のトマト苗には、今年も不自由しそうもありません。v-290  我が家では種は紙の封筒に入れて保存しています。 特にミニトマト等はこぼれ種から良く発芽しますよね。 確かに一定した温度で保管出来る冷蔵庫は、乾燥してますし良いかも知れませんね。 そうそう今治はタオルの名産地でしたよね。 香川のうどんも食べたいしぃ~♪  阿波踊りも大好きです。 是非四国は行きたい処ですねぇ… 
[ 2009/04/13 08:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/226-48cc1241