茂原 七夕まつり

    茂原七夕まつり

       七夕まつりB  A.gif  七夕まつり  屋外ステージ 
                  この小さな画像はサムネイルになっています。

毎年この時期になると3日間にわたり、今年で62回目になる千葉茂原市の盛大な七夕祭りが開催されます。 私達の参加は今回で3回目になりますが、大勢の人ごみの中をかき分けるように出掛けて来ました。 一番のお目当ては、各11の企業ごとに参加する「茂原 阿波踊り」を見るのが目的で、笛・カネ・太鼓と拍子に合わせ大きな掛け声、沿道の演舞場を各参加連が、それぞれ工夫を凝らした踊りを披露します。 この迫力にはしばし圧倒されましたねぇ!

    阿波踊り

     阿波踊りA

    阿波踊りC

    阿波踊りB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





グリーンカーテン2種

    グリーンカーテンA

昨今、ツル物植物グリーンカーテンで日除けをするご家庭が増えて来ました。 一般的にアサガオやゴーヤで作る事が多いですが、パッションフルーツで作るグリーンカーテンは、適度に葉同士の隙間があり、花も実も楽しめて比較的秋遅くまで緑が楽しめます。

    パッシフロラ・アラタ (passiflora alata)

パッシフロラ・アラタ (passiflora alata)別名 ブラジルトケイソウのゴージャスな花です。

    グリーンカーテンB

西側の部屋の外には、ゴーヤ(6本)プランター植えてグリーンカーテンを作りました。 現在10個以上の収獲出来る実を付けています。 ゴーヤは枝分かれが多く、葉が密集して少々部屋が暗くなるのが難点です。 特に鉢植えでは水枯れに要注意です。

    別名ニガウリ、ツルレイシ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自家野菜の収獲

    庄屋長ナス

我が家の菜園で作る野菜の殆どが、前年に栽培した野菜から自家採取した種を蒔いて苗作りをしています。 トマトやキュウリは既に来年用の種を既に保存していますが、ナスはこれから二種類の種を取る予定で育てています。 ナスは完熟して腐る間際まで放って置きます。 ナス・トマト・スイカなどの種は、比較的長令種子で、保存状態にもよりますが寿命が4年~6年とされています。 年数と共に発芽率は落ちて来ますが、時期がくれば立派に発芽するから不思議です。

    庄屋長ナスA

    千両二号

    野菜の収獲

トマトは気候の関係からか、今年は毎日のように沢山の収獲があります。 写真の大きいトマトは、戦後国内で、人気のあった固定種の世界一トマトとポンテローザ トマトです。 小さいトマトは、(F2)中玉種のシンディースィートです。

    東京カボチャ

東京カボチャと呼ばれた固定種で、日本で初めて栽培された西洋カボチャ、栗カボチャと称され喜ばれたものです。 今年は3本を空中栽培で育て、一本に2個づつ生らせ既に4個収獲しました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

完熟のパッションフルーツ

    パッションフルーツ(Passion fruit)

パッションフルーツはトケイソウ科の果実で、ブラジルが原産と言われています。 爽やかで魅惑的な香りを持ちます。 我が家には現在、実の良くなる「エドゥリス」をはじめ 「ルビスター」「オオミノトケイソウ」「アラタ」と、4種類のパッションフルーツがあります。 果実を楽しめるのは、今のところ「エドゥリス」と「ルビスター」の2種類で、他は豪華な花を観賞する目的で育てています。 エドゥリスの果実は平均80g前後です。 今年は南側・東側のグリーンカーテンと、鉢植えにしたパッションフルーツがあり、双方に生った実を合わせると、100個以上の夏果が収獲出来そうです。

    パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)B

日除けのツル物植物としては、一般的にアサガオやゴーヤ等が利用されますね。 我が家はどちらも過去に経験済みですが、グリーンカーテンにするならやはりパッションフルーツが一番でしょう。 南国植物らしく比較的乾燥にも耐えますし、俄然暑さには強く萎れないのが特徴でもあります。

    
    完熟パッションフルーツ

パッションフルーツは、受粉し結実してから熟すまでに約2ヶ月ほどかかります。 表皮が赤紫色になると自然に落果します。 これが収獲の目安ですが、その後、更に数日追熟させると表皮の色が濃くなり、果実の表面からは甘い素敵な香りがしてきます。  こうして食べる甘さ香りは、例えようのないまさに南国フルーツそのもので、美容や健康にも大変優れた効果があると言われています。 一度味を知ると虜になる美味しさは、何とも不思議なトロピカルフルーツです。

    完熟パッションフルーツとアイス


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今時キュウリの植え付け

   キュウリの植え付け

今年になって一回目の収穫を終えたキュウリですが、暑さに向けて第二回目のキュウリ植え付けです。 自家採取した種を蒔き、既に写真のような本葉が4~5枚になった苗です。 しかし、この数日の暑さのせいで、葉焼けを起こす苗も出ています。 気温が上がるこの時期からの栽培は、キュウリにとっては生育に少々厳しいようです。 今回の植え付けは10本です。

   キュウリの植え付けA

   枯草を敷く

トマトに比べキュウリは根が浅く張りますので、敷きワラや枯草で根を保護してやります。
キュウリは暑くなると節間が詰まり、余り背丈も最初の時よりは伸びません。 問題は花が咲くにはそれなりの適温があって、実の生る花芽が露地栽培だと付きにくいと言う過去の経験があります。 野菜の値が上がる暑い盛り、八月のお盆の頃に何とか収獲出来たらと思っています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村