玉葱の収穫

玉ねぎ 栽培は今年で2年目です。 一昨年は玉ねぎ苗は園芸センターで200本購入し植え付けましたが、翌年になって玉が膨らみ始めた寸前、植え付けた半数以上にトウ (ネギ坊主) が立ってしまいました。 収穫の時期を待たずに大半を抜き取る結果となり、悔しいかな大失敗に終わりました。 これは苗を売るために種蒔きが早過ぎた苗で、逆に遅過ぎた苗は霜の害を受けたり育ちが悪くなります。 苗を見ただけでは分からないんですよねぇ。 そんな経験から自分で種蒔きから苗を400本作りました。 トウが立ったのは僅か全体で20本位で済み、今年は結果的にバカ採れの大正解でした。 ちなみにトウ (ネギ坊主) が立ってしまった玉ねぎは、玉葱の芯が花の方に栄養を取られ、玉の中がスカ付いて来たり固くなりますから、早抜きして利用するしかありません。 玉ねぎの種蒔き適期は地域にもよりますが、9月になってから僅か10日間位しかありません。 早過ぎても遅過ぎても収穫に影響が出るんですねぇ…
  
  たまねぎ

 玉葱の収穫の目安は、作付けした玉ねぎが自然に倒れるのを待ち、7~8割がた倒れたのを見計らってから収穫します。 右側に倒れている細いネギはワケギですが、これも同じく掘り上げる時期が来ました。 玉ねぎは2ヵ所に分けて植えましたが、こちらには100本強ができてます。 

  タマネギB

 こちらは300本の玉ねぎを植え付けた場所です。 腰にきてるぅ… さすがに400本も抜くと疲れますねぇ! 計量して見ると1個が平均が350㌘前後もあり、中玉としてはまぁまぁの出来と自己満足してます。 このままここに放置して2~3日間天日干し、葉を乾かし茎が柔らかくなるのを待ちます。 ところでこんなに沢山どうしよう… あぁ! また思案橋ブルースが聴こえて来る…

  タマネギA

     ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/05/28 18:45 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(8)

こんばんは~♪お見事なタマネギ~!!!!

rick papaさん
ご無沙汰いたしておりました。
(^◇^)綺麗なタマネギさんですね~vvvv

ティーとこは今年深植えしすぎたらしく、やや面長になりました。
でも里の母は平気でもって帰ってくれました~笑笑笑

くすくす♪まわりの皆様vvお喜びでしょうね~vvv

お疲れ様です、お越しお大事に~vvv(6 <)
[ 2008/05/28 19:35 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

作付けした玉ねぎが自然に倒れるのを待つ。。とありましたが、
それはどういう理由なんですか?
面白いなぁぁぁって思いました。

あと、天日干しのとき雨が降ってきたら、
仕舞いこむのかなって思いました。

papaさんの農業は、なんだかとっても楽しく感じます。
勉強にもなるので読み応えもあるんです。
[ 2008/05/28 20:39 ] [ 編集 ]

400本の収穫、お疲れ様でしたぁ~。
わたしも、来年は今年より数を増やそうと思います~。
でも、400本は無理ですけどね・・。
私のほうは、週末には吊るそうと思っています・・。
上手く吊るせる自信がないのですがぁ~。
今年上手く育った「ターボ」をまた蒔こうと思っています~。
[ 2008/05/28 21:45 ] [ 編集 ]

rick papaさん、収穫おつかれさまでした~~。
一度に400の玉ねぎ収穫はすごいね。
私も、空いた畑に次々植え足していったので、結局は400本になったんだけど、最後のほうに植えたのはもう遅かったし、苗も出来が悪かったので、小さい小さい玉ねぎでしたよ。
あと少し、まだ畑に残してあるの。
入梅までには採ってしまわないとね~。
早生はもうかなり食べているので、残った300を吊るして保管することに。
これで、芽が出始める秋までは、玉ねぎが豊富にあるわけ。

rickpapaさんは上手ね~。
最後まで葉っぱも緑だし。
私、春の雨が続いた後、べと病がきて、葉っぱが半分くらい枯れちゃったのよ。
[ 2008/05/29 06:43 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん こんにちは。
コメントを何時もありがとうございます。 お体の調子は如何でしょうか… 玉ねぎは色々な料理に欠かせない野菜ですよね。 余計にあっても困らないし、ある程度の保存も効く重宝な野菜ですから、沢山栽培して置くと便利です。 でも売り物ではありませんので、限度を超えた栽培収穫は、後処理に少々困る何とも贅沢な悩みです。 若干畑仕事に連日夢中になり、持病の椎間板が悲鳴を上げてます(苦笑)
[ 2008/05/29 11:16 ] [ 編集 ]

☆yoshi さんへ

yoshiさん こんにちは。
コメントありがとうございました。 そうでしたね… 栽培している者が分かるような書き方ですよね。 簡単に説明しますと、玉ねぎは3月迄で肥料をストップします。 陽気が良くなると葉に行く養分が、やがて根(玉)の肥大に向けられます。 この頃から急激に玉が膨らんで来て、上に養分が行かない分茎が痩せて倒れて来ます。

ほんとほんと… 素朴な疑問で rick papa 自信も考えましたよ。 玉ねぎは一度抜いてしまうと、生葉が濡れると腐り易いんですよね。 前日から天気予報を確かめてからの実行です。 半干したら家に持ち帰り、雨の当らない軒先に吊るして良く乾かします。 畑で抜いた玉ねぎが、もし雨にびしょ濡れになるとそれは悲惨ですよ。 急いで乾かしますよ。 yoshiさんに褒めて頂いて、また菜園に出掛ける意欲が湧いて来ました。v-290   
[ 2008/05/29 11:37 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 実際に植えてあるものを見た時と、400本抜いた玉ねぎを比べて見ると、こんなにあったのかかなぁ… と改めてびっくりしてしまいました。 持ち帰った玉ねぎを軒先に吊るしたものの、吊るし切れなくなってしまい、物干しから裏の物置に至るまで、現在玉ねぎだらけの有様です。 ネギ臭~い! 玉ねぎは余計に作っても困らない野菜ですから、cocoさんも次は余計目に栽培してみては…
[ 2008/05/29 11:47 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 annさんも栽培されているのでお分かりと思いますが、玉ねぎ400個は大変な量ですよね v-12  確かに玉ねぎは水濡れに弱いですから、梅雨になる前に処理されるのが無難ですよね。 annさん宅も自家用玉ねぎとしては、年内完全確保できましたよね。(笑)  なるほど… べと病に侵されると次々広がってしまいますものね。 その年の天候に左右されますから、毎年同じようなわけには行かないのも畑の野菜ですよね。
[ 2008/05/29 11:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/105-68214ff4