種採り物語

  あずきさやいんげん

小豆(あずき) の栽培は我が菜園では初めての経験です。 煮て表皮が破れやすくアンコ等に適するのが小豆で、豆が型崩れし難く赤飯に適してるのがささげと聞いて分かっていても、実は小豆とささげの種を見ての違いが良く分からず、昨年畑に残した僅かばかりの種を、お隣さんから頂いて今年蒔いたものです。
 
  あずきの収穫

 サヤがカサカサ乾いた音がする時点で摘み取っていきます。 そのままサヤを付けて置くと、割れて次々に種が弾けこぼれてしまいますので、面倒でも枯れた順番にハサミで刈り取っていきます。 11メートルの畦に2本植えで一列、今日現在までに約半分の500グラムの収穫です。 来年はまたこの自家採取の種で栽培予定です。

  さやいんげんの収穫

 ご存知サヤインゲンはサヤが軟らかい内に収穫して食べますが、やはり取り残しでサヤを固くしてしまったものは食べられませんね。 サヤインゲンは花が咲き出すと次々に実となり、最盛期ともなると毎日採れ過ぎて食べきれない… なんて事を栽培された方ならいらっしゃるかと思いますが、今年から我が家では利用出来る内はその範囲で収穫し、後は取り残しを含め全て種にしてしまいます。 サヤで食べられないものは全て種にして、完熟した種を今度は煮豆として食べてしまおうと言う魂胆です。 何と現在までに600グラムの収穫です。 続いて秋にかけての収穫目指して、収穫したばかりの種を早速種蒔きして新苗を育苗中です。

       ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 


[ 2008/07/29 22:37 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(20)

サヤインゲンの種

おはようございます。本当に多種類の野菜、果物育てていらしたのですね、あずきまでもと凄いです。
収穫したサヤインゲンの種蒔きまだ間に合うのですね、私はスーパーで買ったパプリカを食べ、その種を蒔き、今日双葉が出てきました。サヤインゲンも蒔いてみたくなりました。
[ 2008/07/30 08:48 ] [ 編集 ]

☆Satoさん おはようございます

Satoさん 早速のコメントありがとうございます。
あずきは収穫までの期間が長いのと、失敗を予期した初めての栽培もあって、今まで紹介できませんでした。 いざ収穫して見ると意外に虫の被害にも遭わず、なんと1㌔以上の収穫が望めそうです。 いやいや… パプリカの種発芽させたとはお見事で~す。v-425  サヤインゲンやきゅうりの種蒔きは、まだまだ可能ですからSatoさんも是非チャレンジして下さいね。 
[ 2008/07/30 10:04 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

あずきは大好きでよく食べますが、このようなさやに入っているのですね。
こちらは初見です!
rick papaさん、本当にいろんなものを作ってらっしゃるのですね~。
また来年が楽しみですね^^
[ 2008/07/30 12:37 ] [ 編集 ]

おお~種が沢山とれましたね~♪。
私は今日はメロンを見に行ってきました・・
ほっといたので大きなのから小さいのまでゴロゴロと(笑)。
食べれるまでにはもう少し掛かりそうです。
スイカも今日始めて採ってみましたが・・・3日位早いかな・・・という感じでした。
[ 2008/07/30 19:20 ] [ 編集 ]

(^^)先日はきゅうりの種取りのアドバイスありがとうございます♪。あれから、これもあれも種取ってみようか?とか考えるようになってしまいました。
こういう楽しみ方もあるんですね。
エダマメで収穫し忘れてそのままにしてるものがあるんですが、
エダマメもいんげん&あずきみたいな感じで種取りすればいいんでしょうか?質問ばかりですみません。
[ 2008/07/31 00:21 ] [ 編集 ]

☆hanaさん おはようございます

hanaさん コメントありがとうございました。
家庭菜園ではあまりアズキを栽培される方は少ないようですね。 rick papa もアズキは初めて栽培したんですよ。 どのように実になって行くのか、自分でも実は初めて収穫したような訳です。 野菜栽培って子供の成長にも似た、愛おしさや期待があって楽しいもんですね。♪ これからも懲りずに見てやって下さいね。
[ 2008/07/31 09:06 ] [ 編集 ]

☆mimi さん おはようございます

mimiさん 何時も嬉しいコメント感謝します。
以外にアズキが収穫出来たのには、自分でもびっくりしてるんですよ。 そうですかぁ… 美味しいメロン期待出来そうですね v-290  収穫して第一刀を入れる瞬間、中味が良く出来てるかどうかの不安と期待感、何ともいえませんねぇ! スイカはまだ早いようですね。 我が家のスイカは今が採り時になってます。 皮の薄い小玉スイカは甘く、今年は雨が少ないので良く出来たようです。
[ 2008/07/31 09:14 ] [ 編集 ]

☆ぱピ子さん おはようございます

ぱピ子さん コメントありがとうございます。
いえいえどう致しまして、お役に立てたらとても嬉しいです。 そうですよぉ~ 自家採取した種で栽培して、そこから野菜が収穫できたら、喜びは何倍にもなりますよ v-290  是非これからは取れる種は大事に採取しておきましょうね。 勿論枝豆でもキヌサヤでも同じことです。 種にするには完熟させるのが1番大事な事ですよね。 枝豆もサヤが枯れてから採取すれば保存ができ、余ってしまった2年位経った種でも発芽します。
[ 2008/07/31 09:25 ] [ 編集 ]

あずきって育てられるんですね。
畑にある事を想像した事がなかったのでびっくりです><
また、あずきとさやいんげん私には同じように見えます!笑
色がちょっと違うくらい?
rick papaさんは本当に育てる事が好きなんですね^^
ブログを見ているととても伝わってきます☆
うーん、種たちもみ~んな幸せ者ですね♪
[ 2008/07/31 23:12 ] [ 編集 ]

