根深ねぎ

根深ネギ(ネブカネギ) とも1本ネギとも呼ばれます。 根深ネギは軟白部を長くするため、10月終わりごろから2~3回土寄せをして、白い部分を長~く育てます。 関東では特にこの根深ネギを多く使い、関西では柔らかい葉の細いネギが良く使われます。 冬の寒い時期に鍋物やスキヤキには欠かせないのがこのネギでしょう。 我が家ではこの根深ネギの苗を本日植え付けました。

  根深ねぎ

 数日前に根深ネギを栽培するための畦用に、事前に石灰を施し準備していました。

  ネギ3

 植え付けのための溝掘りで、幅30㌢と深さ約25㌢程の溝を60㌢の間隔で2列、11㍍の畑の長さにクワ1本で掘り続けましたよ。 これはなかなか結構きつい作業で、汗かきかきポタポタ体重2㌔減でありました。

  ネギ4

 は出来た溝に早速ネギ苗を約5㌢間隔に置いていき、僅かに根元に土を掛け押さえます。 植え付けた苗一列250本で計500本でありました。 苗の作り過ぎであと100本余ってます。 これ以上の植え付け場所無しで、残りは味噌汁の具かヌタにするか薬味にして食べちゃいます。 それでも100本は多いのだ!!

  ネギ5

 最後にワラを苗の横に入れて植え付け完了です。 写真で見るとこりゃ簡単だ…

  ネギ6

     ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 

[ 2008/06/11 22:11 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(18)

すごいですねぇ

私の地方では昔はネギのことをネブカと呼んでいました。それにしてもたくさんのネギですね。
私も普通のねぎとあさつきを少々ですが、作っています。すきやきを3回ぐらいするとなくなってしまう程の量です。
[ 2008/06/11 23:21 ] [ 編集 ]

おはようございます

とっても広い畑ですね~~~。
なんでも植えられるって感じで、羨ましいぃ~~~。
しかも、どの野菜も数が半端じゃないしぃ・・。
隣のトマトときゅうりの支柱って、とても背が高いような気がしますけど
どれくらいの長さなのでしょうか???
ネギ苗は、ご自宅で育苗ですか???
とってもスラァ~と長く元気に伸びてますね~!
今日は、質問ばかりしちゃいましたぁ・・。
[ 2008/06/12 07:00 ] [ 編集 ]

こんにちは~~
rick papaさんは、畑に一列に畝を切ってるのね。
なが~~いね!
きちんとまっすぐに立てた畝がお見事!
男性のrickpapaさんでも、畝を立てる仕事は大変なのね。
耕すのは耕運機を使うのですか?
私は、耕す時から畝たてまで、2本の鍬を使うだけで、全部一人なので、一畝作るだけでヘロヘロですよ。
女性の体力にはつらいね。
私も畑の縦が11メートルくらいあるんだけど、それを一本の畝にすると長すぎるので、途中で区切ってます。
長い畝を耕したり草取ったりするの、飽きちゃうんですよ。
[ 2008/06/12 07:09 ] [ 編集 ]

