伸びるパパイア

papaya.gif

パパイアの生長は驚くほど早く、今年実生からの苗が僅か4ヵ月で90 ㌢にもなった。 伸びるに従って大きな葉が展開するばかりで、成長はしたものの一向に花芽らしきものが出てこない。 パパイアは雌株、雄株、両性株があり、更にその中間株もると聞いています。 我が家のパパイアは一体何者なんだ… 分からん… 

papayaNo1.gif

このパパイアNo.1は、昨年の7月に種を蒔いたもので、1年以上経過して背丈が芽の頂点迄既に125㌢まで達した。 まだこの時期は気温もあるので芽の展開が続きそうです。  ここまで大きくなると部屋に取り込めなくなりそうな勢いで、今年中にはあとどの位まで伸びるやら少々心配になって来た。

papayaC.gif

papayaB.gif

幹にいたっても直径5㌢にもなるご覧のような太さです。 パパイアは冬の寒さに大変弱く、昨年は冬越しのためのパパイア苗木5本が部屋の中でも枯れました。 室温が5℃まで下がると葉は落ち頂上芽部分がかろうじて残りますが、元に復活させるのが難しくなりますね。 大きくなれば多少の寒さに耐えられるとは言いますが、やはり南国の果樹ですから温度が必要ですね。 我が家のパパイアはまさに前途多難の様相です。

papayaNo2.gif

このpapayaNo.2は、今年5月に種蒔きしたものですが、選別しながら丈夫そうな苗木5本だけ残し、その内の1本を庭の花壇に植え付けて置きました。 夏の暑さには強いパパイアは、鉢植えにしたものより遥かに成長が早く、既に背丈が90㌢を超える勢いでまだ成長中です。 このままここで冬を越せるはずもなく、枯らせてしまうには惜しいしどうしたものか思案中であります。 南国果樹に付いてはまだまだ勉強不足課題が多い…

papaya3.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 

[ 2008/09/28 20:45 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(18)

わ~大きくなってますね~♪。
[ 2008/09/29 10:14 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

寝る子は育つといいますが、パパイアはそれ以上ですね^^
本当に大きくなっていますね~。
どなたか育てられる環境をお持ちの方とか・・・温室に寄付とか・・・・・何か良い方法があるといいですよね~。。。
[ 2008/09/29 10:47 ] [ 編集 ]

大きい~ですね~

お久しぶりです 
成長期ですね~寒い冬の対策をどうするか 悩みの種ですね~ 全然違う木なんですが、実家の玄関には 寒さに弱い「金のなる木」など 寒い時期は入れて薄での布を木の上にかけていましたょ! 
[ 2008/09/29 16:36 ] [ 編集 ]

こんばんは~
大きく育ちましたねぇ~
それでも実を付けるのは難しいんですね!品種とかも関係するんでしょうかぁ?
我が家のは8月に入ってからの種蒔きだったせいかなかなか大きくなりません。これでは冬越し出来ないんじゃないかなぁ~
それにしてもたくさんのパパイア、どの子が家の中に入れるのかしら?
[ 2008/09/29 20:32 ] [ 編集 ]

パパイア

こんばんはーパパイア大きくなりましたね。大きくなるのを目標にして育てていたのに、いざとなると大きすぎに悩んでしまったりしますね。これからが熱帯果樹の試練の時、我が家のトロピカルフルーツも、冬をどのように乗り切る事が出来るのか考え中です。部屋に取り込んでも1部屋占領されてしまいますね。一番上の写真のパパイア、葉の付け根にポチッと付いているのは花芽のように見えますが。
[ 2008/09/29 21:36 ] [ 編集 ]

こんばんは

パパイヤ・・下から眺めると、まるで大木ですね~。
同じようなパパイヤが、奥の方に見えますね~。
すごいなぁ~。
うちは、ビワとレモンだけが元気です・・。
どちらも大木になるので、その内考えなくちゃなんですけどね~。
[ 2008/09/29 23:05 ] [ 編集 ]

ひえ~

こんばんわ。
わずか4ヶ月で、あんなにでっかくなるんですねっ!!
鉢がすっごく小さく見えます・・・
パパイヤも実がなるまで、結構時間がかかるのでしょうか?
冬越しで、rick papaさんのお部屋が鉢植えだらけになる!?
[ 2008/09/30 00:04 ] [ 編集 ]

☆mimiさんへ

mimiさんおはようございます。早速のコメントありがとうございました。
 寒さに弱い熱帯果樹でありながら、ご覧のように大きくなり過ぎて困ってます。 温室もないので部屋に取り込むには問題がありますよねぇ v-292
[ 2008/09/30 10:00 ] [ 編集 ]

