あけびの実が割れた

          あけびの実

鉢植えのアケビの実が熟し割れています。 例年ですと三つ葉アケビが実を付けていましたが、初めて(五葉)アケビに実が付きました。 2鉢合わせて20個ほど実がぶら下がっています。 食べても決して美味しい果実とは言い難いものですが、実がパックリ割れて木に吊る下がっている姿や光景は、何か子供の頃を思い起こし、昔の懐かしさを感じる風情あるものですね。

  あけび

     あけびC

  あけびA

   あけびB

アケビはヌルッとしたゼリー状の粘膜で種を覆っています。 以前三つ葉アケビの実を何度か食した記憶がありますが、ほのかな甘味とほろ苦い味が口の中に広がった記憶が残っています。 しかし今回のアケビがとても甘味が強い事を実感しました。 三つ葉アケビの実よりはるかに糖度も高く、糖度計で計っても22度もありました。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


落花生の収穫

   落花生の収穫

落花生(おおまさり)の収穫時期がやってきました。 種蒔きしたのが春4/29日で、 大きく育ったポット苗を畑に本植えしたのが6/5日でした。 播種してから約5ヶ月半以上が経過し、青々していた葉も涼しくなるとともに下葉から黄ばんできました。 数日前に端の一本を試し掘りし、すでにしっかりした落花生の実が出来ていることを確認し、今日は全部の株をを収穫しました。

   落花生 撤収

   落花生の水洗い

   茹で落花生

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

河原ナデシコ

   河原なでしこ

山野の日当たりのよい草地や河原などに生える多年草で、一般には河原に生えることが多く、この花を「カワラナデシコ、または別名」「ヤマトナデシコ」とも呼ばれています。 今年の6月に種を蒔き育てたものですが、早くも可憐な花を咲かせています。

  河原なでしこA

  河原なでしこB

     河原なでしこC

  かわらなでしこ 3種

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

大漁サビキ釣り!

  市原海釣り公園

千葉県内房の養老川河口沿いに、市原有料海釣り公園があります。 東京湾を眺めながら穏やかに釣りが楽しめる桟橋タイプの釣場で、全てがきちんと整備されていてフェンスに囲まれ、また係員も常駐しているので安心です。 釣り道具がないという人でもその場でレンタル出来ますし、何の心配もなく海釣りに専念出来るのも喜ばれます。 私はこの釣り場に来るのが2度目になります。 

   サビキ釣り開始!

海釣り公園は開園が午前6:00時からですが、到着したのは6:30分でした。 既に釣り人が手前の桟橋で竿を出しているのが見えました。 早速右手桟橋の中央付に釣り場を陣取り準備に取り掛かる。 コマセかごにアミエビを詰め早速仕掛けの第一投、海中に仕掛けが沈むと同時に竿先に早くもフルルッ!と反応が来た。 まだ型は12㎝前後と小さ目の片口イワシですが、6本針仕掛けのサビキに3匹が食いついてきました。 11時を過ぎる頃には面白いほどの入れ食い状態で、3本出した竿には次々魚信が来て何とも忙しい。 12時前にコマセアミが終わったところで終了しましたが、帰宅後に下処理をしながら数えてみれば、イワシだけで何と559匹の釣果でした。

  カタクチイワシ

   本日の釣果

魚屋でも時折見掛けるスズキは出世魚で、スズキと呼ばれる前の大きさをフッコと呼んでいます。 たまにはサビキ仕掛けに掛かったイワシを狙って食い付いて来るのがフッコやセイゴで、細い糸の仕掛けに40㎝前後のフッコが掛かると、それは引き上げるのに一苦労です。 その他にもアジやサバにイシモチ等がこれからの時期に狙えます。

   本日の釣果2

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







ササゲ豆

   ササゲ豆

お赤飯の豆といえば本来は「小豆」を使いますが、小豆は皮が薄いために、煮たり蒸したりすると皮が裂けてしまいます。 小豆の代わりに、皮の厚い「ささげ豆」が一般的に使われています。 ささげ豆のお赤飯は、今では地域を問わず全国的に見られます。 我が家では収穫した豆を種用として別に残し、毎年簡単に出来るササゲ豆を栽培しています。 サヤが枯れる晩秋が収獲期です。

    ササゲの花

ササゲ豆の花は紫色をして、エンドウの花にも似てとても綺麗です。 早朝から一斉に咲き出して見事ですが、眺められるのはほんの数時間です。

   ササゲの花2

   ササゲの豆

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村