なす更新剪定の効果

  茄子の更新剪定

5月に植え付けたナスも8月の暑い時期を通して生り続け、さすがに木も疲れて来ると実の数もさっぱり減り、葉も黄ばんで盛期をすっかり失います。 そのまま放置しても9月に入るとまた新しい葉も出始め、木も若干元気を取り戻し復活して来ますが、より元気でまた元のナスのように再生させるには、それなりの更新剪定が必要になって来ます。 我が家では写真に見るような、適当かつ極端に丸坊主にしてしまいました。 必ずしなければならない作業ではありませんが、その効果ははっきりと秋に証明されますね。 

  茄子更新剪定1

各枝を剪定し施肥しただけでも秋口になると新しい芽が吹いて、再度秋ナスを収穫出来ますが、より効果を上げるために枝を思い切り落とし、根回りをスコップで根を切りながら深さ約30㌢程掘り、腐葉土堆肥・鶏糞・など入れながら埋め戻し、最後に根元回りに化成肥料をばら撒きワラ等で覆って置きました。 当然根を切られていますから徐々に新しい細根が出て来ます。 今では次々に花を咲かせ実を付け始め、驚くほど見違えるようなナスに変身しています。 つまり枝の剪定と根切りを同時に行うと、バランスが取れ成育も順調になるわけですね。 手間暇は掛かりましたがその見返りは充分ありそうです。

  ナス更新剪定5

  秋なす

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 



[ 2008/09/04 18:11 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(16)

私は8月初旬に半分の枝だけ更新します。しかし元どおりの勢いはありませんね。なるほど根まで更新するとよいのですか?勉強になりました。
[ 2008/09/04 18:49 ] [ 編集 ]

家はナスが採りきれず巨大化していて木が疲れちゃいそうです~。
中々手が回りません・・・。
[ 2008/09/04 19:21 ] [ 編集 ]

(^^)ナスすごい復活ぶりですね!!さすがです。
参考になりますっ。
私は今年初めての更新剪定だったので、切り落として
本当に大丈夫なのか?心配になって、気持だけしか
切り落とせなかったんです。
来年はバッサリ行きたいです♪
[ 2008/09/04 23:45 ] [ 編集 ]

☆ 桃太郎さんへ

桃太郎さん 早速のコメントありがとうございました。
殆どの野菜達は真夏の暑い時期は成長も鈍り、野菜の収量もかなり減りますよね。 花と実の関係も温度に深く影響しますので、若干涼しくなる秋になるとまた元気づく野菜も多いです。  肥料を与えて復活させると再収穫出来る場合が結構あります。
[ 2008/09/05 09:37 ] [ 編集 ]

☆mimi さんへ

mimiさん コメントありがとうございました。
おっしゃるようにナスやキュウリは、僅か日数を置くとすぐ巨大化してしまう野菜ですよね。 家庭菜園で1~2本植えて楽しむ位が無難かなぁ v-291
[ 2008/09/05 09:41 ] [ 編集 ]

☆ぱピ子さんへ

ぱピ子さん コメントありがとうございます。
猛暑時期を過ぎて気温が安定して来ると、野菜達もまた元気が出て来ますよね。 ナスの剪定も時期がありまして、8月の中頃までが良いと思います。 剪定は植木でも同じように移植や植え替え時は、枝を切ったら根も同様に切るのが定説で、地上部と地中部のバランスを考えての事なんですね。 剪定後にまた新しい根を出させると、つまり若さが再生して新品同様になるわけですよね v-10
[ 2008/09/05 09:51 ] [ 編集 ]

種で撒くとどうしてもいっぱいになっちゃうのよね~(笑)。
今高いらしいから売ろうかな~位有りますよ。
苗を買いに行っても病気とか入ってるのがわかるので買う気がうせて・・
つい種で撒いてしまうのよね・・・。
明日は出荷がお休みの日なので今日は採らないから
少し自家用野菜の手入れでもしようと思います。
[ 2008/09/05 10:32 ] [ 編集 ]

うわぁ~ こんなに切っちゃうんですかぁ
かなり思いっきりが必要ですね
見事に回復して立派な秋茄子です
美味しそうですぅ
[ 2008/09/05 15:50 ] [ 編集 ]

え?

秋ナスって、秋ナスという品種かと思っていました。
恥ずかしぃ~・・。

綺麗なお茄子ですね。
ピカピカ!色んなお料理に使えて大好きです。
でもよく棘が刺さって大変です。
どんくさいのです、実は。。。
[ 2008/09/05 22:28 ] [ 編集 ]

なるほど!剪定と根切りを同時に行うのがコツなんですね!!!
今からの根切りじゃ~遅いですよね・・。
来年は、同時にやって秋茄子を目指します~。
同時に追肥もですね~了解~~~!
[ 2008/09/05 22:33 ] [ 編集 ]

☆mimiさんへ

mimiさん 再度のコメントありがとうございました。
ナスの種はまだ蒔いた事がありませんが、仰せの通りナスは数本あれば実が沢山出来てしまいますし、他の野菜と違って消化するのが大変ですよね。 そんな関係で我が家では毎年苗を5本までとしています。 せめて出荷がお休みの時ぐらい、開放されてのんびり体を休めたいのが本音ではありませんか… v-10  お疲れさまですねぇ!
[ 2008/09/06 16:51 ] [ 編集 ]

☆jigitari さんへ

jigitariさん コメントありがとうございました。
これでは少々切り過ぎた感じですよね。 正しい剪定の仕方があるのでしょうが、5本共いい加減に剪定している内にこんなになってしまいました v-292  でもすっかり枝も葉も再生したようで、次々花も咲きナスが収穫出来るようになっていますよ v-290
[ 2008/09/06 16:58 ] [ 編集 ]

☆orihimeさんへ

orihimeさん コメントありがとうございました。
理由が分かればな~んだ… と思うような事って色々ありますよね。 野菜には他にも季節でそんな呼び方で収穫されるものが多いですよ。 お料理してしまうとやはり野菜は野菜ですから、調理法次第で軟らかくて食べやすく出来ますよね。
[ 2008/09/06 17:07 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん コメントありがとうございました。
植え替える季節や時期もありますが、特に植木等はその典型で、植え替え時は剪定と同時に余計な根を落とすのが普通です。 成長時期になると根が動き出し必ず芽も動き出します。 新しい芽を出すためには新しい根も必要なんですよね。 我が家ではキュウリも再生して2回採りして収穫を終えました。 cocoさんも来年は是非試して見て下さいね。
[ 2008/09/06 17:17 ] [ 編集 ]

ナスの剪定の時って、根切りもすればいいんですね。
私はただの剪定だけしました。それと追肥も。今は元気いっぱいに実をつけていますが、植物の生態を知っていればもっと効率よく収穫できるということわかりました。
[ 2008/09/07 18:38 ] [ 編集 ]

☆空(クウ)ままさんへ

空(クウ)ままさん コメントありがとうございます。
必ずもしなければならない作業ではありませんが、ナスは根が深く四方に張る性質があります。 一度沢山の実を付けたナスの木は、根も老化していますので、枝の剪定とどうじに回りの根も切って新しい根を出させ、木を若返らせるためなんですね。 新しい枝も葉も活き活きしたものが出ますよ。  来年は手間暇掛かりますが試して見て下さい。
[ 2008/09/07 20:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/146-db9c12ac