ぶどう育ててみませんか

           ぶどう

ブドウ (デラウェア) を鉢植えで育てるための、来年に向け今年最後の冬場の作業です。 ブドウは1年目を上手に育てれば3年目位から少しずつ実を付け始め、こうして年々房の数も増えて来ます。 苗の植え付けは休眠期の今からなら準備が出来ます。 園芸店等でブドウの苗木を購入したら、まず最初の1年は6号鉢くらいに植え付け、翌年肥料を与えながらツルを自由に伸ばすことから始め、出来ればツルは1本~2本に絞って丈夫に長~く育てます。 1年でかなりの根が張ってきますので、2年目以降は大きめの素焼き鉢かプラ鉢の10号を使うと良いでしょう。 写真のブドウの木は4年物ですが、今年主枝を芯食い虫にやられ、代わりの予備枝を長く伸ばしたものです。 こんな枯れ木のような細い枝でも年数が経てばブドウが生るんですから~…

           自己流行灯仕立て

ブドウを鉢植えで育てて見ませんか… 鉢植えでの仕立て方の決まりはありませんが、数本のツルを延ばし噴水のようにツルを下で束ねたり の (写真がこの仕立て方)、長いツルを支柱の上で一箇所で円にして束ねてしまう方法等色々過去にやって見ました。 最もシンプルで簡単な方法は、1年目で伸びたツルは2年目に朝顔の行灯(あんどん)仕立てと全く同じように、写真のような具合に縛りながら巻いて行きます。 以外に枯れているようで折れないんですねぇ! 全くの自己流仕立てですが、これで毎年美味しいブドウを収穫してます。 2年目以降ブドウは大変根回りが早いので毎年植え替えになりますが、同じ10号鉢で根を1/3程切り詰めて植え替えます。 植え替えの用土は、微塵を抜いた赤玉土(中粒):5 腐葉土:2 川砂:3 の混合土に少々の苦土石灰(炭酸カルシウム)です。 水捌けさえ良ければ結構どんな土にも対応するようです。 これとは別に巨峰も鉢植えで育てていますが、植え替え育て方はほぼ同じです。 簡単で楽しい果樹栽培です。

            でらうぇあ

                            にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 
[ 2008/12/29 10:41 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(26)

偶然でしょうか。私も今日デラウェアの剪定をいたしました。
私の場合は、毎年どこかコスカシバの被害に合います。
減農薬栽培ですから、仕方がないといえば仕方がないのですが、残念です。
私も来年は、鉢栽培もやってみようかと思っていますので、参考になります。
また、来年もよろしくお願いいたします。
[ 2008/12/29 20:58 ] [ 編集 ]

こんばんは。

読んでいるうちになんだか私にも育てられそ~、なんて思ってしまいました^^
あさがおは数年ゴーヤは今年初めてでしたが、日よけ用に育ててみました。
ぶどうでもできそうなどととんでもないことを今思っています^_^;←軽く聞き流してね。
rick papaさん、今年はいろいろとお世話になりました。
おかげさまでとても楽しい年になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年を~!
[ 2008/12/29 21:22 ] [ 編集 ]

今年、近所やデパートのフルーツコーナーで同じように鉢植えにされたブドウを見ていたので、育て方参考になりました。
ブドウが鉢で育てられるとは・・・ビックリです!
私もマンション引越しの可能性が無くなったら是非育てたいです。そのときまた読ませてもらいますね。

今年はrick papaさんとお知り合いになれてとても助かりました。アドバイスも頂けて・・・ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。元気で新年をお迎えください。
[ 2008/12/29 23:02 ] [ 編集 ]

桃太郎さん おはようございます。コメントありがとうございました。
そうですかぁ… ついつい鉢植えぶどうの植え替えは後回しになってました。 でもこれで一安心ですね。 コスカシバの被害は我が家でもよくありますよ。 元気でツルが伸びていたのに、突然萎れてしまうと言うあの悔しさ… 農薬は極力使いたくないですよね。 こちらこそ来年も宜しくお願いします。
[ 2008/12/30 09:34 ] [ 編集 ]

hanaさん おはようございます。コメントありがとうございました。
いやいや~ブドウの栽培もゴーヤやアサガオの栽培と大して変わりはありませんよ v-290  ただ毎年同じ木で楽しめるだけの違いかな(笑)  また暖かい春になったら色々な植物にも興味が湧いて来ますから、来年は hana さんも初めての植物栽培に挑戦して見て下さいね。 こちらこそ来年も楽しいお付き合いをさせて下さいね。 良いお年を…
[ 2008/12/30 09:43 ] [ 編集 ]