おはようございます。

 なるほど~!こういう風に植え付けるのね~。
 知人がくれたネギ苗を先週植えたんですが、いまいち植え方がわからなくて・・・。ネットやら本やらで調べて、やり直そうかと思っていたところなんです。溝のふちに立てかけるようにしたらいいのかしら?根元は土を少しだけ掛けて、あとはワラをかぶせておくのね。ふむふむ。
 それにしても、またまたたくさん作れますね!!
[ 2008/06/12 08:54 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん 早速のコメントありがとうございます。
そちらでは通称ネギを 「ネブカ」 と呼んでるんですね。 ネギにも種類がありますが、こちらではお隣に深谷市と言う場所がありまして、「深谷ネギ」 の名称でネギ産地として全国に有名です。 家庭で使う分だけなら沢山作っても仕方ないのですが、ついつい場所があると先行き考えず植え付けてしまう癖は、何時まで経っても治りませんねぇ(笑)
[ 2008/06/12 10:49 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん コメントありがとうございます。
広いと言っても50坪なんですよ。 畑を借りた当初は場所を見ただけで尻込みしてしまいましたが、慣れとは不思議なもので、今ではそれが普通に感じられるようになってしまいました。 無計画に栽培してしまう癖を、何時も後になって反省してます。v-292  支柱の長さはホームセンターで売っている規格の2㍍ものです。 25本束を二束も購入し、足りない分は山へシノ竹を取りに行って来ました。 ネギ苗は我が家で3月に種をまいたもので、30㌢~40㌢程に成長したものです。 慣れるとネギに玉葱の苗作りも、差ほどむずかしいものではありませんよね。 来年用にネギ坊主から既に種を採取してありますよ。
[ 2008/06/12 11:05 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん コメントありがとうございます。
昨年の秋に亡くなられた隣の畑で野菜栽培をされていた、80歳過ぎの無口なおじいちゃん。 本職は大工さんでしたが、野菜作りはプロ以上の腕前でした。 野菜栽培は勿論の事、土の改良から堆肥に至るまで、畦を立てる簡単な技法まで、何も知らない初心者に教えてくれました。 rick papaはただ単にそれを真似ただけのもので、今思えば有り難い事ですねぇ。 勿論耕運機などと言う文明の機械はありませんし、使い方も知りません。 特に耕したり畦作りは大変な作業で、女性にはちょとお気の毒に思いますよ。   >一畝作るだけでヘロヘロですよ… は凄~く身にしみて分かりますよ。 確かに農作業は楽ではありませんが、まず結論は楽しいからやるわけで、苦痛に思う(考えに)なったら止めるべきだとrick papaは思ってます。 annさんも体調を崩さぬ程度に頑張って楽しんで下さいね。
 
[ 2008/06/12 11:30 ] [ 編集 ]

☆ゆうこさんへ

ゆうこさん コメントありがとうございます。
今日のこちらは朝も強い雨が降り続いてます。 昨日は強行でネギ苗を植え付けたのは、今思えば大正解でしたねぇ v-290   ゆうこさんもネギを植え付けられるんですね。 其の通りでやや深めな溝に立て掛けて、根の部分に3㌢位の土を被せ押さえます。 苗は傾いていてもやがて根付いて来ると、先端が立ち上がって来るので分かります。 そうしたら一回目の肥料と土を軽く掛けて行きます。    ゆうこさんも思うでしょ… 売る訳でもないのにこんなに作ってどうするのぉ~! v-292
[ 2008/06/12 11:42 ] [ 編集 ]

こんばんは~
すっごい長い畝ですね~!
事前に土作りもされていて、とても計画的なようで羨ましいです☆
ネギって日が当たらない部分が白いんですねw(*・o・*)w
すき焼き…あ~!お腹減っちゃった~~応援ぽちっぽち!
[ 2008/06/12 22:39 ] [ 編集 ]

すきやき

白ねぎはすき焼きには欠かせませんね。
千切りを水にさらして、鶏肉などとあえても追い悪しいですね。
夏にもぴったりの食材です。
でも家人にねぎが苦手な人がいるため、我が家ではめったにお目にかかれません。
残念
[ 2008/06/12 23:55 ] [ 編集 ]

すばらしい、葱苗ですね。

こんばんわ。りっぱな葱苗です。
私の苗は、まだ、ひょろ、ひょろです。
葱の苗の肥料はどのような物を使われていますか?
よかったら、教えていただけませんか?
愛媛でも、青葱のことをねぶかと言っていました。
葱は葉を使いましたね。
こちらに来て、白い部分を使うので、関東と関西の違いを感じました。
[ 2008/06/13 22:58 ] [ 編集 ]

憧れのねぶかネギ

rick papaさん、

受け継がれていくって、感動いたします。。

そんなふうに、のこり、積み重ねられていく何かも、
あるんですね~。。。(^ ^〃)
[ 2008/06/14 14:10 ] [ 編集 ]

