わけぎ(分葱)

わけぎ(分葱)の使い方は様々で大変重宝な野菜です。 昨年の6月に借りた畑で、お隣さんのおじいさんから戴いたわけぎを植えつけましたが、1年経って球根が困る程増えまして、植え切れずにもったいない話ですが、大分捨てる事になりました。 畑で植え残った球根をプランターに密植してみました。 ちょっぴり窮屈そうですが、10日経った今、奇麗に芽が出揃って来ました。 わけぎはとても成長が早いので、食べられる鉛筆の太さになるのも間近です。 切って使ってもまた新しい芽がすぐ生えてくる優れものです。 薬味は勿論の事ヌタにしたり卵とじに使ってもいいですね。 こんな便利なおりこうさんネギ… 来年わけぎの球根が増えたら、植えて見たい方何方か貰ってくれませんかぁ~

20070920185535.jpg

20070920185545.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
[ 2007/09/20 19:13 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(4)

rick papaさん こんばんは。
わけぎが球根とは、初めて知りました。切っても切っても又生えるとは♪、、すぐれものですねー又成長早いなんて、私もトライしてみたくなりました。でも今年育ててみたいので近くの店で購入してみます。自分で育てて食べられた野菜類はゴーヤとシソくらいなのですが、あまり手をかけなくても収穫できますか?
[ 2007/09/21 20:42 ] [ 編集 ]

☆Satoさんへ

 こんばんは。
コメントありがとうございます。 Satoさんがわけぎが球根だと初めて知ったと言う意外なコメントに、寧ろrick papaの方がびっくりしていますよ。v-12 写真のような植え方ですと、利用出切る程になりましたら、左上端の方から使う分だけ下を5㌢位残してばっさり切って利用して行きます。 右下の端を切り終わる頃には、初めの左上のわけぎが成長が早くまた伸びていると言う寸法です。 これを数回繰り返すことが出来ます。 寒くなると若干成長が遅くなりますが、3月頃まで利用出来ますよ。v-290 元々球根自体に養分が蓄えられていますので、最初の培養度に苦土石灰少々と元肥(油粕など)を加えて置けば充分で、後は水遣りだけですみます。 Satoさんがわけぎお好きな事が分かっていたら、幾らでも差し上げる事が出来たのに… 残念ですねぇv-292 
[ 2007/09/21 21:35 ] [ 編集 ]

こんばんは

いつも訪問して頂きありがとうございます。またポン吉に対してもお悔やみの言葉を頂きお礼申し上げます。

いつも拝見しながら思いますが、綺麗な写真に丁寧な文で説明なさりrickpapaさんの人柄が滲み出ていますよね!(チョッとゴマが多かった?・・笑)
ツマグロヒョウモン、綺麗ですね。我が庭の山椒の木は毎年黒アゲハの住処でしたが、今年は来ませんでした。虐めたつもりは無いのですが すごいショックで悲しくなりました。自然のなかにいる生き物を眺めるのもある意味癒されます。(私だけかな?・・)大切にしたい!!
[ 2007/09/22 21:33 ] [ 編集 ]

☆花かんざしさんへ

花かんざしさん こんにちは。
こちらこそ嬉しいコメント戴きありがとうございます。 いやいや~ お世辞と分かっていても嬉しいなぁ~ 超照れちゃうなぁv-10 そう黒ゴマの入れ過ぎかもね~ v-15 ツマグロヒョウモン奇麗なんですけど、これからこのチョウが毎年来ると、幼虫がわんさか増えて、すみれは丸坊主の危険性がありますよv-292 アゲハの幼虫も人によっては嫌われ者ですねぇ! 蝶になれば優雅に飛んですご~く奇麗なのにね(笑) 
[ 2007/09/23 17:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/20-fc89942d