菜葉もも さん おはようございます。コメントありがとうございました。
果樹の種類も多くありますが、比較的育てやすいブドウは果物で、家に居ながらぶどう狩りが出来るのも楽しいですよね。 葉が少々茂りますので、夏の日除けにもなりますし、緑が傍にあるのも癒されますよ。 冬は写真のように枯れ木のような状態になります。 こちらこそ来年も懲りずにお付き合い戴けますよう、宜しくお願いします。
[ 2008/12/30 09:49 ] [ 編集 ]

ぶどう作ってみたいです☆なんたってブドウ大好きなので!
比較的育てやすいなら、是非挑戦したいです。
いろんな刺激をいつもありがとうございます。
ブログを始めてから、家庭菜園もより楽しくなりました。
rick papaさんの日記を読むのもいつも楽しみです^^。

来年も何卒よろしくお願い致します!
良いお年を~!!!
[ 2008/12/30 14:46 ] [ 編集 ]

お天気どうですか~

rick papaさんお久しぶりにコメントします
今年終わろうとしてますね!

前のブログで日よけをブドウの木でされているのを見ていいな~と思いました~
恋みかんは 果樹の事に関してはまだまだ未熟者であり
拝見して 色々勉強になります~~
来年度の宜しくお願いします♪
こちらは天気が↓で初日の出は見れないようですあぁ~
楽しいお正月をお過ごし下さいませ

[ 2008/12/30 16:27 ] [ 編集 ]

こんばんわ。
名前を変更しました。っていっても、2回繰り返しをやめただけですけどね。
みかんのほかに、ブドウまで。すご過ぎですね。どっちも好きなので、挑戦したい気持ちは山々ですが、まだまだ初心者なので、あまり手を広げすぎず、基本からやっていこうかなって感じですね。
また来年もよろしくお願いいたしますね。
p。s。
リンクはらせてもらってもいいですか?
[ 2008/12/30 17:16 ] [ 編集 ]

こんばんわ^^
ぶどうまで育ててられているとは!
最近はもうそこまで驚かなくなりましたがi-179
それでこそrickpapaさん、期待を裏切らない!という感じですi-189

それにしてもぶどうまでプランターで育てられるんですね!
野菜もそうだと思いますが、メロンやスイカ等、甘みが必要な食べ物は育てるのが難しいとよく聞きますi-238
手間もかかる分上手にできた時の喜びやおいしさは計り知れない物ですよね!!

今年も明日で終わってしまいますが、1年間大変お世話になりましたi-179
rickpapaさんのブログが更新されているか毎日確認するのが楽しみでしたi-189
種を頂いたりアドバイスを頂いたりと、気にかけて頂き本当にありがとうございましたi-228i-265
よいお年を迎えてくださいね!
そして来年もよろしくお願いいたしますi-185
[ 2008/12/30 18:56 ] [ 編集 ]

ブドウの植え替え

rick papa様
こんばんは
ブドウの行灯仕立て、お話を聞くだけですと簡単そうで、私にも出来そうかな、と思いますが、やっぱり大変なところはあるのでしょうね(虫や病気など)。
根を1/3切って同じ鉢に植え替え、というのはなかなか勇気が要りますね。
我が家のハイビスカスは、その勇気がなかったばかりに毎年鉢が巨大化しています。
来年は思いっきり切ってみようかな。

[ 2008/12/30 19:17 ] [ 編集 ]

nanananさん こんばんわ~ コメントありがとうございました。
ブドウは元来荒地でも水捌けさえ良ければ、美味しいぶどうが作れる果樹です。 鉢植えなら移動が出来ますが、地植えにする場合は将来を考えて、日当たりや水捌けを考慮して植えればOKですよ。 夏は日除けで秋はぶどう狩りなんて素晴らしいじゃないですか v-290  何時か挑戦して見て下さいね。  こちらこそ来年も変わりませずお願いします。 
[ 2008/12/30 20:20 ] [ 編集 ]

