ネーブルオレンジの花

ネーブルオレンジ 柑橘系のみかん類はどの花も同じようで、見ただけでは区別が付きません。 花の香りもまた同じようで、どのみかん類も大変強い匂いを漂わせます。 我が家には鉢植えのネーブルオレンジが2鉢、どちらも毎年実を付けてくれます。 其の他に温州みかんと実生からのグレープフルーツの地植え各一本があります。 実はかなり沢山付きますが、10号の鉢植えではせいぜい果実は10個以内に留めて、後は摘果するようにしています。 現在花盛りのネーブルオレンジは、縁側に座っているいるだけでも、良い花の香りがきついくらいに漂って来ます。 花が実になり収穫の時期を迎えるのは晩秋の頃です。

  ネーブルオレンジ

 樹齢18年になりますが、毎年果実を収穫出来るのも嬉しい果樹です。 肥料の種類や加減で大きさや糖度が毎年違うのも、鉢植えと言う限られたスペースの中で根が張り育つからでしょうが、我が家のネーブルは有機肥料だけで育っています。 ちなみにみかん類は大変肥料食いの果樹で、肥料切れはみかんの出来不出来に関係します。

  ネーブル1


  ねーぶる3

     ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/05/20 17:11 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(14)

うちの柚子

こんばんわ、
うちの柚子と葉や花の形がほとんど一緒です。
肥料をやり忘れたのか剪定をさぼったためか
今年の花付はとても寂しい感じ♪
去年なりすぎたからかもしれません。
rickさんは豊作だといいですね。
[ 2008/05/20 21:10 ] [ 編集 ]

こんにちは

たくさん花が咲いていますね。これで10個以内とはもったいないですね。
私も今年の春から温州みかんを始めました。早くも花芽が付いております。生らすつもりはありませんが、花だけでも楽しめたらと思っています。
[ 2008/05/20 21:50 ] [ 編集 ]

ネーブル・オレンジ~・・♪


お色が綺麗ですよね~vvv
お花が咲いていい香りが一面に~♪( ̄▽ ̄)
蜜蜂さんになって、お花にお邪魔したくなりました~♪
小梅2キロほどためしに♪
小梅は出たけど赤紫蘇がまだスーパーに見えないので
パックに入った「もみ赤紫蘇」を使ってみようとおもいます。(^ ^ )
[ 2008/05/20 22:08 ] [ 編集 ]

おはようございます。
柑橘系は肥料食いなんですね、参考になります。
我が家はスイートスプリングとユズがありますが今年は当たり年のようでたくさんの花が咲いています。
[ 2008/05/21 07:58 ] [ 編集 ]

☆庭番さんへ

庭番さん おはようございます。
トップのコメントありがとうございました。 記事にも書きましたように、柑橘系は葉が冬でも落ちずに付いていますので、肥料は大切な要素になりますね。 やはりあまり沢山実のなった年は、果樹自体が疲れますので、翌年はお休み傾向になりますよね。 我が家のネーブルは毎年同じような数しか生らせませんので、ただ同じ事の繰り返しのようですね。
[ 2008/05/21 09:32 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん おはようございます。
コメントありがとうございます。 仰せの通り花は沢山咲きますが、何せ鉢植えですから実が付いても残念ながら摘果を余儀なくされますよね。 冬場の寒さの関係から地植えに出来ないのが残念です。 畑で大きく育て、沢山のネーブルオレンジがぶら下がる光景を、夢見てしまいますねぇ v-290 
[ 2008/05/21 09:39 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん おはようございます。
何時も楽しいコメントありがとうございます。 ぜひぜひティーさんのような蝶なら大歓迎ですよ v-10  小梅のカリカリ付け用梅2㌔もあれば充分ですよね。 思い出しましたが、以前我が家でもカリカリ漬け造った事がありましたよ。  但し小梅ではありませんでしたが、ほんとにカリカリしてましたね。 赤くせずにそのままの色でした。 子供も甘いから喜びますし、とても爽やかな味です。 上手くできたら毎年恒例で造られるといいですね。
[ 2008/05/21 09:49 ] [ 編集 ]

