玉葱の成育

  玉葱植え付け1ヶ月後

玉ねぎの苗作りから始めて植え付けしたのが11月8日、早1ヶ月を経過した其の後の様子です。 しっかり根付いて順調な成育です。 早生の新玉ねぎ150本と大玉と中玉が合わせて450本計600本です。 これから厳しい寒さを超えて、来年の6月頃には玉が肥大して収穫の時期を迎えます。

  玉葱苗

  たまねぎ

  タマネギ

                          にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                       本日もお越し戴き感謝します。
                ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 
[ 2008/12/16 17:28 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(14)

こんばんわ。

玉葱元気いいですねー。うちは、ちょぼちょぼ枯れてるとこもあったり、、、。
合計600本てv-11

いつもながら盛大ですね!
[ 2008/12/16 18:25 ] [ 編集 ]

素晴らしいです!!

こんばんは。
素晴らしいタマネギです。
我が家の自家製のタマネギより3倍ぐらい太くしっかりしています。
[ 2008/12/16 20:29 ] [ 編集 ]

すごすぎです~!

こんばんわ☆
ブログのデザイン変えられたんですねッ 
もうすぐクリスマスですもんねi-103i-72

先日はさやえんどうのアドバイスを頂きありがとうございましたi-179
相変わらずタマネギも凄いですねi-183
私は苗を購入したのですが、植えつけた苗が購入時から少し元気がなかったので、最近やっと自力で上に立ち上がってきた状態ですi-265
rickpapaさんのタマネギとは大違いですi-201
タマネギを育てるにあたって「これだけは必ず!」という心得はありますか?
ぜひ教えて頂きたいですi-179
よろしくお願いしますi-228
[ 2008/12/16 23:16 ] [ 編集 ]

立派ですね~!

パパさん、こんばんは~♪
あのね・・うちのヘナヘナ自家苗の玉ねぎは、追肥したら消えてなくなっちゃいました~。
慌てて、オークションで晩生苗を購入して今日、植え付けました~。
12月半ばの植え付けになっちゃいましたが、とにかくホッとしています・・。
[ 2008/12/17 00:14 ] [ 編集 ]

nanananさん おはようございます。早速のコメントありがとうございました。
毎年玉葱と根深ネギを栽培していますが、失敗をしながらもその都度作り方のコツのようなものが少しずつ分かって来ました。 ネギ類の苗は買って植えるものと当初は決め付けていましたが、今では自分で種を蒔き、苗は全て自家栽培による苗を使っています。 それなりの理由があるのですが、種の蒔き時が後の成育と大きく関わって、収穫にも影響があるからなんですね。 まだまだ分からない事がいっぱいで、野菜作りも奥が深いですね。
[ 2008/12/17 10:23 ] [ 編集 ]

コロスケコロちゃん おはようございます。コメントありがとうございました。
いえいえ~ そんな事はありませんよ。 先日伺ってさちらの玉葱苗見ましたが、同じようなものですよ…
[ 2008/12/17 10:26 ] [ 編集 ]

見事です!

苗がしっかりと太ってきましたね~(^-^)
うちの波平さんとは大違いです(笑)
あんまりいつまでもひょろひょろなので
先日お師匠様が追肥をしてくださいました(笑)
papaさんは植え付けのあとに追肥をされたのですか?

[ 2008/12/17 10:40 ] [ 編集 ]

ruruさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
クリスマスも間近になりましたね v-290  せめてテンプレだけでも気分転換で変えてみました。 毎年の事ながら少々多過ぎる植え付けになってしまいましたが、苗が出来てしまいましたので、捨てるに忍びなく全部植えてしまいました。v-292 収穫時にはまたまた採れ過ぎで悩みそうですねぇ(苦笑)  

