トマトの誘引作業

トマトの支柱と誘引

トマトは毎年欠かさず植え付けていますが、露地栽培は毎回病気による失敗が多く難しいです。
トマトを本植えしてから16日が経ちました。 順調な生育で一段目には実が付き始めています。
高さも仮の支柱の背丈に達しているので、いよいよ本支柱を立て、そこへ誘引作業です。

支柱

 本支柱誘引作業

トマトの木をわざわざ曲げ倒して支柱に縛り直すには、それなりの訳があるのですが、
理由は背丈をずり下げて低くすることが出来るのと、トマトの実付きが良くなるようです。

本支柱に誘引作業完了

とまと

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

河原ナデシコと虫取りナデシコ

河原ナデシコ

今年も我が家の庭で 「河原ナデシコ」 が、可憐な花を次々咲かせています。 秋の七草の
ナデシコがこれです。  可憐な花の様子から 「撫子」 と呼ばれ、河原ナデシコというのは、
河原に良く生えるからだそうですが、河原だけでなく、広い範囲の山野などに自生します。
当初、数年前に種を取り寄せ蒔いたものですが、今ではこぼれ種から自然に増えています。
花の色も色々で、下のピンクのナデシコが花弁に特徴があり、私が好きなナデシコです。

河原ナデシコ3

      河原ナデシコ2

河原ナデシコ4

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

「ムシトリナデシコ(虫取り撫子)」は、何故か不思議な事に花の下の茎の節に粘液が出ます。
触るとネバネバして小さな昆虫はくっついてしまう事があります。 食虫植物ではありません。
我が家に、この植物が何時頃から来て増えたのか? 未だ記憶にないのも不思議です。

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)2
ムシトリナデシコ(虫取り撫子)3

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トマトの植え付け

   トマトの植え付け

毎年恒例の我が菜園トマト栽培ですが、今年もやっと苗の本植えをしました。 3/20日に
播種したトマトも成長し花芽が見え始め、何とか植え付けの時期になりました。 半月前に
既に植え場所を確保し、黒マルチを掛け植え付けの準備は出来ています。 今年は色々と
5種類18本のトマト植え付けです。 今年初めての新顔「黒トマト」とはどんなトマトが生るか
形はどうか? 色はどうか? 味はどうなのか今から楽しみにしています。

 コンパニオン プランツ

我が菜園では毎年トマト栽培で、「青枯病」 や 「立枯病」で何本も枯れては廃棄してきました。
トマトとニラの混植は、ネギ科植物の根に共生する拮抗菌が「青枯病」や「立枯病」の病原菌を
抑えると言われています。 ニラは畑の隅に雑然と植えてありますが、今回それを使いました。
トマトは雨を嫌い、濡れると病気に掛かり易い野菜ですが、少しでも効果が現れれば幸いです。

支柱

植え付け完了

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エンドウ豆

 絹サヤツタンカーメンエンドウ

毎年栽培しているエンドウ豆ですが、その生育(収獲)期間は実に短く、僅かに10日前後で
絹サヤとツタンカーメンのエンドウもそろそろ花も終わりに近づいています。 一度に沢山の
実を付けるので食べ切れず、消費出来ないものは冷凍保存し、必要時に利用しています。

  絹さやエンドウ

  ツタンカーメンのエンドウ豆

「ツタンカーメンのエンドウ豆」は、丈夫で育てやすいエンドウ豆です。 サヤが硬くなってから
収獲するのですが、豆をご飯と一緒に炊き込んだりしていただきます。 これが不思議な事に
炊き上がったご飯が、何と赤飯のように赤くなるんですねぇ!

 ツタンカーメンのエンドウ

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

牡丹園

茂原牡丹園

我が家から車で約20分も行くと、この牡丹園に到着します。 茂原牡丹園は上総の民家と
山里を背景に、素朴で自然な庭園を演出しています。 当園の母屋は1730年に建造され
国の登録有形文化財に指定されているそうです。 現在では250種(2500株)だそうです。
園内には、西洋シャクナゲ・芍薬・ツツジ等も数多く植えられています。

茂原牡丹園8

茂原牡丹園1

 茂原牡丹園2

 茂原牡丹園3

茂原牡丹園6

茂原牡丹園5

     茂原牡丹園7

茂原牡丹園4

茂原牡丹園9

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村