☆菜葉ももさんへ

菜葉ももさん コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 畦の長さは11㍍ほどありまして、二列も掘るとかなり腰と腕が痛くなりますねぇ。!  耕運機が羨ましいですね。 土を被せる事によって日が当らないので、白くなるわけです。 寒くなる頃からネギは大いに重宝しますよね。v-290
[ 2008/06/15 08:48 ] [ 編集 ]

☆tp さんへ

tp さん コメントありがとうございました。
お返事が遅くなりすいませんでした。 ネギは色々な食材として使われることも多く、日本人には欠かせない野菜ですよね。 確かにネギ類は独特の癖もありますから、好き嫌いもあるでしょうねぇ。 香味系野菜は大人の味と言いましょうか…
[ 2008/06/15 08:55 ] [ 編集 ]

☆みかんちゃんへ

みかんちゃん コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 少々ご無沙汰してます。 ネギ苗お褒め頂きありがとうございます。 ちょと伸び過ぎた感がありますが、畦の準備が遅れた事とお天気の都合で、植え付けが延び延びになってました。 成長途中で窒素系の多い化成肥料を、一回程ばら撒いただけでした。 やはり地方ではネブカと呼んでいたんですね。 土のかけ方次第で、根の白い部分が長くも短くも出来ますね。
[ 2008/06/15 09:06 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん コメントありがとうございました。
お返事が遅くなりすいませんでした。 ティーさんもネギはお好きですか… そちらではネギは根の白い部分より、やはり葉の青い部分を調理に使うのでしょうか?   ティーさんは球根を植え付ける 「ワケギ」 をご存知でしょうか… これは9月過ぎに球根を植え付けて、細い伸びた葉を刈り取って食べるネギのことですが、 もし宜しければ球根をお送りしますが…
[ 2008/06/15 09:14 ] [ 編集 ]

遅い時間に失礼します。。(/////)

rick papaさん

やっとひと段落つきまして・・
またそろりそろり♪ネットにお邪魔させていただきま~す♪

>ネギ
はい、こちらではスーパーには鍋用に根深ネギは常時出ておりますが、
地元では青ネギ栽培の方が需要が高く、収入も上がり
農家はそちらばかり作っているようです。

それもあってか?こちらでは、根深ネギの売り苗は出ていないのです。

しかし先日園芸店で「下仁田ネギ」の苗が出ているのを見つけました♪
入門編で、ちょっと短めの、こちらから始めようかな~とvv(笑笑笑)

葉ネギは農家では毎晩消毒するくらいで出荷しているそうで、
無農薬だとどうしてもコムシさんが葉に白点に穴を(^ ^;)
その点、地面の中で育つ白茎なら大丈夫かも~と期待しております♪

>「ワケギ」
ありがとうございます。きゃ~♪秋植えですか?(//▽///)

初めてなので10個ほどお願いできますでしょうか~?
[ 2008/06/16 01:12 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん コメントありがとうございました。
色々お忙しそうでな日々ですが、体調を崩されませんようお過ごし下さいね。 ネギにも種類が多くありますが、元々ネギ自体は品種で違っていても、根の部分を伸びる毎に土を掛けていけば、日に当たらない部分が白く長く伸びるのは、自然の摂理で不思議な事はないのですが、やはりその土地の生活習慣や食べ方の違いでしょうか…  こちらでも結構青ネギを用途によって食べています。 下仁田ネギは rick papa の住むお隣の県で、群馬県に下仁田と言う地域があります。 そこの名産が下仁田ネギなんですね。 太くて短く柔らかく甘いのが特徴です。 太くするには2年の歳月を掛けて作ります。  「ワケギ」 の球根は今が休眠期の時期で、植え付けが9月過ぎてからになりますので、充分間に合いますね。 場所は余り要りませんので是非お試し下さい。
[ 2008/06/16 09:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/112-88dea4b0