竹島百合

ゆりには色々な種類が多くありますが、我が家にある3種の中のタケシマユリを紹介します。 竹島に源を発する百合と聞きました。 今は亡き叔父から土産に貰ったもので、7年経っても花が増えも減りもせず、毎年この時期になるとすももの木の下で花開きます。 黄色いやや分厚い6~7㌢の花弁が、反り返って咲く地味なゆりであります。 

  竹島百合


  タケシマユリA

     ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/05/30 09:18 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(14)

恋みかんの観察日記より

rick papaさんへ
励みになるコメントありがとうございます。
ブログを4月から始めたばかりの初心者です。写真はもちろん、文章もど~書いたらいいのか悩みながらやってますが、ブログって楽しいですね!

色々栽培されてますね~。あけびを見て小学校の遠足の帰り道食べていた事をとても懐かしく思いました。
[ 2008/05/30 09:53 ] [ 編集 ]

うわ~♪素敵なアングル!!!

rick papaさん、お加減いかがですか?

思い出の詰まっているタケシマユリさん
イツまでも咲き続けてくださるといいですね~(^ ^) 

畑、玉ねぎも豆類も撤収しました。さて、ナニを植えるか考え中です。
連作を考えると、なかなか植えられるものがないですね~笑。

玉ねぎさん、団体でお屋敷を占領ですか~?(6 <)

ティーは夏大根が思ったより早くトウダチしそうなので

綱でくくった「干し大根」に!チャレンジしてみようかと。
釣りネットで切干大根の方が、簡単でしょうか?(6 <)

(ぽちぽち)
[ 2008/05/30 17:02 ] [ 編集 ]

☆恋みかんちゃんへ

恋みかんちゃん こんにちは。
ようこそお出で下さいました。 コメントありがとうございます。 いえいえ… rick papa こそパソコン歴は長いものの、努力と勉強嫌いで、未だに進歩進展の無い初心者のままです。 出来る事がありましたら、なんなりと尋ねて下さいね。 あけびの実をご存知でしたか… さしておいしい実ではありませんが、子供の頃を懐かしいとおっしゃる方が多いですよね。 また遊びにお越し下さいね。♪ 
[ 2008/05/30 17:53 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん こんにちは
嬉しいコメントありがとうございます。 百合も近年カラフルで派手な花が多くなりましたが、この竹島ゆりはシンプルな百合の元祖みたいな花ですね。 でもこれは叔父の形見のようで大事です。
おっしゃる通りで、収穫した玉葱が家の周り中、干し場となってプンプンネギ臭いで~す。v-292  ティーさんは干し大根は今迄しませんでしたか… お天気の良い日に一気に干し上げると、白く奇麗に仕上がりますので、天気予報を聞いてから作られると良いですね。 切干大根にして置けば、ガサも減って保存が効きますから、作って置くと重宝しますね。 ティーさんは今年根深ネギはどのくらい植えつけますか? 我が家では6月の半ば過ぎに、ネギ苗約500本植え付ける予定です。 これも腰に来るんですよねぇ v-12
[ 2008/05/30 18:09 ] [ 編集 ]

あでやか~

こんにちは、rick papaさん。
ユリって球根?だよね?と怪しいことを考えて読んでしまいました。お土産に球根をもらったのですか?いいお土産ですね~。♪
今度球根の太らせ方のこつを教えてください。サフランをまた植えようと思って太らせていたつもりが痩せてしまいました。><;
[ 2008/05/30 20:52 ] [ 編集 ]

一枚目の写真など、宇宙船の着陸っぽいカンジが…
花びらが全開なんですね。
香りはどうですか?ユリの花って香りがキツイでしょう?部屋に持ち帰ると驚きますもん(^^)
竹島ってひょっとして中国ととりあいっこになっている島ですか?違うかな(^^;)
[ 2008/05/30 21:51 ] [ 編集 ]