恋みかんちゃん こんばんわ~ コメントありがとうございました。
過ぎてしまうと1年て早く感じますね。 以前のぶどうの投稿を憶えていてくれたんですね。 いえいえ~ 恋みかんちゃんは専業のみかん農家ですから、毎日が教科書の前に居るようなもので、その点自然に体が技術を覚えているのではありませんか… こちらこそ産地の珍しい物等色々また紹介して下さいね。 また来年も宜しくお願いします。 良いお年を…
[ 2008/12/30 20:29 ] [ 編集 ]

ゆうさん こんばんわ~ コメントありがとうございました。
そうですかぁ~ 簡単で憶えやすくて良いじゃありませんか♪ 変更を了解しました。 誰にでも難しい果樹栽培ではありませんが、仰せの通りあれこれ多く手掛けるのも大変ですよね。 ましてやお仕事と併用での面倒は厳しいですからねぇ。 やはりマイペースを崩さない事が長続きの秘訣ですよね v-291  こちらこそ来年も宜しくお願いします。   こんな拙いブログで宜しければ、なんなりとリンクお願いします。 嬉しいですよ♪
[ 2008/12/30 20:38 ] [ 編集 ]

私も去年からブドウを育て始めましたが鉢植えで何とか収穫出来るように夢見ている所です。rickpapaさんはブドウもきっちり収穫されているようで流石ですね。
[ 2008/12/30 21:48 ] [ 編集 ]

説明が、わかりやすくまとめられているからでしょうか・・?
なんだか、私も育てられる錯覚になってしまいました。
鉢植えで育てられたら素敵ですね(*^_^*)挑戦してみたいなぁ~。
今年も終わりますが、いつもわかりやすいアドバイスを頂き
、rick papaさんには本当に感謝です。来年もよろしくお願いします♪
[ 2008/12/30 22:05 ] [ 編集 ]

今年、rickpapaさんとお知り合いになれて、いろいろ教えていただきまして、
ありがとうございましたぁ~。
ブログを通じて、実際にアナログでやり取りするお友達って、
そうそうない中・・rickpapaさんと、そういうお仲間にさせて頂いて、
とても嬉しかったです~。
今年は、新たに畑も借りることになって、益々野菜作りに熱中しそうです~。
来年も、宜しくお願い致します~。
[ 2008/12/31 00:01 ] [ 編集 ]

ruruさん おはようございます。 嬉しいコメントありがとうございました。
ruruさん少々褒め過ぎじゃありませんかぁ~(笑) 照れますよぉ~ はははっ  慣れとは不思議なもので、果物は絶対素人では育てられないと、以前は思ってましたからね。 ちょっとしたコツを掴むと、日当たりが良くて水があれば、誰にでも果樹栽培も決して難しくは無い… なんて生意気に思うようになりました。  とうとう今日一日で2008年も終わりですね。 お役に立てたかは疑問ですが、来年も楽しいブログのお付き合いが出来れば幸いです。 今年1年ありがとう♪ 素敵なお正月をお迎え下さい。  
[ 2008/12/31 09:29 ] [ 編集 ]

tpさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
いえいえ~ ほんとに難しい事はなく、朝顔が育てられればブドウも鉢植えで育てられますよ。 多少場所は取りますが楽しいですよね。 虫や病気などは他の草花や野菜などにも共通する事で、こればかりは避けては通れませんが、それなりの最低限の予防策もありますからね。 我が家にもハイビスカスが1本あります。 1年毎の植え替えですが、最終的な鉢の大きさになったら、植え替えの度に根を鉢に合わせて切り詰めると良いでしょうね。 そうする事によって幹が太くなって来ます。 同時に枝の剪定も忘れずに行ってくださいね。
[ 2008/12/31 09:39 ] [ 編集 ]

こーじさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
そうですかぁ… 今迄色々な果樹を育てて来ましたが、ブドウは比較的栽培が易しい方だと思います。 きっと来年か再来年には花芽を見られるかも知れませんね。 私は既に20年前からブドウは栽培してましたが、勉強心や研究心に乏しくて、未だに進歩進展のない果樹栽培をしてます(苦笑)  恥ずかしいですねぇ!
[ 2008/12/31 10:15 ] [ 編集 ]