小豆もインゲンと同じように育てればいいということでしょうか?
見たところ、支柱とかは立てておられなかったようですが…。
小豆も買うと高いので作ってみたくなりました。
お赤飯、好きなんですもん(^-^)
[ 2008/07/31 23:18 ] [ 編集 ]

☆ruruさんへ

ruruさん コメントありがとうございます。
家庭菜園で余りアズキを栽培される方は、確かに余り見掛けませんよね。 今回栽培して感じた事は、場所を取る事と採取するのが面倒である事などが挙げられますが、1㌔のアズキを取るのに手間暇が結構掛かりました。 おっしゃる通りアズキとインゲンは、現物を見れば大きさや色も形も全く違います。 rick papa は過去仕事の関係やら東京育ちのため、土いじりに関わる事が殆どありませんでした。 こちらへ来てから野菜の栽培を始めたら、その面白さがやっと分かって来たような次第です。 
[ 2008/08/01 20:14 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん コメントありがとうございます。
アズキもインゲンも豆類ですから、差ほど栽培には違いはありませんが、種蒔き時期が違うくらいでしょうか。 アズキは種を食べるのが主ですが、インゲンは柔らかいサヤの内に食べるのが目的ですから、アズキは一度植えたら枯れるまで放任です。 場所が確保出来るようでしたら、来年是非栽培をお勧めしますね。 取れた種はまた翌年蒔けますので、確保して置くと便利ですね。
[ 2008/08/01 20:24 ] [ 編集 ]

今年は、黒豆に挑戦してるんですが・・。
小豆は、まだ作ったことがありません~。
自家製小豆で、お赤飯なんて作ったら最高でしょうね!!!
いんげんの種取りなんてことも、したことがないんですがぁ~。
パパさんは、ほ~んと種取り名人ですよね!!!
わたしも、影響を受けて、種取り頑張ってます~。
[ 2008/08/02 06:56 ] [ 編集 ]

マンゴーの水遣り

はじめまして!
マンゴーのことを調べていて
こちらを見つけておじゃましました。
よろしくお願いします。m(_ _)m

早速なんですが
マンゴーの水遣りはどういった具合に
すれば良いか、ご教授いただけないでしょうか?
なんにでも水を遣り過ぎる傾向があるので、
うまく育てられるか心配です。
(冬を乗り越えられるか、
という大きな問題も控えてるんですが・・・)
[ 2008/08/02 13:32 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん コメントありがとうございます。
我が家でも昨年丹波の黒豆を栽培しましたが、残念な事に僅かな収穫で失敗に終わりました。 失敗の原因は種の蒔く時期が早過ぎたのと、殆どが虫の害に遭って虫食い豆になってしまいました。 農薬散布が出来ないだけに難しいですねぇ v-292  cocoさん これからは極力自家採取の種で野菜栽培したいですね。 収穫の喜びもきっと増して来ますから… 
[ 2008/08/02 21:29 ] [ 編集 ]

☆土佐っぽさん こんばんわ

土佐っぽさん ようこそ拙いブログへお越し戴き、ありがとうございました。
私もまだまだ南国果樹栽培はド素人でありまして、アドバイスするなどおこがましいのですが、栽培は今日まで試行錯誤しながらの毎日です。 土佐っぽさんのマンゴーはどのような形態で育てているのでしょうか? 鉢植えでしたら鉢の表土が乾き切った頃に、タップリ水遣りします。 水のやり過ぎは根を腐らす元になりますので、少々の水枯れにも耐えますので、要は乾かし気味に育てると丈夫に育ちますね。 冬は部屋の中で大きめのビニール袋等掛けて保温します。 我が家では5℃位まで耐えましたから…  高さが50㌢位になったら芯を止め、側枝を出させると良いようです。 ぜひまた遊びにお出でくださいね。 
[ 2008/08/02 21:48 ] [ 編集 ]

お返事、感謝です!

早速の回答、ありがとうございます!
遣り過ぎないように注意します。
雨が直接当たるところには置いちゃダメですね。
(鉢植えで3鉢トライ。3つ目はまだ冷蔵庫ですが)

いろいろ興味がありますので、
(今日は巨峰を車庫の屋根に生らせている
お宅を見て羨望の眼差しに・・・)
今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m
[ 2008/08/03 07:22 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪ポチポチvv

わ~・・・!

小豆もきれいですが、サヤインゲンの種(マメ)って、
完熟すると、趣のある、いい御色目になるのですね~♪
(^◇^)

[ 2008/08/03 23:56 ] [ 編集 ]

☆土佐っぽさんへ

土佐っぽさん 再度のコメントありがとうございました。
少しでもお役に立てたらとても嬉しいです。 我が家でも今年7月に3種類のマンゴーの種を蒔きまして、只今芽が出ています。 昨日テレビでマンゴーとパパイアの鉢栽培を放映してました。 マンゴーは上手に育てれば、3年目には花が咲くとまで言ってましたよ。 やはり冬の管理は、温度を5℃以上に保って下さいとも言ってました。 土佐っぽさん 宜しかったらブログのアドレス教えて下さいね。 こちらからもお伺いしたいです。
[ 2008/08/04 09:16 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん コメントありがとうございます
アズキもサヤインゲンも全て収穫完了しましたよ。  結果的にアズキ1.2㎏にサヤインゲン1.4㎏位ありました。 サヤインゲンの煮豆って、思いのほか旨いんですよぉ。v-290
[ 2008/08/04 09:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/132-364f5781