ぶどうの日除け

ぶどう(巨峰) の成育状況其の後です。 我が家にぶどうを植えたのは、甘くて美味しいぶどうを収穫しよう… なんて安易な魂胆で植えたものではありませんでした。 単にツルを延ばし暑い夏の日差しから守る日除けが目的… と言うのが当初の狙いでした。 ですから別にアサガオでも良くヘチマやニガウリでも良かったのだ。 現にアサガオは数年スダレ代わりに植え続けた事があります。  ぶどうのツルが毎年伸びる内に、何時しか花房が付き実に生って、徐々に美味しいぶどうが収穫出来るようになったと言う次第です。 元々 rick papa は果樹栽培の知識や経験も無く始めた、全くのド素人の我流栽培でした。 そんな経験を踏む内に欲が出て来るんですねぇ… 果樹栽培の中でもぶどうは日当たりさえ良ければ、誰でも簡単に育てられますよぉ…

 巨峰

 僅か1ヵ月半でもうこんなに大きな粒になりました。 ぶどう栽培の今時期の作業として、5月末から6月頃に房切りと言って余分な房を切り落とします。 6月の中頃から下旬にかけて、今度は摘房や摘粒をして徐々に房や粒を整えて行きます。 特に大粒の巨峰を作るためにこの作業が大事で、これを怠ると小粒の巨峰になり、巨峰ではなく小峰になってしまいますねぇ…

 巨峰A

 これは2階のベランダで生ったぶどうで、秋には2階のベランダと階下の濡れ縁で各々ぶどうをもいでは食べ、浴衣にビールを飲みながら夕涼みなんてのを考えてます。

 ぶどう2

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/06/17 22:21 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(16)

こんにちは

濡れ縁でビール片手になっている葡萄をつまみに・・・・・なんて風情のある光景でしょう。
収穫の時が楽しみですね。
[ 2008/06/17 22:39 ] [ 編集 ]

いつかは葡萄に…

いや~、そうでしたか。スダレ代わり(^-^)
私は今年は同目的でゴーヤを植えました。
巨峰がたわわに実る姿は見た目にもいいですね♪
もうすでに大きな実になっているのですね。
ちょっと気になるのですが、コガネムシが飛んできませんか?
昔、おじさんがデラウェアを作っていたときに、
コガネムシがいっぱい群がっていたような気がするんです…(^^;)
子供の頃はブドウを食べにおいで~と言われて嬉しかったのですが
虫を捕まえに行くのも楽しみの一つでした。
[ 2008/06/17 22:53 ] [ 編集 ]

ビール

いや、ぶどうの話でしたね。
「ぶどうをもいでは食べ、浴衣にビールを飲みながら夕涼み」
うらやましいです。
楽しみですね。
我が家では今年は朝顔を日よけにと画策していますが、プランターだけにどうなりますことやら。
[ 2008/06/17 23:04 ] [ 編集 ]

rick papaさん、こんばんは~vv


わ~・・!

ココから巨峰の大きな粒粒になっていくんですか~!

この緑が濃い紫に・・不思議!!!!!!!(= =;)

わくわくするようなお写真です~♪
[ 2008/06/18 00:20 ] [ 編集 ]

こんばんわ!お久しぶりです☆
すご~い><♪
ぶどうカーテンの出来上がりですね!
こまめなお手入れがんばってくださいvv
私もぶどうのカーテンに囲まれてみたいです★
また遊びにきますッ
[ 2008/06/18 00:43 ] [ 編集 ]

果樹栽培は手間がかかるものですね~~。
ぶどうなんて、とくに難しそうと思ってましたが。
種ができないようにジベレリン処理とか、されるんですか?
私、通学路にぶどう園があって、管理されてるおばさんたちが、毎日のように作業されてたんですよ。
大変な仕事だなあって思ってました。
収穫期になると、売り物にならない大きなぶどうの房を、ぽんと手渡して、「ジュースよりおいしいよ、食べな」なんていってくださるんですよ。
おいしかったなあ~~~。
[ 2008/06/18 07:02 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん コメントありがとうございます。
軒先でぶどうの葉が風に揺れる光景だけでも、結構癒される空間ですよね。 ましてやぶどうが垂れ下がるとなれば、文句なしのスダレじゃないですか v-290  お互いに秋に色ずくぶどうが楽しみですね。
[ 2008/06/18 08:52 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん コメントありがとうございます。
夏の陽射し除けにツルものを軒先に絡めると、植物の蒸散作用で若干温度が下がると言われます。 それに風通しも良くて緑が目を楽しませるし、ゴーヤの日除けもなかなか良いもんですねぇ。♪  そうそう…ピンポ~ンです。 さすがgerogeroさん良く知っていますねぇ! ぶどうの葉にはコガネムシが付きもので、葉を穴だらけにされます。 同時にそのフンがポロポロ落ちて困りますよ。 そこで一昨年から名案がひょんな事から生まれました。 それは庭に植えてあるハーブ類なんですが、ラベンダーやミント類、ローズマリー他のエキスを抽出して、それを希釈し葉の表裏に噴霧しておきますと、コガネムシ防除になるんですねぇ! 農薬は使いたくないのでこれはいい方法ですよ v-290 
[ 2008/06/18 09:07 ] [ 編集 ]

