宿根朝顔

  西洋あさがお

宿根朝顔 (イポメアインディカ)  通称西洋アサガオですが、 主に熱帯地方に分布するアサガオだそうです。 園芸肥料調達の折に、衝動買いから我が家の庭に登場したものです。 日本朝顔と違った風情がありますが、寒くなるまで花を楽しめるのも嬉しいです。 名前の通り暖地なら根で越冬しますが、種が出来ないのもこの朝顔の特徴で、地面に接した節から簡単に根が出ますので、節毎に切ってポットなど鉢あげすれば容易に増やせます。

  西洋あさがおA

  朝顔3

  朝顔1

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押して戴けると嬉しいです。 


[ 2008/10/10 10:48 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(14)

こんばんは~
西洋朝顔・・・名前だけは知っていましたが、種がないって知りませんでした。鉢あげするのもちょっと面倒かしら?種のほうが簡単だわ~~
それでもお花がきれいですね。ちょっと違う趣がありますね。

↓の金時いも・・・すっごい!デカさにビックリです。
こんな焼き芋の作り方もあったのですね。
それにしても美味しそう~~よだれが出そうです~
女性はお芋に目がないんですよ~??私だけかしら?
[ 2008/10/10 18:15 ] [ 編集 ]

こんばんは♪
この朝顔、大きくないですか?!
蕾もなんだか立派だし・・・お花がこの時期にあるっていいですよね。
[ 2008/10/10 18:42 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

あちこちの知らないお宅で見かけるアサガオはこれなんですね~、今頃綺麗に咲いているので不思議に思っていました。
種採りの心配がないのでいいですね。
ちなみに、私は毎年アサガオの種採りに苦労?しています^^
[ 2008/10/10 18:54 ] [ 編集 ]

こんばんわ
BLOGにコメントありがとうございましたー。
いろいろ育てられてて羨ましいですー。
西洋アサガオですか、恥ずかしながら始めてみました。
この朝顔は見たところツルが無さそうですね??
日本のように横向きにではなく上に向かって咲く感じでしょうか?
[ 2008/10/10 20:51 ] [ 編集 ]

☆空(クウ)ままさんへ

空(クウ)ままさん 早速のコメントありがとうございます。
確かに鉢あげが面倒な気がしますが、植える場所を移動しなければ、翌年は根が残っていますから、その場所からまた芽が出てきます。 植えっ放しで良いわけですよね。   日本朝顔と違ってかなり寒くなるまで花が咲くのも嬉しいです。  鳴門金時芋凄いでしょ v-12 自分でも掘り上げてビックサイズに驚いたくらいです。 「秋ふかし隣は金時いもふかし」 詠み人知らず… なんちゃって v-8
[ 2008/10/10 20:53 ] [ 編集 ]

☆菜葉もも さんへ

菜葉ももさん コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり花弁も大きいですよ。 西洋アサガオの良いところは、花弁は小さくなりますが、寒くなっても何時までも花が咲き続けます。 宿根ですから毎年プランターでも鉢でも種を蒔かなくてすみますよ v-290
[ 2008/10/10 20:58 ] [ 編集 ]

☆hanaさんへ

hanaさん コメントありがとうございます。
この西洋アサガオって凄く丈夫なんですよ。 南国生まれの朝顔ですから、若干寒さには弱いところがありますが、暖地ならそのまま冬も越せそうです。 hanaさん宅にこのアサガオが無ければ、根が付いたらお送りしましょうか… 今地に接触した節々から根が出てますよ。 鉢でもプランターでも良く育ちますし手間要らずです。
[ 2008/10/10 21:06 ] [ 編集 ]

☆おとーさんへ

おとーさん ようこそお越し下さいました。コメントありがとうございます。
下手の横好きで何でも手を出してしまう性格に、我ながら困っています v-292  このアサガオは日本アサガオの花弁と殆ど似ていますよね。 ただ種が出来ないと言う点が違いますよ。  いえいえこれは鉢に植えてありますので、行灯型に仕立ててありますからツルが見え難いだけです。 暑い時期には困ってしまうほどツルが旺盛に伸びますよ。 仰せの通りツボミの部分がしっかりとかたまっていて、上に向いて咲く傾向があるようですね。 是非また遊びにお出で下さい。 お待ちしております。
[ 2008/10/10 21:17 ] [ 編集 ]

同じアサガオでは?

 我が家の「琉球アサガオ」と同じではないかと
思いますが・・・
耐寒性があると言われてますが、私の住んでいる所では
越冬出来ません
もうそろそろ家の中に入れてあげます
[ 2008/10/10 22:23 ] [ 編集 ]

はじめまして

始めまして、こーじと申します。

私は数年前からベランダで鉢植え果樹栽培を始めた者で収穫まで程遠く試行錯誤の毎日ですが、桃太郎さんにリンゴを鉢植えで育てていらっしゃるすごい御方が居るとのことで、こちらに訪問させて頂きました。
記事を拝見させていただきましたが、すごい立派な果樹ばかりで、鉢植えで立派にリンゴが生っているのを見て励みになりました。

また、ご訪問させて頂きますので、よろしくお願いします。






[ 2008/10/11 07:41 ] [ 編集 ]

なるほど~(@0@)
あちこちのお家でまだ咲いていて不思議だな~と思ってました。
このままで越冬するんですね。そして種が無い?!
つる性植物ってことなのでしょうか。
これなら植えっぱなしでも…ひひひ(^^;)
[ 2008/10/11 13:01 ] [ 編集 ]

北国さっちゃんへ

 コメントありがとうございました。
そうそう北国さっちゃんの投稿された 「琉球アサガオ」 と同じものだと思います。 ただ呼び方の違いだと思います。 「イポメアインディカ」 と言う西洋朝顔で、種が出来ずに挿して増やすしか方法がないんですよね。 こちらの暖地なら外でも冬越し出きそうですが、北海道では多分無理でしょうね v-292
[ 2008/10/11 18:16 ] [ 編集 ]

☆こーじさんへ

こーじさん はじめまして… 拙いブログへようこそお出で下さいました。
桃太郎さんとは果樹を通じて、色々楽しいお付き合いを長くさせて頂いていますが、…リンゴを鉢植えで育てていらっしゃるすごい御方… とは余りにも言い過ぎで恥ずかしいですよ v-292  確かにリンゴは20年以上育てては来ましたが、全くの自己流素人栽培で未だに首を傾げながら育てています。 現在の鉢植え林檎も20年以上が経ちまして、樹も栽培者も老化の一途です(笑) 全盛期はりんごの鉢だけでも20鉢以上あり、どれも大きなリンゴが秋になるとぶら下がっていた時期がありましたが、今では5鉢程に減ってしまいました。 こちらこそこれからも宜しくお願いします。 是非またお越し下さい。 こちらからもお邪魔させて戴きますね。 
[ 2008/10/11 18:33 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん コメントありがとうございます。
そうでしょう… 最近は結構あちこちで見かけるようになったアサガオで、花弁を見ると日本アサガオと変わりないようですが、葉の形が丸くて違いますよね。 仰せの通りで種が出来ないので、ツルを切って挿して根だしさせ増やすんですよね。 でも気温が高ければ簡単に発根して増やせるんですよ。 我が家でも既にポットに15も挿してありますよ。 根が出たらgerogeroさん宅に送りましょうか… 暖地なら越冬出きると思いますから、植えっぱなしで翌年もツルが延びて来ます。 変なアサガオですねぇ…
[ 2008/10/11 18:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/161-911de2b6