カボチャとメロンの鉢栽培

       東京かぼちゃ

品種 『東京カボチャ』 は、ホクホクした食味の西洋カボチャの元祖です。 来歴は1934年宮城の渡辺採種場が育成した日本最初の西洋カボチャで、立川の農家が東京市場に出荷して人気を呼び、東京カボチャと呼ばれたそうです。 昨年も同種を栽培しましたが、余った苗をⅠ本今年も10号鉢に植え付けました。 現在の背丈が1m以上に伸びて、花も咲き出しそうです。 そろそろ支柱を立て、らせん状にツルを蒔き付けて、行燈仕立てにして行く予定です。 昨年はこの状況でカボチャ1個を収穫しました。

       レノン

同じくこちらは鉢栽培のネットメロンで、品種 『レノン』 から自家採種し苗を作ったF2メロンです。 こちらもそろそろ支柱を立て、ツルをらせん状に誘引するようです。 先行き⒉個くらいのメロンを付けさせる予定ですが、果たして上手くいくかまた状況を紹介したいと思っています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウグイスカグラの実

 ウグイスカグラ

『 ウグイスカグラ』 と言う植物を、皆さんはご存知でしょうか❔ 素敵な名前ですねぇ♪ 子供の頃に野山や庭の片隅でも良く見かけた懐かしい植物です。 我が家のお隣さんから垣根越しにはみ出して、毎年この時期になると実を付けています。 ウグイスカグラは、よく枝別れしながら高さ1.5~3mほどに成長します。 3~4月に若葉を広げるとほぼ同時に小さなラッパ状の花を咲かせ、5~6月になると、真っ赤な果実が枝からぶらさがります。 熟すと透き通るような果実は小さいですが、ジューシーでほのかに優しい甘みがあります。

 ウグイスカグラB

  ウグイスカグラC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

トマト5種を植え付け

  トマト5種の植え付け

自家製のトマト苗がツボミを付けるほどに生育し、今年は大玉22本と中玉6本にミニトマト2本を、黒マルチした畑に本植えしました。。 

  ニラを混植

昨年は大きく育って折角実を付けたトマトが、思いもよらぬ病菌による被害に見舞われ、泣く泣く引き抜いては廃棄するという事態がありました。 その後土の消毒等を施しましたが、今回はコンパニオンプランツとして、ニラをトマトの根に絡ませるように混植してみたのですが、それがどのような効果があるかは分かりません。 昨年の被害が頭に残っていて、例え気休めでも何か頼りたい気分で試してみました。

  トマト32本 本植え完了

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パッションフルーツ開花

バッションフルーツ

:現在3種類あるパッションフルーツの 「大実ルビスター」 が、今年初めて花開きました。 花は大変ゴージャスで、パッションフルーツ独特の強い香りを漂わせています。 昨年実際に果実を収穫しましたが、花に似合わず大実とは名ばかりで、果肉はすくなく果汁はほんの少しあるだけでした。 

蕾

蕾が沢山付いていますので、数日後には次々と開花しそうです。 その他一般的に知られ、良く実を付ける 「エドゥリス」 も、蕾が付き始めています。

ルビスター

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サボテンの花

   サボテンの花

我が家には、現在2種類のサボテンがあります。 どちらも鋭いトゲで覆われ、植え替えや移動でつい痛い目に合わされます。 このサボテンとの出会いは、あるバラ園が閉鎖になった時、残務整理で掘られた穴に捨てられていたものを拾って来たものですが、いずれ埋められてしまう運命のサボテンでした。  趣味で育てているわけではありませんが、何の手入れもせず放任で育つ楽ちんな植物だからです。 品種は全く判りませんが、毎年この時期になると綺麗な花を咲かせます。

           5月5日

  5月10日

 5月12日

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村