種きゅうり

  種用きゅうり

きゅうり は1日で数㌢も伸びる事から、採り忘れると大きくなり過ぎて固くなってしまいます。 きゅうり栽培をされた方なら、きっと誰でもこの経験がおありでしょうね。 しかし食べて美味しかったきゅうりなら、また次回の 自家採取 種蒔き用に備えて敢えてオバケきゅうりにしては如何でしょう…  かと言って一代交配の種もありますから、親と同じきゅうりが次に必ず期待出来るとは限りませんが、自家用なら何等支障はありません。

  種きゅうり2

 このきゅうりはタキイ種苗のシャキットから種を採取して2年目のものですが、葉柄の際までボツボツが付き、シャキシャキした食感は抜群です。 ただ2~3節に1本づつの生り様で、収穫が若干少ないのがこのきゅうりの弱点です。  元ツルの下から葉が枯れ始める頃には、きゅうり自体がすっかり黄色くなり全長42㌢になりました。。 種の充実を図るためにこのツルに付く上方のきゅうりは早採りします。

  種きゅうり3

 こちらは節成りきゅうりでトウホク種苗の夢みどりです。 大変実付きも良く名前の通り生り出したら節毎にきゅうりが下がります。 黄ばんだきゅうりは触って見るとやや軟らか味がありますので、種用としてそろそろ取って良い頃でしょう。 種も毎回買うとなると決してお安くありません。 こうして自家採取して保存すれば、次回の種蒔きに不自由することも無いし、とても発芽率が高い事も分かります。

       ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/07/26 20:06 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(26)

お久しぶりです

rick papaさんち
また、胡瓜を大量栽培してるんですか?←毎年恒例

42cmの胡瓜!!
種ってどれだけ採れるのでしょう?

年々、胡瓜の収穫量が増えてくるのでしょうか?
(だったら、面白いな~)
[ 2008/07/26 22:56 ] [ 編集 ]

キュウリって収穫しないとこんなに大きくなるんですねーw(*・o・*)w
ビックリです!
種、どんだけ入ってるんでしょう?(*'v'*)
[ 2008/07/27 01:10 ] [ 編集 ]

☆おやとりとりさん おはようございます。

おやとりとりさん 久し振りのコメント戴き、ありがとうございました。
何はともあれおやとりとり さんの訪問に、ただびっくりしています。 突然のブログ閉鎖で其の後どうされて居るのか、連絡も付かず心配していました。 人それぞれの事情や理由もあるでしょうから、深く詮索はしませんが、元気な様子が伺えただけでもとても嬉しいですよ。v-290  また楽しいお話しが出来れば幸いです。  きゅうりの事まだ憶えていてくれたんですねぇ。!  きゅうりの種は1本から約120粒前後採取できますが、それでも多過ぎますよね。 発芽の良い種を採取するには完熟させるのがポイントですね。  暑さはこれからです… 体調崩されませんよう日々お過ごし下さいね。 また遊びにお出で下さい。 
[ 2008/07/27 08:50 ] [ 編集 ]

☆菜葉ももさん おはようございます。

菜葉ももさん コメントありがとうございます。
そうなんですよぉ~! 葉の陰に隠れて見落としてしまうきゅうりも結構あるんですよ。 こうなると固くなって食べられませんよねぇ(苦笑)   種は平均120粒くらい採取出来ますので、毎年余ってしまいます。 今年は16本植え付けましたが、それでも毎日採れ過ぎて困るほどです。 1本のきゅうり苗から地植えにすると、20本から30本のきゅうりを収穫する事が出来ます。 現在また11本の夏きゅうり苗を作り畑に植え付けたところです。
[ 2008/07/27 08:58 ] [ 編集 ]

rick papaさん、自家製きゅうりの種だと、また来年もきゅうりが取れすぎるね~~。
きゅうりって、意外と種が高いのよね。
一袋に少ししかはいってないのに400円とかしちゃうんだよ。
私は自家製種は、野菜は採らないけど、昔からずっと自宅で栽培した野菜を種で作り続けている農家もありますね。
今では手に入らない昔の品種なんだそうです。
そんな人たちは、他の品種を同じ畑に植えないとか、気をつけて品種が混ざらないようにされていますね。

私、葉の陰になったきゅうりに気がつかず、大きくなって種をつけて、秋になってからたくさん芽が出てきたりしています。
[ 2008/07/27 09:20 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

全て初見聞ばかり、へぇ~ほぉ~と感心頻りに読ませていただいました。
小さなプランターでミニトマトなどを楽しんでいる程度の私ですからたぶんこれからもキュウリはないと思いますが、とても勉強になりました^^
一本に約120粒、それも凄いですね。

[ 2008/07/27 10:59 ] [ 編集 ]

こんにちは。
昨日と今日、畑でお化けになったきゅうりを眺めながら、種とれないかなぁ~と思ってた時にこの記事に巡り合いましたぁ~(^^)タイミングですが?黄色になったら種とり作業してもいいのでしょうか?
[ 2008/07/27 11:06 ] [ 編集 ]

