青紫蘇・赤紫蘇

 アオジソ (青紫蘇) はおおば(大葉)とも呼ばれ、一年中スーパー等に置かれています。 刺身のツマや薬味に大変重宝するシソの種類は、大きく分けて 「アオジソ」 と アカジソ」 の二つがありますが、薬効や栄養成分は、ほとんど同じだそうでです。 栄養成分は、特に多いのがビタミンAで、カボチャが多いと言われますが、カボチャの何と14倍も含まれていると言われます。 それにビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCもたっぷり含まれ、薬効は、殺菌力や防腐作用を持っているのが特徴です。我が家の花壇で毎年生えるシソのこぼれ種から、自然に発芽して来るとても良い子です。  その中から幼苗をプランターに植え替え、今日まで育てたものが  の写真です。 必要な時に摘んでは使います。 爽やかで美味しいですね。

  アオジソ(青紫蘇)


  アオジソB

 アカジソ (赤紫蘇) は今年畑に種を蒔きました。 こちらは食用としてではなく、梅干の色付け等に使う他、新芽を刺身等のツマとして使うぐらいですね。 今年我が家でこのアカジソを栽培した理由は、赤紫蘇ジュースを作るためなんですねぇ。 体にとても良い事を知人から教えて頂きました。

  アカジソ(赤紫蘇)


  アカジソB

   ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/05/18 17:52 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(16)

赤紫蘇♪青紫蘇♪

両方ですか~♪(^◇^)すご~い!

外国に住んでいらっしゃる日本の方々に
青紫蘇栽培って人気がありますよね~♪土壌を選ばないらしいし
紫蘇の味って日本の味♪なんでしょうね~(^ ^)ポチポチv
[ 2008/05/18 21:53 ] [ 編集 ]

青じそが、立派に育ってますね~。
夏には欠かせない野菜ですよね~~~。
あ~そうめん食べたくなってきたぁ・・。
うちも、今年はこぼれ種オンリーなんですぅ~。
赤紫蘇は、まだ出てきてない模様・・。
去年は、紫蘇ジュースを作りすぎちゃいました~。
[ 2008/05/18 22:13 ] [ 編集 ]

こんにちは

青ジソ、赤ジソとも栽培されているのですね。
我が家は畑に両方とも自然と生えてくるものでまかなっております。薬味に美味しいですね。
[ 2008/05/18 22:35 ] [ 編集 ]

赤紫蘇ジュースおいしいですよね~~
赤紫蘇特有の香りが暑気除けとしてもばっちりですね。
[ 2008/05/19 08:17 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん おはようございます。
コメント早速頂き、ありがとうございました。 アオジソは記事にも書いたように、こぼれ種から毎年庭の何処かに生えて来ますので、ただでとても重宝しています。 ほんとにおっしゃる通り考えて見れと、昔から紫蘇って良く使われて来ましたよね。 まさに日本の味と言う言葉がぴったりするような香味料ですよね。
[ 2008/05/19 10:05 ] [ 編集 ]

☆coco さんへ

coco さん おはようございます。
コメントありがとうございます。 いやいや紫蘇にソーメンとは、イメージからもぴったりな薬味ですねぇ♪ 紫蘇は期間限定な香味料なので、今の内に多く利用したいと思ってます。 アカジソが育ちましたら、是非紫蘇ジュースの造り方を伝授願いますね~♪
[ 2008/05/19 10:11 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん おはようございます。
コメントありがとうございます。 アオジソは栽培していると言うほどのものではありませんが、やはりこぼれ種で毎年あちこちに種が飛び、自然に発芽して来ます。 アオジソは使い道がありますが、アカジソは用途が限られるようですね。
[ 2008/05/19 10:17 ] [ 編集 ]

☆あきのりさんへ

あきのりさん おはようございます。
ご無沙汰しております。 コメントありがとうございました。 あきのりさんも赤紫蘇ジュース作られた事ががあるんですね。 rick papa はまだその経験がありませんが、梅干に赤紫蘇は過去によく使いました。 ぜひこの機会にジュースとして、健康増進に赤紫蘇ジュースにして、この夏は飲みたいと思ってます。
[ 2008/05/19 10:23 ] [ 編集 ]