玉葱は種の蒔き時期がとても大事で、早蒔きすると苗は大きく育ちますが、翌年玉が肥大し始める頃になって、花芽分化が始まってしまい、いわゆるトウが立って来ます。 そうなると花を摘んでも玉がスカ付いた玉葱になってしまいます。 苗の植え付けに関しては、ネギ苗の葉の部分(分岐点)を必ず土の上に出して植える事と、根付いて来ると苗が立ち上がって来ますから、其の後に根元に少量1回目の肥料を与えます。 玉葱は簡単に言えば、ふかふかした軟らかい土より、寧ろ固めの土の方が円くてしっかりした玉葱が上手く出来ますよ。 肥料は絶対3月以降にはストップ (肥料止め) する事が大事です。 肥料をやり続けると玉が肥大し難くなりますから…
[ 2008/12/17 10:49 ] [ 編集 ]

cocoさん おはようございます。コメントありがとうございます。
あららっ! それは残念でしたねぇv-292  きっと少々苗がまだひ弱で定植に向いて居なかったのかも知れませんね。 種蒔きの時期と発芽をしっかりさせて、液肥等で幼苗の内に丈夫に育てることですよね。 育ってしまえばネギ類は寒さには耐えますから、やはり丈夫な苗作りからが基本になりますよね。 でも晩成苗が手に入ってよかったですね。 根元がこれからの霜で浮き上がらないように養生してやって下さいね。 
[ 2008/12/17 11:00 ] [ 編集 ]

gerogeroさん おはようございます。コメントありがとうございます。
すっかり寒くなりましたねぇ! これからの畑仕事も楽じゃありませんねv-292  玉葱の苗作りは9月に入ってからですが、その時期にしっかりした苗作りが、後の生育に大きく影響するようですね。 市販の苗なら大きく育った苗もありますが、たまたま以前その苗で2/3が翌年トウが立ってしまい、後悔した苦い経験があります。 それ以後は自分で苗を作るようになりました。  植え付けてしっかり根付くと、倒れていた苗も起き上がってきますよね。 其の後に根元に指で少量の化成肥料をパラッと1回目の肥料を与えます。 事前に堆肥を入れ耕してありますので、あまり多くの施肥は要りません。 翌年になって後1~2回同じように与え3月で肥料止めにします。 
[ 2008/12/17 11:16 ] [ 編集 ]

アドバイスありがとうございます*^^*

rickpapaさんこんばんわ^^
アドバイス拝見しました。
ありがとうございますi-179

・ネギ苗の葉の部分(分岐点)を必ず土の上にする。
→とりあえず大丈夫そうです。逆に浅く植えすぎたかも・・と感じる苗もありますが、分岐点ギリギリまで土があった方がいいのでしょうか?

・根付いて苗が立ち上がって来たら根元に少量1回目の肥料。
→最近寝ていた苗が立ち上がってきたので、今週末早速少量の肥料をまいてみます。
他の方のアドバイスも拝見させて頂いたのですが、今週末に蒔く肥料以外に来年の1月・2月に再度少量の肥料を蒔くという事ですねi-179

・固めの土の方が円くてしっかりした玉葱が出来る。
→市販の野菜の培養土を使用していますが、どちらかというとしっかりした土だと思います。

初めての玉ねぎ作りですが光が見えてきましたi-237i-189
ありがとうございますi-228
[ 2008/12/18 19:22 ] [ 編集 ]

くん炭でも

アドバイス、ありがとうございます~!
明日にでも、籾殻くん炭でもしておこうと思います~。

>「ふかふかした軟らかい土より、寧ろ固めの土の方が円くてしっかりした玉葱が上手く出来ますよ。」
なるほど!そうなんだ~!!!
[ 2008/12/18 22:39 ] [ 編集 ]

ruruさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
読んで戴けて嬉しいですよv-290  ネギ苗はヒョロヒョロしているので、ついつい深植えしてしまいがちですが、芽の部分まで土を掛けてしまうと、枯れる原因にもなります。 寧ろ浅植えり方が無難ですね。 その通りで最初に用土に肥料分がありますので、追肥は2~3回も施せば充分です。 肥料の施し過ぎは3月以降まで効いてますから、玉の肥大に影響が出てきますよ。 意外に放任的な栽培で玉葱は出来ますから、過保護はいけませんねぇ(笑い)
[ 2008/12/19 09:24 ] [ 編集 ]

cocoさん おはようございます。 コメントありがとうございました。
実際に自分で結果を確認したわけではありませんが、籾殻くんたんを根元周りに撒いて置くと、アブラムシの予防にもなると聞きました。 玉葱は地中深く根が張るものではありませんから、その方が確かに成果が上がりますよ。 同じくカブにも言える事で、種蒔きに際し、足のかかとで種を蒔く部分を踏み固めておくのも、そんな意味があるんですね。 
[ 2008/12/19 09:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/191-fcdd5c76