ぱピ子 さん おはようございます。 コメントありがとうございました。
いやいやぁ~決して錯覚なんかじゃありませんよ~ まさに現実でございます。 ぱピ子さんは野菜をあんなに上手に育てて居られるではありませんか v-290  トマトの栽培から比べれば、ブドウの栽培なんか 「ヘノカッパ」 (はしたない表現で失礼しました) v-292   何時か機会をみて挑戦して下さいね。 こちらこそ来年も変わりませず宜しくお願いします。 良いお年をお迎え下さい。
[ 2008/12/31 10:23 ] [ 編集 ]

cocoさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
いえいえ~とんでもありませんよぉ~ こちらこそ cocoさん には今年は教わる事も多かったし、手数を掛けて種や野菜まで送って戴きました。 何時も心苦しくも恐縮してるような次第です。 ほんとにありがとうございました。   cocoさん は今年以上に畑の拡張もあり、来年は野菜の種類は元より色々な作業も増えますよね。 何たって体が資本ですよぉ 命より体を大切にぃ~ なんてダジャレ今年限りにしますねぇ v-292  こちらこそ来年も本年同様、どうぞ宜しくお願いします。
[ 2008/12/31 10:35 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんばんは。

 以前、ブドウ狩りに行った時、その農園のご主人に「苗を持って行くかい?」って言われたことがあります。その時は『ブドウ棚なんて作れないし、せっかくだけど・・・』とお断りしました。そうか、大きな鉢なら栽培出来るんだ!!なぁんて、思ってしまうrick papaさんの魔法のブログですね~。
 柑橘類なんかは根の育ちを制限すると、実が付きやすくなる・・・なんて雑誌で読みましたが、ブドウはどうなんでしょうね?
 でも、こんな鉢が庭にあったら楽しいですよね♪
 
 さて、今年もあと僅かになりました。ブログを通じての楽しいお付き合い、本当にありがとうございました!rick papaさんのブログは勉強になることがたくさんあって、拝見するのが楽しみです。また来年もよろしくお付き合いくださいませ。どうぞ良い新年をお迎えくださいね。
[ 2008/12/31 18:08 ] [ 編集 ]

ゆうこ さん こんばんわ~今年最後のコメントありがとうございます。
来年は野菜や草花の他に、鉢植えの果樹も挑戦して見ては如何でしょう… 寒さはまだこれからで、しばらくは園芸作業もお休みになりますから、春に向けての準備をゆっくり検討するのに良い時期ですね。 いえいえこちらこそ本当に楽しいブログの交流をさせて戴きました。 こんな年寄りを相手に懲りずまた来年も宜しくお願いします。 今年も後30分で終わろうとしています。 それではご家族皆様で素敵なお正月をお迎え下さい。
[ 2008/12/31 23:34 ] [ 編集 ]

こんにちは、先日は、ご訪問、アドバイスありがとうございました。今年も新芽が膨らみはじめ、また、収穫出来るかと、期待しております。写真を拝見しますと、粒が大きく、葉も元気そうですが、これからの肥料などは何を、いつ頃与えればいいのでしょうか?前年はほとんど与えず、収穫後は、化成肥料(お礼肥え)をやりました。同時期(秋)、他の、さくらんぼ、グミの幼木に、よかれと思い、与えたところ、枯れてしまいました(~_~;) よろしくお願いします。
[ 2009/04/02 18:01 ] [ 編集 ]

いすいさん おはようございます。 コメント有難うございました。
いよいよ春めいて来ましたね。 これからは果樹達の芽もそれぞれ吹いて来る時期で、肥料や水遣りの管理も大事になって来ますね。 ブドウの樹に関してのお答えですが、伸びたツルの剪定は12月頃から2月頃迄です。 それには理由がありまして、遅いと剪定したツルの箇所にも原因がありますが、なかなか切った傷口が塞がり難くなります。  肥料は植え替え後や今頃でも結構ですから、油粕と骨粉等を練り合わせた固形の肥料(園芸センターで売ってます)を、鉢の縁に軽く一握りづつ位三箇所に与えます。 水遣り時に緩やかに溶け効いていきます。 梅雨時期には肥料は与えないように。 花が咲き実になる頃になって、リンサン分のある化成を少量あたえます。 収穫後のお礼肥は勿論です。 緩やかに効く油粕主体の肥料だと、やり過ぎても枯れるような事はありません。 化成肥料はあくまで追肥程度に考えて下さいね。
[ 2009/04/03 10:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/197-62065a96