☆tp さんへ

tpさん コメントありがとうございます。
自分の家の庭で熟した果実が実り、気楽にもぎってかぶりつく… そんな夢のような事を、今から何十年前に想像していました。 それが今現実になってるんですから… 自己満足ではありますが不思議です。 プランターでも用土を工夫すると、ツルものはぐんぐん伸びますから、見ても楽しいですよね。
[ 2008/06/18 09:16 ] [ 編集 ]

☆ティーへ

ティーさん コメントありがとうございました。
そうなんですよ… この房から不要な房や小さな粒を取り除いていくと、他の粒が日増しにどんどん大粒になっていくのが分かります。 秋には黒々とした大粒の巨峰が出来て来ます。 毎年見ていながら不思議な感覚ですよ。 また途中経過を紹介しますので、是非遊びにお出で下さいね。
[ 2008/06/18 09:42 ] [ 編集 ]

☆ruru さんへ

ruruさん コメントありがとうございました。
こちらへはほんとにお久し振りですね。 どうされているのか気に掛けていましたよ。 其の後ruruさんのトマト栽培はどのように育ってますか?  植物を育て成長を見て居ると、毎日がほんとに心癒されますよね。 また遊びにお越し下さいね。
[ 2008/06/18 09:48 ] [ 編集 ]

☆ann さんへ

annさん 何時もコメントありがとうございます。
果樹栽培ってどれを見ても手間も暇も掛かり、難しそうに見えますが、害虫や病気の心配も勿論ありますが、生活の糧や商売でもない限り、実は野菜や草花の栽培と大差ないと rick papa は思ってますよ。 日当たりや場所の関係もありましょうが、やはり慣れから来るんでしょうか…   食べなっ… てぶどうをポンと手渡してくれたおばさん、これが何とも嬉しいんですよね。 annさんが其の時の思いを語っているのが、よ~く分かりますねぇ v-290   
[ 2008/06/18 10:04 ] [ 編集 ]

見た目がいいですね

灰色の厚い雲がのしかかっている今日です。沖縄は梅雨明け・・うらやましい~。
ぶどうを見ながらi-53いっそう、美味しいでしょうね! ぶどうの木には消毒はするんですか?葉っぱが病気になったりはしませんか?
長女に好きな食べ物はと聞くと一番にブドウと答えます。
[ 2008/06/19 10:29 ] [ 編集 ]

うわ~~~~☆
巨峰、すごいですね~~~!!

昔、よく巨峰狩りに出かけましたけど
自宅でできるなんて・・・・すご~~い!

よく白い袋掛けてありますけど、そういうのする予定なんですか?
葉っぱが病気になったりしないか?も気になります。
(前の方も書き込まれていますが)

でもここまで育てられるなんてすっごいです♪
[ 2008/06/19 13:02 ] [ 編集 ]

☆恋みかんちゃんへ

恋みかんちゃん コメントありがとうございます。
こちら関東でもお天気は今日まで、明日から曇り空で雨になりそうです。 本業の果樹園では良いぶどうを収穫するために、当然農薬散布は何回かするでしょうね。 しかし我が家ではベランダに誘引してありますので、一度も農薬散布はした事がありません。 コガネムシが来ればアミで捕獲してます。 またハーブのエキスを抽出したものを希釈して、葉の表裏に噴霧し害虫の防除をしています。 子供さんは甘いぶどうが好きなんですよね。 v-290
[ 2008/06/19 16:47 ] [ 編集 ]

☆菜葉ももさんへ

菜葉ももさん コメントありがとうございます。
自宅に居ながらにしてぶどう狩りなんて昔は夢の夢でした。 でも毎年それが現実になると、生って当たり前と慣れっこになってしまうんですよね。 改めて有り難さを感謝しなきゃいけませんねぇ v-292  もう少し粒が揃ったら袋かけをする予定です。 完熟になったぶどうはあまいですよぉ♪ 
[ 2008/06/19 16:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/114-fe82f30e