すもも 花満開

  すもも花満開

我が家の庭で すもも(ソルダム) の花が満開になりました。 3/17日に 「春の息吹」 で紹介してから僅か1週間、今年も真っ白いすももの花が全て開きました。 我が家の果樹の中でも毎年1番に咲くのが、このすももの花で、やがて里桜の咲く季節になると、甘い香りを漂わす次はりんごの花へと続きます。

  すももの開花

  すももの花

昨年も同じようにすももを紹介しましたが、開花時の天気と気温次第でミツバチ達の行動が左右され、受粉状態の良し悪しでその年の収穫も決まって来ます。 このすもも(ソルダム) は1本だけでも風媒や虫媒によって自然結実しますが、やはりミツバチ達の助け次第で結実の状況が大きく違います。 今年はどうでしょう…

  昨年のすもも

  昨年のソルダム

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2009/03/24 20:30 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(16)

一目瞭然ですね~^^
見事に咲きましたね。
花を楽しんだ後には美味しい実を♪
ミツバチさんの活躍を期待したいですね。
すももが生ったらまた見せてくださいね(^_-)-☆
[ 2009/03/25 09:33 ] [ 編集 ]

さすが~(@0@)見事な咲きっぷりです~ v-10
葉っぱの緑と一緒で若い気分が味わえる春の花です。
うちもなんとか咲きました。
↓ミツバチがいない時は受粉を手伝ってやればいいのですね。
頑張ります e-271
[ 2009/03/25 12:25 ] [ 編集 ]

いやぁ~見事に咲きましたね。圧倒されそうです。
近くなら花見に行きたいくらいです。(笑)
我が家のプルーンも少しだけ花芽が付きました。
少しばかりですが、花見ができそうです。



[ 2009/03/25 19:56 ] [ 編集 ]

すももの花って♪

すももの花 見事ですね~
花を楽しんだ後 実もお楽しみ・・
それにしても すももの花って
はじめて見た気がします。
ミツバチの働きで 結実が
変わるって 全然 知りませんでした~
一応 農業高校 出たのに
てんで 知識になっていません。(笑)
papaさんの ブログは 花や園芸の楽しさが
伝わってきますね。
[ 2009/03/25 21:34 ] [ 編集 ]

こんばんわ☆

rickpapaさんこんばんわ!
すももの木すごく可愛いですねi-237
でもきっと街で見かけても私は”桜?梅?”と思ってしまいそうです^^;笑
そういえば先日お話しした会社の向かいに立っている木。
やはりコブシの木でした!
もう去年咲いていた時からずっと気になっていたのでようやくスッキリしましたi-203
ありがとうございました+^^+

さやえんどうはあれからも順調に成長していますよ^^
お母さんと”今年はタネ採取してみようか?”と先日話していた所なんです☆
今年は挑戦してみたいと思います!
しっかりしたサヤの特徴などがあればぜひ教えて頂けませんでしょうかi-228
よろしくお願いします! 

PS:ブログの更新はマイペースでいいと思いますよ^^
私も去年気がのらなくて3ヶ月ぐらい更新止めていた時ありますよi-150
[ 2009/03/26 00:13 ] [ 編集 ]

rick papaさんこんばんは~☆
うっわ~~すごい勢いで、きれいな花ですね~!
スモモの花、初めて見ました。
桜と違って葉っぱもあるのですね。
今年も上手く受粉して、美味しい実がたくさん出来ますように!!
この木って樹齢どれくらいですか?
[ 2009/03/26 20:38 ] [ 編集 ]

hanaさん こんばんわ 早速のコメント有難うございました。
スモモの花は桜の開花のように、咲き出すと一気に咲いてしまいます。 花が散るのも早いんですよ。 その間の受粉次第で実の付き方が左右されてしまいます。 でも真っ白い花を楽しんだ後に、今度は果実も楽しめる訳ですから、しばらくは得した気分に浸れますよね。v-290  収穫は6月の末から7月の初旬頃です。 其の時はまた見にお出で下さいね。
[ 2009/03/26 21:19 ] [ 編集 ]

gerogero さん こんばんわ コメント有難うございました。
今が我が家ではすももの花の見頃です。 僅か2~3日で散ってしまうすももの花の命ですが、清楚な白い花が誇らしげに咲いてます。 gerogeroさん宅のスモモもいまが満開でしたね。 単体でも結実はしますが、最近ミツバチが大分減っているそうです。 他に受粉する果樹が植えてなければ、人為的に花粉を付けてやると、やらないより実の付き方が若干違います。 昨年より実が少しでも多く生ると良いですね。
[ 2009/03/26 21:30 ] [ 編集 ]

