甘味砂糖の300倍

  Stevia.gif

ステビアの特長はなんと入ってもその 「甘味」 です。 葉をかじると口の中に強い甘味を感じ、甘味自体は昔のサッカリンに似たような甘さを思い浮かべます。 調べて見るとその甘味の正体は ”ステビオサイド” という成分だそうだ。 甘さは砂糖に比べ300倍以上なんて書いてありますが (いったいどうやった計ったんだろうねぇ?) また幾ら摂取して甘くてもノンカロリーとも言われてますので、甘いもの好きな方のダイエットにはいいかも… 日本でも色々と製品化された商品がありますが、市販されているスポーツ飲料やお菓子・健康食品・醤油・漬物等に使われています。 また抗酸化活性作用がある事から、野菜や果物栽培の手助けとして様々に利用されているようですね。

  Stevia2.gif

このステビアが我が家に来てからもう10年以上が経ちますが、当初園芸センターに並べられた苗を見て、甘さが砂糖の300倍~400倍と書かれた表示板に、なんじゃこれぇ~!とばかりに目を奪われました。 珍し物好きと元々衝動買い癖が出て、飛び付いてポット苗2つを買ったのが経緯です。 種でも挿し木からでも増えますが、今時期に咲く白い花もジミ~であまり映えませんね。 葉を噛んで見るとあんなに強い甘さなのに、実際に葉をティーカップに入れ熱湯を注いでもさして甘くもない。 幾ら増やしても今の所我が家にあっても、何等利用価値がないのである。 後ろに見える細い葉の植物はローズマリーで、こぼれ種から自然に生えたステビアと共生してます。 寧ろこちらの方が使い道があるようです。

  SteviaA.gif

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 

[ 2008/10/01 12:07 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(16)

こんばんは

果樹の近くに植えておくと、その果樹が甘くなるって、
本当ですかね~。
剪定クズも、堆肥として漉き込むといいとか???
一般家庭では、なかなか甘味料に加工するには難しそうですね~。
何か、いい使い道が見つかるといいですね~。
バジルにとっては、すごくいい環境なのかもですね~♪
それにしても、いろんなものを育ててらっしゃいますね!!!
[ 2008/10/01 22:16 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

ステビアのお花、初めて目にします。というか、ステビアってこういう植物だったのですね^_^;
目立たないけれど咲く花って大好きです!
近くでよ~く見ると可愛いんですよね~^^
甘い物が大好きな私にとってステビアは強い味方なんですね~。
[ 2008/10/02 09:35 ] [ 編集 ]

こんばんは~!

名前は聞いたことがありますが、初めて見ました。
葉っぱは甘いのですね?
素晴らしい効用、家庭でも簡単に応用できたらいいですね。
何かないのでしょうか、本当に。
もったいなくて。。

あら?ローズマリー、花が咲いているのでしょうか?
家のは先日株分けしてしまったから、花は咲かないかな。。
[ 2008/10/02 21:05 ] [ 編集 ]

珍しい~ですね。これがステビアなんですね。
ステビアって自然のものでなくて、作られた成分かと思いこんでました。なるほど!
v-22葉っぱは、そんなに甘いんですか?
気になる~。勉強になります。
[ 2008/10/02 23:08 ] [ 編集 ]

へ~

ステビアって聞いたことはありましたが、植物だったのですねぇ~ 甘い葉っぱって、どんなんだろう??

そういえば、我が家のマンゴーの葉っぱをハサミで切ったときには、目にしみるような強烈な匂いを放ちました。マンゴーの怒りでしょうか・・・
[ 2008/10/03 00:01 ] [ 編集 ]

ステビア、初めて見ました。
ここに来ると珍しい野菜や果物が溢れているので参考になります!
パパイアも大きいですねー!うちのパッションフルーツも室内に入れました。越冬できますように!
サツマイモも大きくて甘そう!
[ 2008/10/03 00:23 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん トップのコメント戴きありがとうございました。
確かにステビアには抗酸化活性作用があるので、堆肥として漉き込むと土壌に色々作用して、実際には実践していませんので、効果の程は分かりませんが、植物には良い影響があるようですね。 おっしゃる通り家庭で甘味だけの成分を抽出するのは難しいですよね。 
[ 2008/10/03 08:21 ] [ 編集 ]