紫蘇、大好きです~

我が家でも青紫蘇は毎年植えてます。
こぼれ種からもたくさん発芽しますが、こちらではそれを待っていると(今はまだ発芽してません)使える時期が短くなってしまうので、毎年1ポット買ってます^^
葉も特に夏場は大活躍ですけど、実もまた美味しいですよね。
炒めて甘辛く味付けしたり、塩漬けにしておいて漬け物を作る時風味付けに活用してます。

赤紫蘇、羨ましいです~
我が家も毎年紫蘇ジュースを何回も作ります。
夏場を乗り切るには紫蘇ジュースに限ります^^
残念なことに消費する分、植え付け場所がないので、赤紫蘇は市販のものを利用してます。
[ 2008/05/19 23:10 ] [ 編集 ]

こんばんは!
青ジソが行方不明になってしまったので今年は新たに苗を買ってきて植えました(^^)
夏場には欠かせない薬味ですよね!子供の頃は大嫌いだったのに、今はコレがないとお刺身とかも食べた気がしません(笑)
反対に、赤ジソは玉ねぎの畝の間に勝手に繁ってきました。こぼれダネです。耕して玉ねぎを植えているのに、根性丸出しで恐れ入ります(^^;)
[ 2008/05/20 00:06 ] [ 編集 ]

☆Yoyoさんへ

Yoyo さん おはようございます。
コメントありがとうございます。 紫蘇って種を蒔くと意外に発芽が遅いんですね。 アカジソを畑に蒔いた時は、余り芽が出てこないので耕し直そうとしていた矢先に、やっと発芽して来たような事でした。 そうそう… 実もまたあのプチプチした食感と、香りがたまらないですねぇ!  沢山取れると我が家では冷凍保存して置きます。 大葉はとても重宝しますが保存が効きません。 でもほんとに脇役ですが欠かせない香味料ですよね。 
今迄梅干に利用するために買っていましたが、今回アカジソの栽培は初めてです。 100円均一のお安い種ですが、順調に育っていますので、大きく茂って来そうな感じですよ。 確かにアカジソは多く使用しますので、植え付け場所が確保出来ないと育てられませんね。 時期が来ましたら、紫蘇ジュースの作り方教えて下さいね。 
[ 2008/05/20 09:32 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 残念ですが耕している内に、こぼれた種が何処かに埋められてしまったのかも知れませんね。 おっしゃる通りで、rick papa も子供の頃は同じく紫蘇とかミョウガやミツバも嫌いでしたよ。 でも今ではどれも欠かせませんねぇ! 大人の味なんでしょうか (苦笑)  アカジソは発芽してるんですねぇ! でもアオジソの方が使い道があるんですよねぇ v-290 
[ 2008/05/20 09:48 ] [ 編集 ]

rick papaさん、おはようございます~

小梅見つけたんでカリカリ付けに挑戦しようと♪

やっぱり赤い紫蘇が必要ですよね~vv(^ ^)ポチポチvv
[ 2008/05/20 10:00 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん こんにちは。
再度のコメントありがとうございました。 小梅がどのくらい手に入ったんですか… カリカリ漬けってどんな風に漬け込むのでしょうか… 赤く染めたカリカリ漬け、出来上がりがとても楽しみですね v-290  
[ 2008/05/20 16:24 ] [ 編集 ]

こんばんわ。

紫蘇はどちらも、うんざりするほど、生えています。ばあちゃんが種を落とすと大変だという意味が分かりました。しかたないから、せっせと草取りをしています。紫蘇ジュースは、毎年作っています。両方使う方法もあるようですが、赤だけのほうが、さっぱりしているような気がします。
[ 2008/05/23 23:20 ] [ 編集 ]

☆みかんちゃんへ

みかんちゃん こんにちは。
コメントありがとうございます。  紫蘇に限らず何でも有り余るほど身の回りにあると、そのありがたみを人は忘れがちです。 今や水も土もお金で買う時代です。 ある処にはあってない処には殆ど無いと言う、アンバランスな需要関係もなかなか上手くいかないもんですね。   紫蘇ジュースはまだ作った事がありませんが、今度作り方を教えて下さいね。 
[ 2008/05/24 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/100-e5449b84