☆hanaさんへ

hanaさんコメントありがとうございました。
色々な熱帯果樹がありますが、パパイアは種から蒔いて温度が高ければ、驚く程成長をつづけますね v-12  折角ここまで育てたのですから、育てられる環境をお持ちの方に是非譲りたいです。 成長も早いだけに、条件が整えば実も期待できますからね v-290
[ 2008/09/30 10:07 ] [ 編集 ]

☆恋みかんちゃんへ

恋みかんちゃん コメントありがとうございました。
ご覧になって大きいのにびっくりするでしょ! 苗木がまだ小さかった昨年の冬は、部屋の中に簡易のビニール温室を置き其の中に入れて、夜になると更に上から毛布や敷布等を掛けて置きましたよ。 部屋の中で二重のカーテンを閉めても、厳寒期は0℃近くにまで気温が下がることもありました。
[ 2008/09/30 10:16 ] [ 編集 ]

☆空(クウ)ままさんへ

空(クウ)ままさん コメントありがとうございました。
パパイアは気温が高ければ、どんどん成長する熱帯果樹ですよね。 パパイアはオスとメスの木に両性もあると言う変な果樹で、仰せの通り品種にもよりますが背丈が余り大きくならない品種もあります。 我が家のパパイアは、スーパーで買った果実を食べた後の捨てるべく種でして、何処の馬の骨だか分からないと言うような代物です v-291  小さければそれなりの管理が出来ますから、何とかきっと冬越し出来ますよ。 楽しい趣味の熱帯果樹栽培だったはずも、今年は少々頭の痛い現状になりそうです。
[ 2008/09/30 10:29 ] [ 編集 ]

☆Sato さんへ

Sato さん コメントありがとうございました。
おっしゃる通りで、大きく育てようと試行錯誤で頑張ったはずも、ここまで大きくなると移動するにも大変ですよね。 Sato さんは経験者ですから、今迄にも多くの鉢移動で苦労されましたよね。 我が家では1階の部屋は使えませんので、どうしても2階に運ばなければなりません。 段々増えるのと大きくなる熱帯果樹を、今後どう扱って行ったら良いのか悩みますねぇ v-292  温室が作れる程の余裕があったらなぁ~ 何て思いますぅ (苦笑)
追伸… ドラゴンフルーツの苗木どうしましょうか…ご住所がお教え戴ければお送りしますが… 
[ 2008/09/30 10:42 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん コメントありがとうございました。
まさに大木のようがぴったりの表現ですよ! 良くぞ見てくれましたね… そうなんですよぉ~ 後ろにも鉢に植えたパパイアが4本もあるんです。 出来たら貰って欲しいですねぇ v-15  確かにビワの木も大きくなりますから、将来を考えて植えて置かないと、移動が出来なくなる日が何時か来ますよね。
[ 2008/09/30 11:07 ] [ 編集 ]

☆mangofanさんへ

mangofanさん コメントありがとうございます。
場所と日当たりさえ良ければ、大変な成長をするのもパパイアならではですね。 それだけに実の生るのも早く、2~3年で花を付けたり実に生るものもあるくらいです。 おっしゃる通りで部屋の中は、どうしても捨て難く熱帯果樹だらけで占領されそうな勢いです v-292
[ 2008/09/30 11:14 ] [ 編集 ]

植えちゃっても結構育ちそうな雰囲気ですが・・・
やっぱり無理なのかな~~~。
[ 2008/09/30 13:06 ] [ 編集 ]

ドラゴンフルーツ

おはようございます。
レッドドラゴンフルーツ苗について、ありがとうございます。我が家のホワイトと受粉可能との事、ぜひ育ててみたいです。その他についてはメールにて、宜しくお願いいたします。
[ 2008/10/01 08:49 ] [ 編集 ]

☆mimiさんへ

mimiさん 何時もコメント戴きありがとうございます。
確かに大きくはなりますが、2~3で実を付けると聞いてます。 我が家でもしパパイア狩りなんて出来たら楽しいですね♪ 問題は冬場の寒さにとても弱い事なんですよねぇ v-292
[ 2008/10/01 18:12 ] [ 編集 ]

☆Satoさんへ

Satoさん コメントありがとうございます。
調べて見るとドラゴンフルーツも成長が早く、管理状態にもよるでしょうが1~2年で実になると書かれてました。 花は月下美人の花弁と同じようですね。 今年はもう殆ど成長がありませんが、来年の夏には一気に伸びるかも知れませんね。 手間暇は掛かりますがそれなりに応えてくれますし、植物の栽培は奥が深くて面白いですね v-290
[ 2008/10/01 18:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/156-155e552d