気付いたらゴーヤが種化してました・・まだ食べてもいないのに・・・。
私も少し種を採って置こうと思ってます~。
[ 2008/07/28 09:26 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん コメントありがとうございました。
そうそう… おっしゃる通り種の種類にもよりますが、以外にきゅうりお値段高いのびっくりします、 1本オバケきゅうりにして種採れば、何と120粒前後も採取出来るものを、ちょと種高すぎじゃないのぉ~ v-293   種に拘ってる方もいるんですねぇ! 自然交配だと新種が出来てしまう可能性がありますから、それなりの注意が必要ですね。 放って置いても植物は子孫を残すため、自然に色々な方法で芽出しさせるんですね。 ある意味でたくましさを感じます。
[ 2008/07/28 10:43 ] [ 編集 ]

☆hanaさんへ

hanaさん コメントありがとうございました。
この大きなきゅうりを初めて見た時、自分自身でびっくりしたものです。 それも短期間にあっと言う間に出来ちゃうんですよ v-12  プランターで簡単にきゅうりは出来ますから、来年是非hanaさんも挑戦してくださいね。 1本植えれば10~20本のきゅうりが収穫できます。 新鮮採り立てきゅうり美味しいですよぉ~♪ 
[ 2008/07/28 10:51 ] [ 編集 ]

☆ぱピ子さん こんにちわ~

ぱピ子さん コメントありがとうございました。
是非是非この際きゅうりの種採取して下さいね。 本当は腐る間際まで置いたものが良いのですが、黄色くなったきゅうりを触って、指で押してやや軟らかくなっていれば良い種が取れます。 黄色くなっても早取りすると中の種がまだ充実していないので、翌年の発芽率が悪くなります。 でも根元近くの葉が枯れてくれば大丈夫ですよ。
[ 2008/07/28 11:00 ] [ 編集 ]

☆mimiさん こんにちわ~

mimiさん 何時もコメントありがとうございます。
mimiさん宅のスイカまだ収穫出来ませんか…   我が菜園のスイカそろそろ収穫始めてます。 先日小玉スイカ食べましたが、意外の甘さにびっくりしました。  我が家の菜園でもゴーヤネットに絡ませ作ってますが、昨年お隣で戴いた種蒔いたら、全部白い小振りのゴーヤで緑のゴーヤのイメージが崩れましたよ。 来年用の種だけは確保しておいて下さいね。
[ 2008/07/28 11:08 ] [ 編集 ]

デッカイ~

猛暑が続いてる長崎です
rick papaさん お元気ですか 久しぶりに伺います
種きゅうりは ならせておくんですね~
きゅうりの漬物大好きです この時期には欠かせない食材ですね!
[ 2008/07/28 16:21 ] [ 編集 ]

北進とシャキット

先日は、詳しい種取りの方法を教えて下さってありがとうございます!
また同じ品種の北進を種蒔きしたんですが、シャキットが1粒種袋に残ってて・・。
違う種類を植えると、交配しちゃいますかね???
種取り用の北進は、そろそろ黄色く色づいてきたので、
これから蒔く分には大丈夫だと思うんですけど・・。
2粒芽が出た北進の隣に、シャキットを蒔くと、交配して
変なきゅうりが出来ちゃうんじゃないかと心配なんです・・。
パパさんは、2種類のきゅうりを育ててらっしゃるのですが、
やはり離して育ててるのですか???
[ 2008/07/28 18:14 ] [ 編集 ]

☆恋みかんちゃんへ

恋みかんちゃん コメントありがとうございます。
ほんとにオバケきゅうりと言うくらい大きいでしょ v-12  きゅうりは rick papa も好きですが、家族は夫婦2人だけですから、毎日15本前後も収穫出来ると食べ切れませんねぇ v-292  恋みかんちゃん宅が近ければ、毎日お裾分けが出来て助けて貰えるんですが(苦笑)  贅沢な悩みですねぇ…
[ 2008/07/28 20:00 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん コメントありがとうございます。
cocoさんも来年の種蒔き用に、きゅうり種採取準備ですね。 多品種の花同志が同時に咲けば、交配の可能性はありますが、元々の種は交配種によって作られたもので、真似の出来ないように本来一代交配(F1)で終わりのように作られているのが普通です。 でも沢山ある種の中に、遺伝的に親と同じものが出る時もありますよ。 逆に変なきゅうりどころか交配によって、今までに無い旨いきゅうりが出来る可能性だってありますよね v-290  現にシャキットは四川きゅうりとの掛け合わせらしく、三代目で当初よりイホイボが少なくなって来ていますよ。 でも面白いですねぇ…  
[ 2008/07/28 20:16 ] [ 編集 ]

白いやつのほうが苦味が少なくて食べやすいみたいですけどね。
やっぱり緑じゃ無いとゴーヤという感じがしない(笑)。
同じような形の小ぶりな緑のゴーヤが今まで作った中では一番美味しかったかな~。
島サンゴという名前の物だったと思いますが・・。