☆hanaさんへ

hanaさん 何時もコメントありがとうございます。
hanaさんに取ってはステビアも初めての植物なんですね。 暑い時期の成長は大変旺盛で、どんどん成長します。 ご覧のように5㍉前後の香りもない、小さな目立たない白い花です。 ステビアの甘味はカロリーがゼロなので、色々な飲み物や食べものにも使われています。 hanaさんも知らず内に食べたり飲んだりしているはずですよ v-290
[ 2008/10/03 08:38 ] [ 編集 ]

☆orihimeさんへ

orihimeさん 何時も嬉しいコメントありがとうございます。
結構皆さんは名前だけは聞いておられるようですね。 実際に家庭で育てても、甘味だけを取り出すのは難しいので、乾燥させ糖分を凝縮させてティーなどで飲まれると良いのでは… 種でも挿し木でも増やせるので、ほんとに家庭でもっと応用出来たらいいですね。  ローズマリーの紫の花が今沢山咲いてますよ。 我が家ではこの葉も余り利用しないんですよぉ v-292
[ 2008/10/03 08:46 ] [ 編集 ]

☆ぱピ子さんへ

ぱピ子さん コメントありがとうございました。
ステビアをぱピ子さんも初めてご覧になるんですね。 これと言った特徴もない植物ですが、小さな葉を口に含んで噛んだら、そりゃ大変! ぶぁ~と強い甘味が口の中に広がって、うがいをしたくなるほどですよ(笑) 今度試しに葉っぱお送りしましょうかぁ…
[ 2008/10/03 08:53 ] [ 編集 ]

☆mangofanさんへ

mangofanさん コメントありがとうございます。
意外でしたねぇ… mangofanさんもステビア実際にご覧になった事がないのですね。 葉の中にある甘みの成分によるものですが、人間の舌に感じる甘さはかなりのものです。 でもお湯に入れて飲んでも、甘さは殆ど感じないのも不思議ですね。 mangofanさんも今度食品裏の成分表ラベルをご覧になって下さい。 結構甘味料にステビアが使われているのに驚きますよ。 コカコーラなどには以前から使われてました。 やはりノンカロリーが受けるんでしょうね v-290 
[ 2008/10/03 09:03 ] [ 編集 ]

☆菜葉ももさんへ

菜葉ももさん コメントありがとうございます。
ステビア自体は珍しいのですが、ハーブティーにどうぞ… なんて言いますが、実際に家庭では使い道がないんですねぇ(苦笑) パパイアご覧になりましたか… あまりにもでかくなり過ぎて、室内に取り込むのが大変ですよねぇ! 大小合わせてパパイア5本もあるんですよぉ v-12  菜葉ももさん焼き芋は室内に入れなくても、腹に入れればすみますよぉ~ はははっ
[ 2008/10/03 09:10 ] [ 編集 ]

あっ!バジルじゃなくて、ローズマリーでしたね・・。
失礼しましたぁ~。
[ 2008/10/04 19:20 ] [ 編集 ]

初めて見ました! v-9甘味料の王様(笑)
この葉っぱが甘い!と気づいた人も立派ですが、確かにどうやって測定しているのでしょう?
イマドキの分析器って優秀なんですね…
↑のコメントで…ステビアに抗酸化活性作用があるんですね!
最近、土壌改良&自然農法に興味があるので、植えてみたくなりました。
花より団子ですもん(笑)
[ 2008/10/05 08:44 ] [ 編集 ]

☆coco さんへ

cocoさん わざわざご丁寧に訂正ありがとうございました。
[ 2008/10/05 18:07 ] [ 編集 ]

☆gerogero さんへ

gerogeroさん コメントありがとうございます。
まさかgerogeroさんがステビアを初めて見たなんて信じられませんねぇ! 調べて見るとこの抗酸化活性作用を利用して、本格的に応用している処があるようですね。 種でも挿し木でも増やせますから、沢山茂らせて自然農法に役立てられたら良いですね。 寒さにも結構強く根が残って翌年また芽が出てきます。 イチゴ栽培にも刻んで埋め込むと、実の甘味が増すなんて書いてもありましたよ~ v-12 
[ 2008/10/05 18:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/158-6ad665e1