桃太郎 さん こんばんわ コメント有難うございました。
我が家は住宅街の中にありますから、ご近所の2階からも眺められるようで、毎年この時期になるとスモモの話しが出ますよ。v-290  花の後に実も楽しめるのも果樹の良さですね。 桃太郎さん宅のプルーンも一度実が付くと、毎年果実の生る量が増えて来るはずですから、数年後には食べ切れない程の収穫になる事は間違いないですね。
[ 2009/03/26 21:37 ] [ 編集 ]

西ちゃんさん こんばんわ 何時もコメント有難うございます。
スモモの花は真っ白でまとまって咲きますので、枯れ木に花が咲いたようでほんとに奇麗ですよ。 でも本当に花の命が短くて、数日後にはハラハラと雪のように花弁が舞います。 辺りの地面が白く雪が降ったような光景になります。 果実全てに言える事ですが、子孫を残すための受粉交配結実と言う自然の営みで、その手助けがミツバチ達なんですね。 いえいえ… とんでもありませんよ。 rick papa なんか工業学校の出ですから、植物なんて何の縁もゆかりもありませんでしたよ。 植物を育てる興味が出たのは、赤ん坊のミルクの空き缶を利用して、アパートの二階手摺でアサガオの種を蒔き育てたのが始まりでした。 西ちゃんさんも植物栽培で気が付かれた事などありましたら、これから何でも教えて下さいね。 昨年の西洋アサガオ(宿根)が、そろそろツルが伸び始めていますよ。 
[ 2009/03/26 21:59 ] [ 編集 ]

こんばんは~
とっても立派な木ですね。盆栽が大型化したみたいに迫力ありますよ~それにいっぱいの花を咲かせて・・・枯れ木にお花を咲かせましょ!その通りに凄いですわ~~
それと美味しいがくっついてくるなんてもっと素敵i-185
これからの季節は花いっぱいになって楽しみですね~
[ 2009/03/26 22:17 ] [ 編集 ]

ruruさん おはようございます。 嬉しいコメント有難うございました。
この白い花を見ただけで、何の花だか分かる方は少ないですよね。 ましてや果樹となると、スモモやリンゴなんてどの家庭でも植えてある木ではありませんから…   やはりコブシの花でしたか… コブシもモクレンも見た目では、どちらも判断し難い花姿してますからねぇv-410  やはりサヤエンドウどんどん育っているようですね。 なるべく真っ直ぐした形で種の膨らみがあるものを早目に選び、印を付けてサヤが茶色く枯れるまでそのままにします。 サヤエンドウは気温が高くなる6月頃になると、花がだんだん咲かなくなって来ますから、其の頃まで待つと良いですね。 
[ 2009/03/27 09:06 ] [ 編集 ]

orihimeさん おはようございます。 コメント有難うございました。
そうですかぁ スモモの花は初めてご覧になったんですね。 枝にかたまって白い花が咲きますので、見応えがあるかも知れませんね。 花の命は短いですがほんとに奇麗ですよ~v-290  花が散ると同時に咲いていたのが、まるで嘘のように若葉が一気に広がって来ます。 このスモモの木は最初鉢植えで育てていたもので、栽培してから通算年数が25年になりました。 古いですネェ!
[ 2009/03/27 09:15 ] [ 編集 ]

空(クウ)まま さん おはようございます。 コメント有難うございました。
このスモモの木は勢力が大変旺盛で、毎年剪定してもどんどん新梢が伸び、幹からは新しい芽も吹いて来るくらいです。 剪定を繰り返す内に盆栽風な樹形になってしまいましたね。 新葉も出ては来ますが花の勢いに押され、花の塊見たいに樹全体を覆い隠すようになります。 梅雨明けの頃になると、今度は赤く熟した甘い果実を収穫出来る醍醐味は、育てて居てよかったなぁ~♪ と思う一時でもありますよね。
[ 2009/03/27 09:25 ] [ 編集 ]

綺麗 ('-^*)/

すももの花綺麗ですね。初めて見ました。昨日は季節外れの雪でした。 これからは畑作業が忙しくなりますが体調にはくれぐれも気をつけて下さい。
[ 2009/03/28 14:41 ] [ 編集 ]

紫音 ちゃん こんにちわ~♪ コメント有難うございました。
三寒四温の時期でまだ朝晩の冷え込みがありますが、体調を維持して元気にしてますか… そろそろ花弁が散り始めています。 すももの花はとても清楚で奇麗ですが、ほんとに散るのも早いですネェ! rick papa も健康に留意して畑作業頑張りますよ~。 紫音 ちゃんも風邪など引かないようくれぐれ用心して下さいね。
[ 2009/03/28 18:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/224-44495b44