☆あきのりさんへ

あきのりさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 柑橘系は常緑樹でもありますし、成長期は良く葉を展開させますので、翌年の実を付けさせるためにも、肥料は欠かせませんね。 ユズは香りの良い実ですね。 我が家でも是非1本欲しいと思っています。 普通みかんは成長の早いカラタチの台木を使いますが、カラタチもとても良い香りの実がなりますね。 でも今はカラタチを殆ど見掛けなくなりました。 
[ 2008/05/21 09:57 ] [ 編集 ]

ネーブルの花

こんにちわ、rick papaさん。

FC2のコメントの仕方やっと理解できました・・・

柑橘類が大好きな私は思わずヨダレが。
花もいい香りするんですね。
嗅いでみたい~

栽培してみたいなーと思いますが、
ベランダでも可能でしょうか?
[ 2008/05/21 11:18 ] [ 編集 ]

☆ケロコさんへ

ケロコさん こんにちは。
お久し振りですね。 ようこそお越し下さいました。 嬉しいコメントありがとうございます。 ケロコさんもミカン類お好きなんですね v-290  花は丁度ジャスミンのような香りがします。 勿論ベランダでも栽培が出来ますよ。 枝が伸びればコンパクトに剪定してやれば、木が小さくても実が生ります。 ただ日当たりが良い事と、冬は室内に取り込む事が出来れば良いのですが… 寒さに少々柑橘類は弱いかも知れませんね。 また遊びにお出で下さい。   
[ 2008/05/21 18:00 ] [ 編集 ]

こんばんは!
うちにある柑橘系は金柑だけです。
まだ花は咲いていませんが
昨年は無茶苦茶生ったので今年の冬に強剪定しました(^^;)
柑橘系は肥料食いなんですね。よくわかりました。
葉っぱが黄色っぽいのは肥料が足りないせいでしょうか。
液肥でもやってみようかな。
[ 2008/05/21 23:20 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 金柑も黄金色になり、沢山生っている姿っていいもんですね。 何にでも言える事ですが、前半飛ばし過ぎると後半が持たない…  やはり果樹にも同じ事が言えるわけで、前年に沢山実を付けると、木自体が疲れて翌年は余り実を付けなくなる理由が…  葉が黄ばんでくる理由に付いては、色々な要因があると思いますが、根づまりで酸素欠乏とか微量要素が足りない等があります。 みかんの根は大変細かく密集しているので、鉢植えであれば根を解し植え替えを考えなければいけませんし、地植えであれば根切りをして堆肥や苦土の補充も必要でしょうね。
[ 2008/05/22 10:07 ] [ 編集 ]

虫対策は?

rick papa さん、こんにちは。
ネーブルオレンジの花、きれいですね。
昨年植えた我が家の果樹たちも年を越して、みかんレモンなどは花が咲いています。
梅・みかん・レモンは、アブラムシがウヨウヨと付いています。
花についたアブラムシを振り落とそうとすると、花まで振り落としてしまい、キレイだけれど繊細さに、ため息が出ます。
rick papa さんは、殺虫剤は使われていますか?。
もし使われているなら、どんなものでしょうか?。
[ 2008/05/23 13:45 ] [ 編集 ]

☆ゴンははさんへ

ゴンははさん、こんにちは。
ゴンははさん宅の柑橘類も花が咲いたんですね。 植え付けてから早いものですねぇ! 一度花が咲き出すと、翌年から花の数も徐々に増えて来ますので、果樹に勢いを付けさせるために、肥料は欠かさずあげて下さいね。 アブラムシ退治は何方も頭を痛めている悩みですね。 特にみかんは新芽の出る初夏に、黒っぽいアブラムシが付きます。 これを退治放って置くと木の成長が止められてしまいます。 果樹は野菜の栽培とは全く違いますから、農薬を使わずに育てる事は不可能… と言っても過言ではありません。 問題は使う回数を減らす事の方が大事で、最低でも年に2回は必要だと思います。 

春は新芽が展開する頃と、毛虫の多くなる季節に要所だけに噴霧するくらいです。 後は見つけ次第手で取る事で農薬使用を避けています。 アブラムシには、スミチオンかマラソン乳剤の500倍~100倍液を、晴れた日の午前中に良く木全体に散布すれば、アブラムシは完全に死滅します。 しばらくはアブラムシが付かず、其の間に新芽が伸び、葉がしっかり色付いてくれば、虫は付かなくなります。 後はアゲハ蝶が卵を産み付けるのが悩みですね。  
[ 2008/05/23 16:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/101-9b9b3b61