お見舞いのメッセージを戴きありがとうございました。お陰さまを持ちまして全快いたしました。これからもまた、訪問させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
[ 2008/05/30 22:58 ] [ 編集 ]

タケシマユリ

珍しいユリですね、陽光に透けて見える花弁の黄色が素的です。我家もユリは3種類あるのですがそのうちの一種類は茎に付いていたムカゴから育てたユリです。タケシマユリは開花後、ムカゴのようなものがつかないですか?庭にはほのかな百合の香が、そして一歩入ると玉葱の香り、又良しかな。
[ 2008/05/30 23:03 ] [ 編集 ]

☆zukkyさんへ

zukkyさん おはようございます。
コメントありがとうございました。 そうですよね… 本来ユリは球根で増やすんですよね。 でも葉柄の脇に付くむかごのような芽根からも増えるんですねぇ! 叔父からは鉢に植えてある物を貰ったのですが、地植えにしてそのままです。 球根が太らないと翌年は花が咲きませんし、花を咲かせると元々球根は痩せちゃうんですよねぇ。v-292
[ 2008/05/31 10:50 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 ハハハッ… そんな風にも見えますねぇ♪ 本来ユリってゴージャスな感じを思い浮かべますが、この竹島ユリ実際は少々貧相な感じです。 ユリの元祖でもあるらしく、品種改良に使ったらしいですね。 そうそう… そんな島からが発祥らしいです。
[ 2008/05/31 11:01 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん こんにちは。
わざわざご挨拶メッセージありがとうございます。
体調がよくなってまた作業に戻れますね。ほんとに
良かったですね。
[ 2008/05/31 11:04 ] [ 編集 ]

☆Satoさんへ

Satoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 毎年見慣れてしまったせいか、当たり前の花のように思っていますが、育てている方は少ないようで珍しいかも知れませんね。 それが記事にも書きましたように、花弁も分厚くシンプルなユリで、匂いも殆どしないんですよ。 一言で言えばつまらないユリとでも言いましょうか(苦笑)  ほんとほんと… 天気が悪く乾きが遅い玉葱は、お世辞にも良い臭いとはいえませんネェ v-292
[ 2008/05/31 11:13 ] [ 編集 ]

rick papaさん

こんにちは~(^◇^)

>「根深ネギ!」

きゃ~vvv rick papaさん、根深ネギを500本ですか~!!

すご~い!((☆▽☆))すご~い~~!!!

実はティー、(こしょこしょ・・)
「根深ネギ」を(も)、まだ作ったことが無いんですよ~。

簡単な葉ネギばっかり。(食べるほうは大好きです♪)

ともうしますのも、
初めて「野菜作りの本」で見たときに、
土寄せとか、長期栽培とかで、「根深ねぎ(こっちでは京ネギとも)」

素人入門編野菜としては、なんだか難しそう・・と思って。

以来、
「憧れの上級者野菜!」として
心の中で、ながいこと奉りげておりました~。(^ ^;)

ドキ♪ドキ♪ドキ♪ドキドキドキ♪

夏大根の畝が開いたら、根深ネギ・・
こそっと挑戦して見ちゃいます~♪(//v///)

[ 2008/06/03 13:02 ] [ 編集 ]

☆ ティーさんへ

ティーさんこんばんは。
コメントありがとうございます。 意外に玉葱と違って1本ネギは500本と言っても大した量ではありませんよ。(笑)   そうですね… 根深ネギは白い部分を長くするために、寄せ土の作業が不可欠ですね。 幾ら土を掛けてもその土が崩れてしまってはダメですし、そのためには最初から深く土を掘り起こして置く事がコツですね。 そして苗を植え込んだら少しずつ土を掛けて行くと、白い部分を長くする事が出来ますよ。 これからの種蒔きは時期的に難しいので、ネギ苗を買われるのが良いと思います。 
[ 2008/06/03 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/106-e2d980e5