[ 2008/07/29 10:36 ] [ 編集 ]

アドバイス、ありがとうございますぅ~。
今日は、石垣の坊ちゃんかぼちゃを収穫しましたぁ~。
坊ちゃんらしきもありますが、ほとんどが変種ですぅ・・。
以前、日本かぼちゃを同じように植えたのですが、
上手く育ちました。
日本かぼちゃは、原種に近いのか?すべて同じようなかぼちゃが採れました・・。
坊ちゃんかぼちゃは、2代目坊ちゃんになってるものを選んで、また来年も育ててみようと思います・・。
段々と、上手く育つようになるかもですぅ~。
[ 2008/07/29 22:07 ] [ 編集 ]

そ・・そんな

rick papaさん
そんなにオーバーな表現しないでくださいよ
恥ずかしいじゃないですか

以前はコメントをおっかけあった仲でしょv-407

更新が途絶えることがあるかもしれませんので
そのときはごめんなさいです

今年もrick papaさんちの畑に注目してますから
[ 2008/07/29 23:02 ] [ 編集 ]

☆mimiさん おはようございます。

mimiさん 再度のコメントありがとうございます。
野菜は年々新しい交配種が出てきたり、珍しい海外の野菜も店頭に並ぶようになりましたね。 最近までゴーヤは一種類だけだと思ってましたよ。 「島サンゴ」 憶えておきます。 ゴーヤは独特の苦味がある事で、好き嫌いのある野菜でもあるようですね。 まだ食べてはいませんが、白いゴーやは苦味が少ないんですね。 今日収穫して来て早速賞味してみます。  
[ 2008/07/30 09:15 ] [ 編集 ]

☆cocoさん おはようございます。

cocoさん 再度のコメントありがとうございます。
カボチャ栽培は最初に元肥をタップリ与えて置けば、後は手間いらずで世話の掛からない野菜ですよね。 特にカボチャは遺伝的要素が強い野菜と聞いています。 親と全く同じものが出来なくても、食べて美味しければそれで目的達成ですよね v-290  どんなカボチャが収穫出来るか自分で交配して作って見るのも楽しいです。  な~るほど! 日本カボチャが原点になって色々な新種カボチャが出来てきたと言うのも、なかなか説得力がありますねぇ! こちらこそ参考になります。 ありがとうございました。
[ 2008/07/30 09:28 ] [ 編集 ]

☆おやとりとりさん おはようございます。

おやとりとりさん コメントありがとうございました。
決して誰にも避けて通る事の出来ない事実、それは老いと言う現実があります。 気持ちはどんなに若く持って居ても、悲しいかな弱気ではなく肉体的精神的に付いて行けない事を知る年代が、やがて誰にも遅かれ早かれ何時かやって来ます。 ただ忘れてるだけぇ~v-292  rick papa もその現実を真摯に受け止めています。 このブログもそうは長く続かないと思うよ…
[ 2008/07/30 09:52 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんばんは~

わ~・・♪
そろそろ「種取り」の、シーズンなんですね~!
ティーもお教えいただきました「トマト」に、まず挑戦!(^ ^)

rick papaさ~ん、(↑)・・・いやん。さびしくなっちゃいましたよ~・・

ぽちぽち・・
[ 2008/07/31 02:18 ] [ 編集 ]

☆ティーさん おはようございます

ティーさん 何時もコメントありがとうございます。
種も買えば簡単な事ですが、自らが採取した種をまいて発芽させ、そこから野菜が収穫出来たら… それは喜びが大きく違いますよね v-290  トマトも軟らかくなるまで我慢して、ベチャっとなる頃に採取すれば、2~3年保存可能な最高の種が取れますよ。       あららっ! 見てたのねぇ~ rick papa も何時の間に人生の2/3は過ぎちゃったもんねぇ~v-292
[ 2008/07/31 09:36 ] [ 編集 ]

こんばんわ^^
先日はありがとうございました☆

きゅうりは成長の勢いがすごいとNHK教育テレビの「やさいの時間」で先日拝見しましたが、ここまで大きくなるとは!
しかもこのようにして種を自家採取するとは知りませんでした(驚)
一見びっくりな写真ですがこれが来年、再来年・・と続いてく大事な準備なんですよね^^
トマトの種を自家採取する方法も初めて知りました!
rick papaさんは野菜博士ですねヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬
[ 2008/07/31 23:00 ] [ 編集 ]

☆ruru さんへ

ruruさん コメントありがとうございました。
いえいえ… 僅かばかりでかえってこちらこそ恐縮です。   種も苗も時期がくれば色々売り出されますが、自分で採取した種を蒔いて苗を作れば、収穫に至った時の喜びや感激もまた違って来ますよね。 自家採取すると種が沢山取れてしまいますので、お裾分け出来る方が居ると助かりますよ。 ruruさん褒め過ぎはいけませんよ~ v-15  rick papa 舞い上がっちゃいますから v-292
[ 2008/08/01 20:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/131-9f527280